造営の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
  • Sat, 12 Oct 2019
  • 質問No. 8504369

解決
済み
Q 造営の疑問や質問

  • 閲覧数19
  • 質問総数22

A造営のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 00:42:31
    • 閲覧数 19
    質問

    なぜ7世紀初頭には地方有力豪族は前方後円墳を造営しなくなったのですか? なぜ7世紀初頭には地方有力豪族は前方後円墳を造営しなくなったのですか? なぜ、東国の首長層は大型の方墳、円墳を造営するようになったのですか?
    アンサー
    回答

    >なぜ7世紀初頭には地方有力豪族は前方後円墳を造営しなくなったのですか?



    それは、中央すなわち畿内で前方後円墳が作られなくなったからです。中央のトレンドが地方にも普及したのです。仏教の普及定着で、葬礼が変わりました。




    >なぜ、東国の首長層は大型の方墳、円墳を造営するようになったのですか?



    天皇、皇族、有力貴族の古墳でさえ、前方後円墳が無くなっていますからね。

    聖徳太子(622年亡)は、円墳(墳径54m)、推古天皇(628年亡)は、方墳(59m×55m)、蘇我馬子(626年亡)といわれる石舞台古墳も、方墳(50m×51m)という具合です。

    墓の形式のトレンドが変わった。上が行えば、下もこれに倣ったわけです。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数11(19-8)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 05 Oct 2019 15:57:28
    • 閲覧数 54
    質問

    電気工事士でなければ出来ない作業について
    電気工事士法施工規則第2条の中で

    電線を直接造営材その他物件に・・・
    配線器具を造営材その他物件に・・・

    とあるのですが、「その他物件 」とはどのようなものなのか、イメージがつきません。

    配電盤を造営材に取り付け又は取り外す作業には、「その他物件」の文言がありません。
    何故ですか?
    アンサー
    回答

    回答しにくい質問なので、用語を明確にすると
    電気工事士法 施行規則 第2条 電気工事士の資格が必要な作業
    ①ハ:電線を【直接造営材その他の物件】(がいしを除く.)に取り付け、又は取り外す作業
    ➁ホ:配線器具を【造営材その他の物件】に取り付け、若しくは取り外し、又はこれに電線を接続する作業
    ③ヌ:配電盤を【造営材】に取り付け、又は取り外す作業
    内線規程
    ④造営材:造営物を構成する部分
    ⑤造営物:工作物のうち、建物、広告塔など土地に定着するものであって、屋根及び柱又は壁を有するものをいう。
    電技解釈
    ⑤'造営物:工作物のうち、土地に定着するものであって、屋根及び柱又は壁を有するもの
    広辞苑
    ⑥物件:物品、品物。土地・建物など不動産をも言う。
    以上のことから、【造営材その他の物件】とは、建物を構成する屋根や柱、壁などの他に、例えば天井や、間仕切り用の間柱(まばしら)などが考えられます。
    一般に盤類は柱や壁など、強度を有するものに取り付けるので、【その他の物件】を外しているのだと思いますが私見です。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数7(12-5)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Tue, 01 Oct 2019 08:56:31
    • 閲覧数 4
    質問

    1種金属線ぴの支持間隔なのですが内線規程3125-5では1.5m以下とすることが望ましいと ありますが公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編平成31年)の74ページ2.8.3線ぴの敷設の(2)で1種金属ベースは、1m以下の間隔で造営材に取付とあります。

    何か明確な決まりというものはあるのでしょうか?

    詳しい方いたら教えて下さい。
    アンサー
    回答

    内線規定と公共建築工事標準仕様書、そのものが決まりです
    本来は内線規定でよいのですが、公共工事や、工場、または、元請け建築会社、元請け電気工事会社などにより、それぞれの規定があります
    教養と学問、サイエンス > 数学
    詳しくはこちら
    • 同意数-7(13-20)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Mon, 30 Sep 2019 11:24:30
    • 閲覧数 11
    質問

    江戸時代には、お寺に講中と呼ばれるかたが必ず、いたそうですが、檀家ではないんですよね?
    講中は経を読む儀礼に参加して、願主とか施主などが、講中一人一人にお金をはらってたらしいです お布施を貰うのは僧侶だけかと思ってましたし、そんな人たちが、いたとは最近まで知らなかったです
    アンサー
    回答

    ・お寺に講中が必ずあったわけではありません。講中の存在しない例も多くみられます。 また神社や修験道などにも講中はみられます。 それに今も社寺などの講中は多く存在します。


    ・講中は檀家と一致する場合もあれば、無関係の場合もあります。 また島根の出雲大社の講中が数百キロ離れた東北地方に存在する例もあります。


    ・ 講中は経を読む儀礼に参加して、願主とか施主などが、講中一人一人にお金をはらって例もあれば、本社や本山参拝をする講中もあれば、山岳修行をする講など
    様々です。


    ・講金やお布施を貰うのは僧侶だけの場合もあれば、講中で分けるとか、旅費にするとか、祈願所造営とか、飲食代とか色々な使い方がありました。 出雲大社の四国の講中は講金で講社の建物を江戸時代に建造し、その建造物が明治以降に学校や公民館や熟などに移行した例もあります。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数1(6-5)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 29 Sep 2019 15:03:20
    • 閲覧数 9
    質問

    パワースポットの場所に行くとかなり気持ちが楽になったり身体が浄化された感じになりますよね。これって私だけ???あと、パワースポットの中で自分にあってるあってないってありますか???私はよくあります。す パワースポットの場所に行くとかなり気持ちが楽になったり身体が浄化された感じになりますよね。これって私だけ???あと、パワースポットの中で自分にあってるあってないってありますか???私はよくあります。す ごく気持ち的に楽なパワースポットもあれば、ちょっとここは…。っていうパワースポットもあります。
    アンサー
    回答

    関係ありません。
    それは好んで行く場所か否か。もしくは好みに合う場所かどうかの問題であって、「パワースポットとの相性か因縁云々」は全く無根であると私は思います。
    気持ちが楽になるというのは悩みから開放される場所(忘れるぐらい楽しい)という事だと考えます。
    又、この事が錯覚を起こして「身体が浄化」された気分になる訳ですが、ご質問主が普段摂取する調味料等から塩分、糖分、発癌性、アルコール、遺伝子組み替えモノ等が大量に貯蔵しやがて2年後には無くなられるという運命を忘れさせているだけです。死因は糖尿病による合併症で吐血です。
    ただ、救われる方法が一つだけ。警察署の玄関の前で3時間延々と谷啓の「ガチョーン」をする事です。勿論、冬でも褌一丁です。
    コツはピンクレディーのウォンテッドの振り、そしてシャウトは「ガ、ガ、ガ、ガ…ガチョーン!」と溜めて吐くです。デトックスです。
    ご質問主様が救われるにはこれしかないです。
    ご質問主様の前世は蛇…に呑み込まれた蛙…に呑み込まれたハエ。ですから、本当のご質問主様は人々の弱さを知ってるはずです。「私だけですか?」というような選民思想で自分を上に見せてはいけません。穢れてます。すでに汚染されてます。人間としての品位と優しさをもっと持ちましょう。
    その先に真の浄化があります。ご精進ください。忘れないでくださいね?冬でも褌で行ってください。女性なら水着でも許されると思います。

    今までの記述は全部嘘なのですが、うーん、やっぱり、あるんですかね…。たまたま、観光本と勘違いして購入した清水義久さんという方の「出雲の神さんにまかせなさい」。せっかくだから読んだんです。《眼鏡外したら「出雲はわたしにまかせなさい」という通の観光本に見えた》
    半信半疑で書いてある21日間、地元の出雲大社分院に通ったんです。資格試験の勉強の悩んでた箇所が少し進展しました。
    私にはそういう世界はまだよくわかりませんが、古代史好きで神社や古墳を回ってると気分の良いとこは多々あります。前世や因縁というのはないような気がします。神社や古墳もパワースポットと宣伝されてる所ありますが、造営には道教の思想が往々にあるので風水的な立地条件、配置によるのではないかな?と思います。例えば風を通り抜けやすくするだけで随分違うと思います。ですから、そこは塀を低くする、連格子にするですとか。気温を調整するだけで空気も違い不快感を無くします。するとそこにはリラックスが生じます。そういうシステムではないかな?と思うのです。
    ビル風もいいです。時期によっては涼しいと思いました。6月の六本木ヒルズ。東京は暑いのかな?と思ったら爽やかな涼しさを体感しました。高級云々ではなく爰地良かったです。
    リラックスするとボーッと出来る状態が生じやすくなりますよね?色んな悩みを考えるマルチタスクの状態が一変して初期化される。そこで思いも寄らなかった事が思い付くとかそういうのはあるのかな?と思います。
    不思議なことはあるないではなく、やっぱり、あるのかな?と思ってます。個人的には。
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(17-19)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Thu, 26 Sep 2019 18:56:58
    • 閲覧数 9
    質問

    アメリカ人の知人にここに行きたいと言われたのですが、
    禅宗系のお寺のようですが、どこかわかりますか
    アンサー
    回答

    京都市右京区嵯峨の「大河内山荘」です。

    https://www.jalan.net/kankou/spt_26108cc3340044853/
    往年の名優、大河内伝次郎が30年の歳月をかけて造営した別荘。
    地域、旅行、お出かけ > 国内 > ここ、探してます
    詳しくはこちら
    • 同意数4(9-5)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 23 Sep 2019 18:09:41
    • 閲覧数 12
    質問

    香川県高松市の「丸亀町」と「丸亀市」の関係は、静岡県清水市(現・静岡市清水区)と駿東郡清水町の関係のようなものですか?
    アンサー
    回答

    いえ、違います。
    またまたぁ~知ってるんでしょ?

    生駒藩政時代に、丸亀から商人を移住させたのが始まりです。
    当時の高松市は香川郡(ごおり)野原の庄と呼ばれる湿地帯
    が広がる寂しい漁村でした。

    縄文~弥生から定住がなく、香東川の氾濫に幾つもの川に挟
    まれたデルタ地帯で、人が定住する環境ではなかく、今の高
    松市中心部の基礎は生駒が入封した時に作られたものです。
    町割りも新しく行ったので、既に街として出来ていた丸亀など
    から移住させたほうが効率が良かったわけです。

    大工町など職人町名も見られますが、スグに住人が入れ替わり、
    町名通りにはならなくなったと聞きます。

    今の丸亀市は、生駒騒動による改易と松平氏の移封や国割りに
    よって京極氏が収めるようになり地名が残ったわけです。
    元々、丸亀は港があり、金毘羅詣の参拝客が船で渡ってくる玄
    関口であったため、栄えていました。
    丸亀城も生駒氏が造営したもので、今の香川県の基礎を作った
    のは松平ではなく生駒氏でした。

    二番丁公園に銅像がありますので、暇があれば見てください。
    著名人なのに銅像がひっそりと建つのは偲びないです。
    地域、旅行、お出かけ > 国内
    詳しくはこちら
    • 同意数-18(1-19)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Wed, 18 Sep 2019 20:04:32
    • 閲覧数 40
    質問

    古代日本の書物では古事記と日本書紀がすごく有名ですが、
    記載されてある内容に違いや重なりはあるんですか?
    アンサー
    回答

    有ります。

    ◎縄文時代
    縄文時代に森林で縄文人が縄文文化を営んでました。長江下流から西日本にかけて照葉樹林が茂っていました。長江下流では倭族が温帯ジャポニカ米の水田稲作や高床倉庫や鳥居やしめ縄などの照葉樹林文化や長江文明を営んでいました。倭族は漢人に攻められて四散し、その一部が済州島や対馬や壱岐に渡来し、温帯ジャポニカ米の水田稲作をもたらし、天国(あまくに)を建てました。当初は縄文人が倭族から水田稲作を北九州にもたらして、菜畑遺跡になりました。

    ◎弥生時代
    倭族は更に北九州にも渡来して倭人=渡来系弥生人になり、弥生時代が始まり、水田稲作などの弥生文化を本州や四国や朝鮮半島南部にも広げました。日本列島は低地が狭かったので、渡来系弥生人同士が低地や河川や収穫を奪い合って、戦いました。勝ったムラはクニになり、出雲王国など百余国が建国されました。
    縄文人と渡来系弥生人は混血して日本人=大和民族になりました。
    倭人=渡来系弥生人の天国(あまくに)は天照大神(あまてるおおかみ)と言う王がいて、その子孫は出雲王国や筑紫などを占領しました。国々は戦争を続け、勝った国は領土を広げました。最後まで徹底抗戦して負けたムラは奴隷にされ、被差別部落の起源の一つになりました。
    倭人=渡来系弥生人は倭国を建て、その勢力は済州島と対馬と壱岐と北九州と朝鮮半島南端に及びました。倭国は後漢に遣使して、「漢委奴国王」印を授かりました。
    後漢から魏に変わり、遼東半島には公孫氏が独立し、倭国は公孫氏から狙われました。倭国には卑弥呼女王がいて、その頃には30カ国程に統一が進みました。238年頃に倭国の卑弥呼は魏に朝貢して、公孫氏から防衛しようとしたので、今度は呉と対立し、有明海沿岸に軍事基地を築いて防衛し、吉野ケ里遺跡になりました。
    奈良盆地のヤマト王国は纏向に西日本諸国連合の施設を営み、西日本各地の様式の土器が集まって、纏向遺跡になりました。

    ◎古墳時代
    高句麗からの渡来人がヤマトや倭国などに古墳文化をもたらしました。百済や新羅からも渡来しました。朝鮮半島南端にも倭国が前方後円墳を築きました。392年に倭国は高句麗と戦い、高句麗広開土王碑に記されました。魏が結局南朝になったので、倭の五王は南朝の宋に朝貢し続けました。日本列島の諸国は戦争を続け、摂津のオオド王=継体王と倭国の磐井王は磐井戦争を戦いました。

    ◎飛鳥時代
    倭国は大宰府を都とし、仏教を取り入れ、倭国王阿毎字多利思北孤(あめのたりしひこ、あめのたりしほこ)は遣隋使を送りました。
    一方ヤマトは征服した諸国の元王達に古墳の祭祀を禁じ、皇室の祖先神をアマテラスだという事にし、諸国の元王達の祖先神をアマテラスの子分の神々として序列化し、代わりに神社を建てさせました。更に外来の仏教を強制し、古墳の造営を禁じて、寺院の建築を推し進めました。
    倭国は白村江戦争で新羅や唐に敗れて衰えましたが、ヤマトは白村江戦争に参戦せず無傷でした。
    7世紀末にはヤマト王国が倭国などに防人を送って滅ぼし、西日本を統一し、国名を日本とし、その王を天皇と改めました。諸国の歴史書を集め、それらを参考文献にして、「天皇紀」「国記」「帝紀」「旧辞」などを編みましたが、それらは失われ、更に「古事記」「日本書紀」を著しました。そして参考文献は焚書し、倭国の歴史を抹殺したと考えられます。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数12(20-8)
    • 回答数6
    • 投稿日時 - Wed, 18 Sep 2019 16:38:38
    • 閲覧数 19
    質問

    倭の五王のうち三人は古事記、日本書記にみられる允恭、安康、雄略にあてはまる三人の名を答えよ 倭の五王のうち三人は古事記、日本書記にみられる允恭、安康、雄略にあてはまる三人の名を答えよ
    アンサー
    回答

    その5人の比定は全て違います。

    ◎縄文時代
    縄文時代に森林で縄文人が縄文文化を営んでました。長江下流から西日本にかけて照葉樹林が茂っていました。長江下流では倭族が温帯ジャポニカ米の水田稲作や高床倉庫や鳥居やしめ縄などの照葉樹林文化や長江文明を営んでいました。倭族は漢人に攻められて四散し、その一部が済州島や対馬や壱岐に渡来し、温帯ジャポニカ米の水田稲作をもたらし、天国(あまくに)を建てました。当初は縄文人が倭族から水田稲作を北九州にもたらして、菜畑遺跡になりました。

    ◎弥生時代
    倭族は更に北九州にも渡来して倭人=渡来系弥生人になり、弥生時代が始まり、水田稲作などの弥生文化を本州や四国や朝鮮半島南部にも広げました。日本列島は低地が狭かったので、渡来系弥生人同士が低地や河川や収穫を奪い合って、戦いました。勝ったムラはクニになり、出雲王国など百余国が建国されました。
    縄文人と渡来系弥生人は混血して日本人=大和民族になりました。
    倭人=渡来系弥生人の天国(あまくに)は天照大神(あまてるおおかみ)と言う王がいて、その子孫は出雲王国や筑紫などを占領しました。国々は戦争を続け、勝った国は領土を広げました。最後まで徹底抗戦して負けたムラは奴隷にされ、被差別部落の起源の一つになりました。
    倭人=渡来系弥生人は倭国を建て、その勢力は済州島と対馬と壱岐と北九州と朝鮮半島南端に及びました。倭国は後漢に遣使して、「漢委奴国王」印を授かりました。
    後漢から魏に変わり、遼東半島には公孫氏が独立し、倭国は公孫氏から狙われました。倭国には卑弥呼女王がいて、その頃には30カ国程に統一が進みました。238年頃に倭国の卑弥呼は魏に朝貢して、公孫氏から防衛しようとしたので、今度は呉と対立し、有明海沿岸に軍事基地を築いて防衛し、吉野ケ里遺跡になりました。
    奈良盆地のヤマト王国は纏向に西日本諸国連合の施設を営み、西日本各地の様式の土器が集まって、纏向遺跡になりました。

    ◎古墳時代
    高句麗からの渡来人がヤマトや倭国などに古墳文化をもたらしました。百済や新羅からも渡来しました。朝鮮半島南端にも倭国が前方後円墳を築きました。392年に倭国は高句麗と戦い、高句麗広開土王碑に記されました。魏が結局南朝になったので、九州の倭の五王は南朝の宋に朝貢し続けました。日本列島の諸国は戦争を続け、摂津のオオド王=継体王と倭国の磐井王は磐井戦争を戦いました。

    ◎飛鳥時代
    倭国は大宰府を都とし、仏教を取り入れ、倭国王阿毎字多利思北孤(あめのたりしひこ、あめのたりしほこ)は遣隋使を送りました。
    一方ヤマトは征服した諸国の元王達に古墳の祭祀を禁じ、皇室の祖先神をアマテラスだという事にし、諸国の元王達の祖先神をアマテラスの子分の神々として序列化し、代わりに神社を建てさせました。更に外来の仏教を強制し、古墳の造営を禁じて、寺院の建築を推し進めました。
    倭国は白村江戦争で新羅や唐に敗れて衰えましたが、ヤマトは白村江戦争に参戦せず無傷でした。
    7世紀末にはヤマト王国が倭国などに防人を送って滅ぼし、西日本を統一し、国名を日本とし、その王を天皇と改めました。諸国の歴史書を集め、それらを参考文献にして、「天皇紀」「国記」「帝紀」「旧辞」などを編みましたが、それらは失われ、更に「古事記」「日本書紀」を著しました。そして参考文献は焚書し、倭国の歴史を抹殺したと考えられます。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数0(18-18)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Tue, 17 Sep 2019 21:59:57
    • 閲覧数 24
    質問

    徳川家光はどうしようもない暗君でしたか?

    弟の忠長の方がよほど人格も優れた人物じゃないですか?
    アンサー
    回答

    男色に耽って中々跡継ぎ設けなかったり、余は生まれながらの将軍とか厨二病全開のイタいコメントしたり、東照宮造営で幕府財政を傾けるほどの金をつぎ込んだり、決して有能ではない。

    秀忠が付けた知恵伊豆とか家臣団が有能だったから。

    これは八代将軍吉宗も同じ。吉宗自体はそれほど名君ではない、農民にしたら寧ろ暴君。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数0(10-10)
    • 回答数5
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ