述部の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語
  • Sun, 13 Oct 2019
  • 質問No. 8719096

解決
済み
Q 述部の疑問や質問

  • 閲覧数5
  • 質問総数15

A述部のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 22:34:01
    • 閲覧数 5
    質問

    国語が得意な方にお聞きします。

    ①安政条約によってフランスやイギリスは日本に軍隊を駐留させる権利を得ていた。 の、イギリスは の 「は」の答えにあたる部分は、「得ていた」ですが、

    ある本に。こういう例題がありまして↓↓

    ②開花している期にはある種の謎めいた怪しさがあり、引き込まれるような美しさがある。

    これの「は」の答えは、怪しさがあり・・・・・・・美しさがある

    と書いてあるのですが、この・・・・は中略という意味ですか❔

    あと 1番の答えは「得ていた」だけなのに、2番では 怪しさがあり・・・...
    アンサー
    回答

    「得ていた」「怪しさがあり」「美しさがある」は、「は」の答えではありません。主部に対する述部です。主部は、その文の主題の部分であり、述部は主部について述べ、説明する部分です。「は」は、主部であることを表す助詞です。よって①の場合は、「フランスやイギリスは」が主部であり、「得ていた」が述部なのです。同様に②においては「開花している期には」が主部であり、「怪しさがあり」「美しさがある」が述部なのです。それはそれとして、ご質問の『これの「は」の答えは、怪しさがあり・・・・・・・美しさがある と書いてあるのですが、この・・・・は中略という意味ですか❔』は、中略というより、文の中から述部だけを抜き出して示したということです。
    次に『あと 1番の答えは「得ていた」だけなのに、2番では 怪しさがあり・・・美しさがあると、文が長いですよね 何でこうなるのですか❔』についてですが、「開花している期にはある種の謎めいた怪しさがある」「開花している期には引き込まれるような美しさがある」という二つの文章を一つにまとめたので長いのです。二つの文を一つにまとめたので、主部が「開花している期には」の一つなのに、述部が「怪しさがある」「美しさがある」と二つあるのです。
    最後のご質問の『文の結びとは何ですか❔ 』は、ご質問の意味がわかりません。一般的には、”文章の最後の部分”のことです。上の②でいうと「美しさがある」がそれです。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語
    詳しくはこちら
    • 同意数-7(13-20)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 17:59:34
    • 閲覧数 8
    質問

    英語の倒置って最初を強調したいからやるのですか?最後を強調したいからやるのですか? 英語の倒置って最初を強調したいからやるのですか?最後を強調したいからやるのですか?
    アンサー
    回答

    たとえば、「その丘の上には小さな神社が立っている」のような文を英語にする場合、There stands a little shrine on top of the hill のように、ダミーの主語の there を使う文か、もしくは、On top of the hill stands a little shrine のように、場所の副詞句を文頭に置いた AVS 型の場所倒置文(locative inversion)にするのが普通です。これは、英語の文は、『新情報〔=話し相手に伝えたい情報〕は主語(文の先頭)には置かず、述部(文の後半)に置く』、という暗黙のルールがあるからです。

    しかし、Never did I sleep with two girls in one night (私は一晩の間に二人の女性と寝たことは一度もありません)のような否定語を文頭に置く否定倒置文(negative inversion)は、否定の意味を強調する倒置文です。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 英語
    詳しくはこちら
    • 同意数16(17-1)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 16:33:11
    • 閲覧数 10
    質問

    国文法の参考書で分からないことがあります。

    田近洵一先生の『くわしい国文法』文英堂
    のp54ページにある問題の内容からです。

    日本語の順序には、5つの特色が考えられる。 (1)述語(述部)が文の末尾にくること。
    (2)「て・に・を・は」などの助詞が名詞
    後にくること。
    (3)修飾語(修飾部)が被修飾(被修飾部)
    の前にくること。
    (4)理由を述べる文が主張する文の前に
    くること。
    (5)文の性格を決定する単語が文の末尾に
    くること。

    (4)の内容で質問があります。なぜ理由を述べる文が...
    アンサー
    回答

    〇〇だから、〜と思う。というのが日本語の普通の文。
    〜と思う。なぜなら〇〇だからだ。というのは日常的ではない。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(16-18)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 21:57:59
    • 閲覧数 19
    質問

    大学生です。 大学生です。 刑事訴訟法第321条の2がいまいち理解できません。(文面が理解しづらい)

    どなたか分かりやすい解説をお願いします。
    アンサー
    回答

    321条2項という意味でしょうかね。
    2項は、当該被告事件の公判準備手続きや公判期日における供述の録取書等を、当該被告事件について証拠とすることができるという意味です。

    具体的に説明しますが、例えば被告人Xの裁判のために、証人ABCを呼んで調べたとします。これらの証人の供述はいずれも公判調書に記載されますが、直接ABCの供述を聞いた裁判官にとっては、証拠は「公判調書の記録」ではなく、ABCの供述そのものです。しかし、裁判官が異動により交代して弁論が更新されたり、事件が別の裁判所に移送されたりすると、新裁判官はABCの供述を直接聞いていないため、供述そのものは裁判資料にはならなくなります。このような場合でも、何ら制限なく、公判調書中の供述部分を証拠とすることができる、ということを定めたのが2項です。
    暮らしと生活ガイド > 法律、消費者問題 > 法律相談
    詳しくはこちら
    • 同意数4(4-0)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 03 Oct 2019 11:20:23
    • 閲覧数 4
    質問

    国語が得意な方にお聞きします。下の文を、主語や修飾語、動詞や助詞に分けてくれませぬか・・

    ①自分の部屋は二階で隣のないわりに静かな座敷だった。 ②或朝の事、自分は一匹の蜂が玄関の屋根で死んで居るのを見つけた。

    お願いします
    アンサー
    回答

    <文の成分>
    ① {自分の/部屋は}/{二階で}/{隣の/ない/わりに}/{静かな/座敷だった}。
    連文節で考えると、上の{ }のように、「{主部}{述語}{修飾部}{述部}」になります。
    1文節で考えると、
    ・自分の … 「部屋」にかかる連体修飾部
    ・部屋は … 主語
    ・二階で … 述語
    ・隣の … 「ない」に対する部分的な主語
    ・ない … 「わり」にかかる連体修飾語
    ・わりに … 「静かな」にかかる連用修飾語
    ・静かな … 「座敷」にかかる連体修飾語
    ・座敷だった … 述語

    ②{或/朝の/事}/、{自分は}/{一匹の/蜂が/玄関の/屋根で/死んで/居るのを}/{見つけた}。
    連文節で考えると、「{修飾部}{主語}{修飾部}{述語}」です。
    1文節で考えると、
    ・或 … 「朝」にかかる連体修飾語
    ・朝の … 「事」にかかる連体修飾語
    ・事 … 「見つけた」にかかる連用修飾語
    ・自分は … 主語
    ・一匹の … 「蜂」にかかる連体修飾語
    ・蜂が … 「死んで居る」に対する部分的な主語
    ・玄関の … 「屋根」にかかる連体修飾語
    ・屋根で … 「死んで居る」にかかる連用修飾語
    ・死んで/居るのを(補助の関係) … 「見つけた」にかかる連用修飾部
    ・見つけた … 述語


    <品詞>
    ① 自分(名詞)/の(助詞)/部屋(名詞)/は(助詞)/二階(名詞)/で(助詞)/隣(名詞)/の(助詞)/ない(形容詞)/わり(名詞)/に(助詞)/静かな(形容動詞「静かだ」)/座敷(名詞)/だっ(助動詞「だ」)/た(助動詞)。

    ② 或(連体詞)/朝(名詞)/の(助詞)/事(名詞)/、自分(名詞)/は(助詞)/一匹(名詞)/の(助詞)/蜂(名詞)/が(助詞)/玄関(名詞)/の(助詞)/屋根(名詞)/で(助詞)/死ん(動詞「死ぬ」)/で(助詞)/居る(動詞)/の(助詞)/を(助詞)/見つけ(動詞「見つける」)/た(助動詞)。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語
    詳しくはこちら
    • 同意数11(14-3)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 30 Sep 2019 00:32:34
    • 閲覧数 9
    質問

    英文解釈
    この英文の訳は「2000年後には現代の将軍と政治家がみんな忘れられることがあっても、アインシュタイン、キュリー夫人、バーナード・ショー、そしてストラヴィンスキーのおかげで、私達の時代が忘れられる 英文解釈
    この英文の訳は「2000年後には現代の将軍と政治家がみんな忘れられることがあっても、アインシュタイン、キュリー夫人、バーナード・ショー、そしてストラヴィンスキーのおかげで、私達の時代が忘れられる ことはないであろう。」という感じらしいのですが、1つ疑問があります。この文のどこをどう訳したら「〜...
    アンサー
    回答

    まあ意訳ですね。直訳すると、「アインシュタイン…ストラヴィンスキーは、私達の時代の記憶を(失われずに)生きたものにし続けてくれるだろう」くらいでしょうか。ポイントはこの「くれる」の部分です。これは、人やその行為がありがたいものであるときに、日本語に自然に現れてくるものです。
    cf1:He did my homework instead.
    →彼が僕の宿題をやって「くれた」
    さて、この「ありがたいものであるというニュアンス」を出す別の表現として、「おかげで」という言葉もあります。このような書き換えが可能な例で有名なものに、allowがあります。
    cf2:Technology allows us to live comfortably.
    →科学技術の「おかげで」、私たちは快適に暮らせる。
    どちらを使ってももちろん正解ですが、解答例がこちらを使っているのは、よりこなれた分かり易い訳を求めたためでしょう。詳しく言うと、アインシュタイン…という主語と「し続ける」という述部が離れて分かりにくくなることを避けたと考えられます。

    ちなみに、東大はこういう技アリな解答をあまり好みません。訳し漏れなどを無くすためにも、逐語的に訳すのをお勧めします。
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数5(17-12)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Fri, 27 Sep 2019 01:52:27
    • 閲覧数 3
    質問

    English words are not always spelld (). English words are not always spelld (). ①the way they are sounding
    ②the way they sound
    ③as they are sounding

    答えは③です。なぜasも〜のように という意味を含むのに、asではダメなのでしょうか?
    アンサー
    回答

    ???答えは②ではないんですか?

    ①と③は are sounding という進行形の述部が変です。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 英語
    詳しくはこちら
    • 同意数4(15-11)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Wed, 18 Sep 2019 18:40:57
    • 閲覧数 13
    質問

    日本語教育能力検定の問題なのですが、解答はありますが、解説がないので理解に苦しんでおります。一緒に考えていただけないでしょうか? 日本語教育能力検定の問題なのですが、解答はありますが、解説がないので理解に苦しんでおります。一緒に考えていただけないでしょうか? Q.次の文の首題(格成分以外の取り立て)は名詞修飾型、被名詞修飾型、変則名詞修飾型、分裂型、のうちどれか。

    1.テニスは英国が発祥だ A.変則名詞修飾型
    2.日本車は性能がいい A.名詞修飾型
    3.ワインは勝沼産がいい A.被名詞修飾型
    4.金メダルを取ったの...
    アンサー
    回答

    1.テニスは英国が発祥だ・・・ 変則名詞修飾型
    2.日本車は性能がいい ・・・名詞修飾型
    3.ワインは勝沼産がいい ・・・被名詞修飾型
    4.金メダルを取ったのは萩野選手だ ・・・分裂文

    例文は全て『主題文』です。これらを普通の叙述文に直してみましょう。そうすれば、格関係がはっきりすると思います。

    1.テニスは英国が発祥だ
    ➡️テニスの発祥は英国だ
    解説:「テニスは」は「発祥」の修飾語。

    2.日本車は性能がいい
    ➡️日本車の性能がいい
    解説:「日本車は」は「性能」の修飾語

    3.ワインは勝沼産がいい
    ➡️勝沼産のワインがいい
    解説:「ワインは」は「勝沼産」の被修飾語

    4.金メダルを取ったのは萩野選手だ
    ➡️萩野選手は金メダルを取った
    解説:「金メダルを取った」は、文の述部

    なお、「変則名詞修飾型」「名詞修飾型」「被名詞修飾型」の定義は下のリンクをお読みください。
    https://quizlet.com/370531399/%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%81%AF-flash-cards/

    また、「分裂文」の定義についてはこちら↓をご覧ください。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E8%A3%82%E6%96%87

    「格成分」とは、ある文の成分が述語とどのような関係にあるのかを意味します(例:主格、目的格、連体修飾格、など)。日本語では、格助詞によって、格の成分を表します。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 日本語
    詳しくはこちら
    • 同意数5(6-1)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 16 Sep 2019 18:26:23
    • 閲覧数 14
    質問

    the cat that ate the canary
    この英語?の意味を教えてください
    調べてもよく分からない和訳で何が言いたいのか分かりませんでした。 カナリアを飲み込んだ成功した猫が何とかって…ちんぷん かんぷんです(--;)

    簡単でいいので英語が苦手な人でも理解出来る様に教えてください。
    アンサー
    回答

    魔法の単語 that です。学校では関係代名詞として習います。

    The cat ate the canary.
    その猫はそのカナリアを食べた。

    これは、文です。ate the canaryってのは、述部と言います。the cat は、主部(主語)と言います。英文は基本的に、

    主部 + 述部

    で構成されています。that って単語は、この述部を、主語の修飾語句に変えてしまう魔法の単語です。

    The cat that ate the canary
    カナリアを食べたその猫

    日本語では、述部を主語の前に置くことで、修飾語句に変えるんですが、英語はなんと、that を入れるだけなんです。

    この that は、歌詞とかでも頻繁に使われるので、覚えておくと便利ですよ。

    述部を主語の一部である修飾語句に変えるthat。

    おまけ。1つの文は2つの部分に分けることができるという見方は、ラテン語や遡ってギリシャ語、さらには中東の言語にまで及ぶ長い歴史があります。高校で5文型を習いますが、その前は、「主部+述部」という一文型だったとも言えます。おまけは、忘れてもけっこうですよ。突き詰めていくと面白いってだけの話です。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 英語
    詳しくはこちら
    • 同意数-7(12-19)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 16 Sep 2019 04:05:40
    • 閲覧数 10
    質問

    このonceは形容詞か副詞か In most cities, once luxuriant parks have been replaced by shopping malls and gas stations.
    のonceは形容詞じゃないでしょうか?
    解説に副詞と書いてあったのですが、これが副詞だったらthenと同じように過去の意味がある副詞だから現在完了と一緒には使えないのではないかと思います。
    意味的にも副詞としてonceを訳すと
    大半の都市では、かつては、緑豊かな公園はショッピングモールやガソリンスタンドに変えられている。
    となっておかしいと思うのですがどう思いでしょうか?
    アンサー
    回答

    このonce は luxuriant (形容詞)を修飾しているから副詞です

    もし be replaced by .... すなわちこの文の述部をonce が修飾するなら、ご指摘のように、完了形と時を表す副詞の関係に矛盾を生じることになります。
    once が述部を修飾するときは、例えば以下のような文になるでしょう。
    I used to live there once
    もちろんonce が述部を修飾するときも品詞は副詞です。
    教養と学問、サイエンス > 言葉、語学 > 英語
    詳しくはこちら
    • 同意数7(16-9)
    • 回答数2
    -PR-
    -PR-
    1 2 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ