転換の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 職業とキャリア > 労働問題、働き方 > 労働問題
  • Wed, 16 Oct 2019
  • 質問No. 8923474

解決
済み
Q 転換の疑問や質問

  • 閲覧数12
  • 質問総数1052

A転換のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 19:55:21
    • 閲覧数 12
    質問

    無知な質問ですがすみません。
    派遣で5年以上同じ場所(?)に勤続した場合、有期雇用から無期雇用に転換されると思いますが、それは法律上で決まってるんですよね?
    何故無期ではなく正社員雇 用を義務付けなかったのでしょうか??企業への負担が増えすぎてしまうから??
    随分中途半端な法律だなぁと思ったのですが、
    何か、そう出来なかった理由があったのでしょうか??
    こんなことだと、いつまでたっても非正規雇用が減らず増える一方ですよね
    アンサー
    回答

    企業が正社員を増やさないからです

    正社員として雇うと、給与以外に厚生年金と健康保険の半額を会社が負担することになり人件費が嵩む
    なので、今後も派遣を使いたい
    企業側は別に派遣社員が変わっても良い
    それだと仕事を失う人もいる
    で、仕事がなくなる人が少しでも少ないようにできた制度が有期雇用

    また、派遣を社員にすると企業は派遣会社に給料3ヶ月から6ヶ月分の紹介手数料を払う制度があるのも、ネックになっていると思われます
    職業とキャリア > 労働問題、働き方 > 労働問題
    詳しくはこちら
    • 同意数-16(3-19)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 19:25:27
    • 閲覧数 3
    質問

    最近心臓?心?が何も無い気がして辛いです。
    しかも、夜必ずと言ってもいいほど泣いてしまいます。最近ずっとイライラしてしまうし。

    なんでなのかも分からなくて尚更辛いです
    何かの病気な のでしょうか
    アンサー
    回答

    私自身も夜知らず知らずのうちに涙が出てきてしまい、とても辛いことがあり、お気持ちとてもよくわかります。すごく共感させていただきました。
    どうか少しでも質問者様のお役に立ちたいです。

    まずは、どうかご安心なさってくださいね。私自身も、あの感覚が何なのかわからなくてすごく辛かった時期があり、質問者様に共感できる人、そして質問者様の力になりたいと思う人、私自身も含めてたくさんいることと思います。質問者様は決して一人じゃないので、大丈夫です。
    また、病気でもないと思いますので、どうかご安心なさってくださいね。どうしてもそのようになってしまうとき、ありましたので、お気持ちとてもよくわかります。

    実は、自分自身ではなかなか気づかないのですが(私自身、自分自身の良いところ・できているところなかなか気づかなくて)、質問者様の中に良いところ・できているところ必ずあることと思います。
    そのような良いところ・できているところを把握されることで、少しずつ辛いお気持ちが和らいでくるかもです。

    良いところ・できているところ、自分自身ではちょっとしたところかなと思うところでも、大丈夫です。たとえば、今日予定していた○○ができた、今日○○さんに共感しながら話ができた、今日朝ご飯をしっかりと食べられた、今日○○さんの良いところを認めながら接することができた、今日気分転換ができた、というようなことがありましたら、そのようなところも本当に良いところ・できているところだと思います。
    そのような自分自身の良いところ・できているところに意識を向けていかれることで、少しずつお気持ちが良い方向に行ってくれると思います。どうか少しでも、質問者様の辛さが和らぎますように!

    また、文章を拝読させていただいて、今のお気持ちと状況を率直に書くことができているところ、そのようなところも率直に良いところだと思いました。

    そして、物事には必ず良い面があり、そのような面に意識を向けられるのも良いかもです。たとえば、私自身の例なのですが、私が2か月ほど前にしてしまった失敗も、そこから学び次に活かすことができるという点では、良い面を持っているのかもしれません。そのような面を捉えることで、辛さが少しずつ和らいでくることと思います。

    そのような質問者様の良いところ・できているところを把握したり、そのような良い面に意識を向けたりすることも、良い方向にお気持ちを向けてくれる効果があると思います。
    少しでも質問者様のご参考になりますよう、そして辛さやイライラが少しでも和らぎますように!私自身も今つらい状況なので、良い方向に気持ちを向けていけるよう、何とか頑張っていきたいです。

    また、もしよろしければ週末などにぜひ、気分転換や楽しいことを通してお気持ちを伸ばされてみてくださいね。
    野球・サッカー観戦やライブ鑑賞、スポーツやレジャー、お出かけやお買い物、好きなものをお食べになったりお飲みになったりなど、気分転換や楽しいことは本当に何でも良いと思いますし、新たなジャンルの気分転換や楽しいことを開拓なさるのも良いと思います。
    気分転換や楽しいことは、メリハリをつける効果もあるので、日々のご活動(お仕事や学校生活など)にも良い影響があることと思います。
    ただ、どうしても時間が取れないとき、私自身あり、そのようなときは早寝早起きやちょっとした運動などだけでも、お気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があると思います。
    週末などの気分転換や楽しいことを通して、辛さが少しでも和らぎますように!

    最後になりましたが、質問者様のこれからの人生が、些細なことでも小さなことでも幸せを感じられる、そんな人生になりますように!私自身今大変な状況で…、何とかそのような人生を送れるよう、何とか頑張りたいです。
    そして、夜に涙が出てくるということ、心が何もない気がして辛いということ、そのようなこと決して質問者様がだめだからとかではないので、どうかご安心なさってくださいね。大丈夫です。
    質問者様の辛さが、少しずつ少しずつ、和らいでいきますように!

    最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
    少しでも質問者様のお役に立てていましたら、とても嬉しいです。
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状
    詳しくはこちら
    • 同意数14(14-0)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 19:07:03
    • 閲覧数 3
    質問

    人類が災害をコントロールできる日は来ると思いますか? 人類が災害をコントロールできる日は来ると思いますか?
    アンサー
    回答

    日本政府が進めている【ムーンショット型研究開発制度】で、研究開発を推進する技術に「台風の洋上の進路を操作して日本上陸を回避する技術」があります。複数の研究者に予算を配分して、成果を競わせるそうです。


    近年の豪雨や台風に関しては、気象操作が行われています。
    テレビや新聞では、そういった話題は一切報道されませんので…。

    ウィスコンシン大学マディソン校などが運営するサイトにあるマイクロ波衛星画像に豪雨や台風に影響する人工的な光がはっきりと映っています。

    ※「MIMIC-TPW」で検索すると、公式サイトがあります。


    こちらのマイクロ波衛星画像(自動更新されます)を見てください。

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=wpac&timespan=120hrs&anim=html5
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=global2&timespan=120hrs&anim=html5


    昨年の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、逆走台風12号、台風13号

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180626T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180726T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/wpac/anim/20180804T000000anim72.gif


    実際に新聞に記載された見出しと記事の一部を紹介します。
    過去の新聞を所蔵している比較的大きな図書館で確認ができます。
    「気象兵器 新聞」「人工地震 新聞」で画像検索してみてください。


    昭和50年6月18日 読売新聞 (4頁)

    “気象兵器”で米ソ交渉
    ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う

    人工の地震・津波・干ばつー 考えられる超兵器ーソ連紙報道

    同紙は「現在の科学技術水準は、西方の一部“専門家”をして、すでに水爆の爆発すら影が薄くなるようなものの存在を考え出させるに至っており、気象兵器一つをとってもこれは明らかである。強い地震や破壊的な大津波などを誘発させる可能性についてのニュースは、すでに資本主義諸国の新聞、雑誌などの科学欄に登場している」と述べ「昨年の国連総会がジュネーブ軍縮委員会に、環境および気候に対して軍事その他の目的で行動を起こすのを禁止する条約案作成を勧告したのは、決して偶然の成り行きではない」と強調した。
    同紙はさらに、この問題について米国の「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙が「人工的に洪水、干ばつ、津波、ハリケーンを起こしたり、オゾン水準を低下させる(これにより、太陽からの紫外線で地表は焦土と化す)ような新兵器開発のため」国防総省が二百万㌦以上の予算を計上したと報じたことを紹介し、こうした恐ろしい手段の開発禁止に関する❝ソ連の新たなイニシアチブ❞は、人類が科学の前に震えおののかずにすむようにすることを目指すものである、と結んでいる。


    昭和50年6月20日 読売新聞 (7頁)

    恐るべき環境・気象破壊兵器

    米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も

    これは、米国の科学専門誌が伝えた報告だが、人類の生活を守り、向上させる技術すらも兵器に使うのだとすれば、この種の兵器は、環境だけでなく、人間性自体をも破壊するものだといえよう。
    米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは、さる一月十五日、米国国防総省が気象兵器を開発中であると報告した。この気象兵器とは、人工の洪水、かんばつ、津波、地震、ハリケーンや台風の方向転換などを行うもので、開発予算は邦貨にしてすでに年間六億円以上も組まれているという。
    米国の地球宇宙物理学者のマクドナルド博士は、自然現象を利用した戦争の新形式を「地球物理戦争」と名づけている。例えば台風の方向を変え、温帯地方の国を攻撃するとか、南極にある大陸氷床から大量の氷山を海へドッと押し出し、大津波を起こして、海岸にある都市を破壊するとか、かんばつ、洪水、地震と何でも武器として使えると述べている(樋口敬二氏著「地球からの発想」による)。


    昭和50年6月24日 朝日新聞(夕刊)(1頁)

    気象兵器禁止の条約草案
    米ソが事実上の合意 米紙報道

    核爆発を利用し洪水などを起こす

    【ワシントン二十三日大谷特派員】二十四日付のニューヨーク・タイムス紙が米ソ両国間に合意成立と伝えた❝気象兵器❞は、核爆発によって、洪水、干ばつ、地震、台風などを起こすもので、七四年の国連総会決議はジュネーブ軍縮委員会に、こうした恐ろしい自然破壊を阻止する取り決めの作成を勧告している。
    ソ連の「社会主義産業」紙は去る十五日、ブレジネフ共産党書記長が十三日に行った演説で言及した核兵器を上回る「新しい超兵器」とは、米国が開発に着手している“気象兵器”のことだろうと指摘した。


    昭和50年8月9日 読売新聞 (4頁)

    環境兵器 米、すでに開発中
    軍縮委で表明 軍縮交渉の焦点にも

    各専門家は、環境を変更する手段が現在すでに存在し、これを平和目的にも軍事目的にも使える可能性を指摘した。ソ連の専門家は①ヒョウや雷雨を人工的に起こしたり、ハリケーンの方向を転換させる研究が米国で進んでいるのではないか②海底の変更、津波、洪水を軍事的に利用することも考えられる――などと述べた。これに対し、米国の専門家は①降雨量を人工的に増加させる実験はしているが、軍事利用への可能性は今のところない②ハリケーンに対しても風速を一〇%程度低下させた実例はある③積乱雲の発達も研究中だ――と説明した。降水促進の刺激剤としては、すでに造られているヨウ化銀や塩、鉄粉などをあげた。
    このほか各国専門家の間では、電離層の破壊、磁気の変更(通信のかく乱をねらう)、オゾン層の破壊(紫外線の直射による対生物効果をねらう)、人工地震、竜巻防止の可能性で、発言が交わされた。


    1992年9月15日 毎日新聞 (3頁)

    人工地震などの軍事目的使用禁止条約 再検討会議始まる

    【ジュネーブ14日伊藤芳明】軍事目的で地震、津波などを人工的に起こすことを禁じた「環境改変技術の敵対的使用禁止条約」の第二回再検討会議が十四日、ジュネーブで始まった。
    今回の会議は一九八四年の再検討会議に続くもので、加盟五十五カ国代表が出席。特に湾岸戦争におけるイラク軍のペルシャ湾への原油流出、クウェート油井への放火などの環境破壊行為の禁止や、枯れ葉剤を含む除草剤の軍事目的使用禁止などが条約でどこまで制限できるかを焦点に、二十一日までの予定で論議する。


    「人工降雨」「気象兵器」でニュース検索してみてください。


    【GIZMODO】の記事から引用します。

    雨乞いの儀式・現代版。意図的に雨を降らせる「人工降雨」って何だ?

    ■戦後から始まった研究。今では50カ国が取り組む

    インタビューに登場していたのは、気象庁や世界気象機関での勤務経験を持つ、名古屋大学の村上正隆教授。これまでにも、人工降雨の研究によりほぼ期待通りの効果を出している天気のプロです。

    日本にいると気づきにくいですが、世界の水不足は想像以上に深刻です。国連によれば、2025年までに世界人口の3分の2に水不足の危険があるといい、人工降雨が注目されるのも必然といえます。その研究の歴史は戦後からと意外に古く、すでにタイ、北米、中東など50カ国が研究を進めているそう。

    それにしても気になるのは、どうやって雨を降らせるのかということ。村上さんは以下のように説明しています。

    ある時、過冷却状態にある水滴(零度C以下でも凍っていない水滴)でいっぱいになった冷凍庫にドライアイスの破片を落としたところ、無数の氷の粒(氷晶)ができることを偶然発見しました。

    そこで小型飛行機で実際に零度C以下の冷たい層積雲にドライアイスを散布したところ、同じように過冷却の微小な水滴から大量の氷晶が生まれ、それが雪に成長して落下したのです。

    すごい発見が、偶然の産物というのが面白いですよね。今では、ドライアイス以外にもヨウ化銀や塩化ナトリウムなどが使われているそうです。

    ■恵みの雨でも、いいことばかりじゃない? 兵器にもなり得るリスクとは

    天気をコントロールできるようになり、水不足の懸念が少しでも解消されるなら、いいことづくめのような気がします。しかし村上さんいわく、人工降雨には「兵器」にもなり得るリスクが潜んでいるそうです。

    人工降雨を含む気象改変は、台風やハリケーンの制御もその対象とされています。2001年の9.11テロの後、アメリカでは国土安全保障省が新設されたのですが、ここではテロ以外にハリケーンなど自然災害の予防も任務にしているそう。

    村上さんいわく、あまりにスケールの大きな気象改変が実現すると、例えば意図的に大量の雨を降らせたり、水不足に追い込んだりと、国家レベルの「気象兵器」にもなりかねないとのこと。それに世界的な水不足が深刻化する今、国家間で水を奪い合う争いに発展する可能性も無視できないですよね。

    村上さんは、決してそのような事態が起きないようにと、気象研究には透明性が重要であり、各国がオープンなWin-Winの関係にするべきだと指摘します。
    ニュース、政治、国際情勢 > 災害
    詳しくはこちら
    • 同意数13(16-3)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 17:38:39
    • 閲覧数 49
    質問

    【大自然の脅威】
    台風19号は、なんとか通過したようですが、避難勧告も出て私にとっては一番長い不安な夜でした。
    いくら科学が進歩しようとも、人間は大自然の脅威にはひれ伏すしかないの でしょうか?
    アンサー
    回答

    日本政府が進めている【ムーンショット型研究開発制度】で、研究開発を推進する技術に「台風の洋上の進路を操作して日本上陸を回避する技術」があります。複数の研究者に予算を配分して、成果を競わせるそうです。


    既に、近年の豪雨や台風に関しては、気象操作が行われています。
    テレビのニュースや新聞では、そういった話題は一切報道されません。

    ウィスコンシン大学マディソン校などが運営するサイトにあるマイクロ波衛星画像に豪雨や台風に影響する人工的な光がはっきりと映っています。

    ※「MIMIC-TPW」で検索すると、公式サイトがあります。


    こちらのマイクロ波衛星画像(自動更新されます)を見てください。

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=wpac&timespan=120hrs&anim=html5
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=global2&timespan=120hrs&anim=html5


    昨年の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、逆走台風12号、台風13号

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180626T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180726T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/wpac/anim/20180804T000000anim72.gif


    実際に新聞に記載された見出しと記事の一部を紹介します。
    過去の新聞を所蔵している比較的大きな図書館で確認ができます。
    「気象兵器 新聞」「人工地震 新聞」で画像検索してみてください。


    昭和50年6月18日 読売新聞 (4頁)

    “気象兵器”で米ソ交渉
    ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う

    人工の地震・津波・干ばつー 考えられる超兵器ーソ連紙報道

    同紙は「現在の科学技術水準は、西方の一部“専門家”をして、すでに水爆の爆発すら影が薄くなるようなものの存在を考え出させるに至っており、気象兵器一つをとってもこれは明らかである。強い地震や破壊的な大津波などを誘発させる可能性についてのニュースは、すでに資本主義諸国の新聞、雑誌などの科学欄に登場している」と述べ「昨年の国連総会がジュネーブ軍縮委員会に、環境および気候に対して軍事その他の目的で行動を起こすのを禁止する条約案作成を勧告したのは、決して偶然の成り行きではない」と強調した。
    同紙はさらに、この問題について米国の「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙が「人工的に洪水、干ばつ、津波、ハリケーンを起こしたり、オゾン水準を低下させる(これにより、太陽からの紫外線で地表は焦土と化す)ような新兵器開発のため」国防総省が二百万㌦以上の予算を計上したと報じたことを紹介し、こうした恐ろしい手段の開発禁止に関する❝ソ連の新たなイニシアチブ❞は、人類が科学の前に震えおののかずにすむようにすることを目指すものである、と結んでいる。


    昭和50年6月20日 読売新聞 (7頁)

    恐るべき環境・気象破壊兵器

    米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も

    これは、米国の科学専門誌が伝えた報告だが、人類の生活を守り、向上させる技術すらも兵器に使うのだとすれば、この種の兵器は、環境だけでなく、人間性自体をも破壊するものだといえよう。
    米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは、さる一月十五日、米国国防総省が気象兵器を開発中であると報告した。この気象兵器とは、人工の洪水、かんばつ、津波、地震、ハリケーンや台風の方向転換などを行うもので、開発予算は邦貨にしてすでに年間六億円以上も組まれているという。
    米国の地球宇宙物理学者のマクドナルド博士は、自然現象を利用した戦争の新形式を「地球物理戦争」と名づけている。例えば台風の方向を変え、温帯地方の国を攻撃するとか、南極にある大陸氷床から大量の氷山を海へドッと押し出し、大津波を起こして、海岸にある都市を破壊するとか、かんばつ、洪水、地震と何でも武器として使えると述べている(樋口敬二氏著「地球からの発想」による)。


    昭和50年6月24日 朝日新聞(夕刊)(1頁)

    気象兵器禁止の条約草案
    米ソが事実上の合意 米紙報道

    核爆発を利用し洪水などを起こす

    【ワシントン二十三日大谷特派員】二十四日付のニューヨーク・タイムス紙が米ソ両国間に合意成立と伝えた❝気象兵器❞は、核爆発によって、洪水、干ばつ、地震、台風などを起こすもので、七四年の国連総会決議はジュネーブ軍縮委員会に、こうした恐ろしい自然破壊を阻止する取り決めの作成を勧告している。
    ソ連の「社会主義産業」紙は去る十五日、ブレジネフ共産党書記長が十三日に行った演説で言及した核兵器を上回る「新しい超兵器」とは、米国が開発に着手している“気象兵器”のことだろうと指摘した。


    昭和50年8月9日 読売新聞 (4頁)

    環境兵器 米、すでに開発中
    軍縮委で表明 軍縮交渉の焦点にも

    各専門家は、環境を変更する手段が現在すでに存在し、これを平和目的にも軍事目的にも使える可能性を指摘した。ソ連の専門家は①ヒョウや雷雨を人工的に起こしたり、ハリケーンの方向を転換させる研究が米国で進んでいるのではないか②海底の変更、津波、洪水を軍事的に利用することも考えられる――などと述べた。これに対し、米国の専門家は①降雨量を人工的に増加させる実験はしているが、軍事利用への可能性は今のところない②ハリケーンに対しても風速を一〇%程度低下させた実例はある③積乱雲の発達も研究中だ――と説明した。降水促進の刺激剤としては、すでに造られているヨウ化銀や塩、鉄粉などをあげた。
    このほか各国専門家の間では、電離層の破壊、磁気の変更(通信のかく乱をねらう)、オゾン層の破壊(紫外線の直射による対生物効果をねらう)、人工地震、竜巻防止の可能性で、発言が交わされた。


    1992年9月15日 毎日新聞 (3頁)

    人工地震などの軍事目的使用禁止条約 再検討会議始まる

    【ジュネーブ14日伊藤芳明】軍事目的で地震、津波などを人工的に起こすことを禁じた「環境改変技術の敵対的使用禁止条約」の第二回再検討会議が十四日、ジュネーブで始まった。
    今回の会議は一九八四年の再検討会議に続くもので、加盟五十五カ国代表が出席。特に湾岸戦争におけるイラク軍のペルシャ湾への原油流出、クウェート油井への放火などの環境破壊行為の禁止や、枯れ葉剤を含む除草剤の軍事目的使用禁止などが条約でどこまで制限できるかを焦点に、二十一日までの予定で論議する。


    「人工降雨」「気象兵器」でニュース検索してみてください。


    【GIZMODO】の記事から引用します。

    雨乞いの儀式・現代版。意図的に雨を降らせる「人工降雨」って何だ?

    ■戦後から始まった研究。今では50カ国が取り組む

    インタビューに登場していたのは、気象庁や世界気象機関での勤務経験を持つ、名古屋大学の村上正隆教授。これまでにも、人工降雨の研究によりほぼ期待通りの効果を出している天気のプロです。

    日本にいると気づきにくいですが、世界の水不足は想像以上に深刻です。国連によれば、2025年までに世界人口の3分の2に水不足の危険があるといい、人工降雨が注目されるのも必然といえます。その研究の歴史は戦後からと意外に古く、すでにタイ、北米、中東など50カ国が研究を進めているそう。

    それにしても気になるのは、どうやって雨を降らせるのかということ。村上さんは以下のように説明しています。

    ある時、過冷却状態にある水滴(零度C以下でも凍っていない水滴)でいっぱいになった冷凍庫にドライアイスの破片を落としたところ、無数の氷の粒(氷晶)ができることを偶然発見しました。

    そこで小型飛行機で実際に零度C以下の冷たい層積雲にドライアイスを散布したところ、同じように過冷却の微小な水滴から大量の氷晶が生まれ、それが雪に成長して落下したのです。

    すごい発見が、偶然の産物というのが面白いですよね。今では、ドライアイス以外にもヨウ化銀や塩化ナトリウムなどが使われているそうです。

    ■恵みの雨でも、いいことばかりじゃない? 兵器にもなり得るリスクとは

    天気をコントロールできるようになり、水不足の懸念が少しでも解消されるなら、いいことづくめのような気がします。しかし村上さんいわく、人工降雨には「兵器」にもなり得るリスクが潜んでいるそうです。

    人工降雨を含む気象改変は、台風やハリケーンの制御もその対象とされています。2001年の9.11テロの後、アメリカでは国土安全保障省が新設されたのですが、ここではテロ以外にハリケーンなど自然災害の予防も任務にしているそう。

    村上さんいわく、あまりにスケールの大きな気象改変が実現すると、例えば意図的に大量の雨を降らせたり、水不足に追い込んだりと、国家レベルの「気象兵器」にもなりかねないとのこと。それに世界的な水不足が深刻化する今、国家間で水を奪い合う争いに発展する可能性も無視できないですよね。

    村上さんは、決してそのような事態が起きないようにと、気象研究には透明性が重要であり、各国がオープンなWin-Winの関係にするべきだと指摘します。
    教養と学問、サイエンス > 芸術、文学、哲学 > 哲学、倫理
    詳しくはこちら
    • 同意数0(14-14)
    • 回答数9
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 17:04:19
    • 閲覧数 192
    質問

    台風18号は日本を狙った人工台風って本当ですか?
    アンサー
    回答

    近年の豪雨や台風に関しては、気象操作が行われています。
    テレビや新聞では、そういった話題は一切報道されませんので…。

    ウィスコンシン大学マディソン校などが運営するサイトにある
    マイクロ波衛星画像に台風に影響する人工的な光が鮮明に映っています。

    ※「MIMIC-TPW」で検索すると、公式サイトがあります。


    こちらのマイクロ波衛星画像(自動更新されます)を見てください。

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=wpac&timespan=120hrs&anim=html5
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mtpw2m/product.php?color_type=tpw_nrl_colors&layer=850-sfc&prod=global2&timespan=120hrs&anim=html5


    昨年の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、逆走台風12号、台風13号

    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180626T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/global2/anim/20180726T000000anim72.gif
    http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/wpac/anim/20180804T000000anim72.gif


    実際に新聞に記載された見出しと記事の一部を紹介します。
    過去の新聞を所蔵している比較的大きな図書館で確認ができます。
    「気象兵器 新聞」「人工地震 新聞」で画像検索してみてください。


    昭和50年6月18日 読売新聞 (4頁)

    “気象兵器”で米ソ交渉
    ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う

    人工の地震・津波・干ばつー 考えられる超兵器ーソ連紙報道

    同紙は「現在の科学技術水準は、西方の一部“専門家”をして、すでに水爆の爆発すら影が薄くなるようなものの存在を考え出させるに至っており、気象兵器一つをとってもこれは明らかである。強い地震や破壊的な大津波などを誘発させる可能性についてのニュースは、すでに資本主義諸国の新聞、雑誌などの科学欄に登場している」と述べ「昨年の国連総会がジュネーブ軍縮委員会に、環境および気候に対して軍事その他の目的で行動を起こすのを禁止する条約案作成を勧告したのは、決して偶然の成り行きではない」と強調した。
    同紙はさらに、この問題について米国の「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙が「人工的に洪水、干ばつ、津波、ハリケーンを起こしたり、オゾン水準を低下させる(これにより、太陽からの紫外線で地表は焦土と化す)ような新兵器開発のため」国防総省が二百万㌦以上の予算を計上したと報じたことを紹介し、こうした恐ろしい手段の開発禁止に関する❝ソ連の新たなイニシアチブ❞は、人類が科学の前に震えおののかずにすむようにすることを目指すものである、と結んでいる。


    昭和50年6月20日 読売新聞 (7頁)

    恐るべき環境・気象破壊兵器

    米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も

    これは、米国の科学専門誌が伝えた報告だが、人類の生活を守り、向上させる技術すらも兵器に使うのだとすれば、この種の兵器は、環境だけでなく、人間性自体をも破壊するものだといえよう。
    米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは、さる一月十五日、米国国防総省が気象兵器を開発中であると報告した。この気象兵器とは、人工の洪水、かんばつ、津波、地震、ハリケーンや台風の方向転換などを行うもので、開発予算は邦貨にしてすでに年間六億円以上も組まれているという。
    米国の地球宇宙物理学者のマクドナルド博士は、自然現象を利用した戦争の新形式を「地球物理戦争」と名づけている。例えば台風の方向を変え、温帯地方の国を攻撃するとか、南極にある大陸氷床から大量の氷山を海へドッと押し出し、大津波を起こして、海岸にある都市を破壊するとか、かんばつ、洪水、地震と何でも武器として使えると述べている(樋口敬二氏著「地球からの発想」による)。


    昭和50年6月24日 朝日新聞(夕刊)(1頁)

    気象兵器禁止の条約草案
    米ソが事実上の合意 米紙報道

    核爆発を利用し洪水などを起こす

    【ワシントン二十三日大谷特派員】二十四日付のニューヨーク・タイムス紙が米ソ両国間に合意成立と伝えた❝気象兵器❞は、核爆発によって、洪水、干ばつ、地震、台風などを起こすもので、七四年の国連総会決議はジュネーブ軍縮委員会に、こうした恐ろしい自然破壊を阻止する取り決めの作成を勧告している。
    ソ連の「社会主義産業」紙は去る十五日、ブレジネフ共産党書記長が十三日に行った演説で言及した核兵器を上回る「新しい超兵器」とは、米国が開発に着手している“気象兵器”のことだろうと指摘した。


    昭和50年8月9日 読売新聞 (4頁)

    環境兵器 米、すでに開発中
    軍縮委で表明 軍縮交渉の焦点にも

    各専門家は、環境を変更する手段が現在すでに存在し、これを平和目的にも軍事目的にも使える可能性を指摘した。ソ連の専門家は①ヒョウや雷雨を人工的に起こしたり、ハリケーンの方向を転換させる研究が米国で進んでいるのではないか②海底の変更、津波、洪水を軍事的に利用することも考えられる――などと述べた。これに対し、米国の専門家は①降雨量を人工的に増加させる実験はしているが、軍事利用への可能性は今のところない②ハリケーンに対しても風速を一〇%程度低下させた実例はある③積乱雲の発達も研究中だ――と説明した。降水促進の刺激剤としては、すでに造られているヨウ化銀や塩、鉄粉などをあげた。
    このほか各国専門家の間では、電離層の破壊、磁気の変更(通信のかく乱をねらう)、オゾン層の破壊(紫外線の直射による対生物効果をねらう)、人工地震、竜巻防止の可能性で、発言が交わされた。


    1992年9月15日 毎日新聞 (3頁)

    人工地震などの軍事目的使用禁止条約 再検討会議始まる

    【ジュネーブ14日伊藤芳明】軍事目的で地震、津波などを人工的に起こすことを禁じた「環境改変技術の敵対的使用禁止条約」の第二回再検討会議が十四日、ジュネーブで始まった。
    今回の会議は一九八四年の再検討会議に続くもので、加盟五十五カ国代表が出席。特に湾岸戦争におけるイラク軍のペルシャ湾への原油流出、クウェート油井への放火などの環境破壊行為の禁止や、枯れ葉剤を含む除草剤の軍事目的使用禁止などが条約でどこまで制限できるかを焦点に、二十一日までの予定で論議する。


    「人工降雨」「気象兵器」でニュース検索してみてください。


    【GIZMODO】の記事から引用します。

    雨乞いの儀式・現代版。意図的に雨を降らせる「人工降雨」って何だ?

    ■戦後から始まった研究。今では50カ国が取り組む

    インタビューに登場していたのは、気象庁や世界気象機関での勤務経験を持つ、名古屋大学の村上正隆教授。これまでにも、人工降雨の研究によりほぼ期待通りの効果を出している天気のプロです。

    日本にいると気づきにくいですが、世界の水不足は想像以上に深刻です。国連によれば、2025年までに世界人口の3分の2に水不足の危険があるといい、人工降雨が注目されるのも必然といえます。その研究の歴史は戦後からと意外に古く、すでにタイ、北米、中東など50カ国が研究を進めているそう。

    それにしても気になるのは、どうやって雨を降らせるのかということ。村上さんは以下のように説明しています。

    ある時、過冷却状態にある水滴(零度C以下でも凍っていない水滴)でいっぱいになった冷凍庫にドライアイスの破片を落としたところ、無数の氷の粒(氷晶)ができることを偶然発見しました。

    そこで小型飛行機で実際に零度C以下の冷たい層積雲にドライアイスを散布したところ、同じように過冷却の微小な水滴から大量の氷晶が生まれ、それが雪に成長して落下したのです。

    すごい発見が、偶然の産物というのが面白いですよね。今では、ドライアイス以外にもヨウ化銀や塩化ナトリウムなどが使われているそうです。

    ■恵みの雨でも、いいことばかりじゃない? 兵器にもなり得るリスクとは

    天気をコントロールできるようになり、水不足の懸念が少しでも解消されるなら、いいことづくめのような気がします。しかし村上さんいわく、人工降雨には「兵器」にもなり得るリスクが潜んでいるそうです。

    人工降雨を含む気象改変は、台風やハリケーンの制御もその対象とされています。2001年の9.11テロの後、アメリカでは国土安全保障省が新設されたのですが、ここではテロ以外にハリケーンなど自然災害の予防も任務にしているそう。

    村上さんいわく、あまりにスケールの大きな気象改変が実現すると、例えば意図的に大量の雨を降らせたり、水不足に追い込んだりと、国家レベルの「気象兵器」にもなりかねないとのこと。それに世界的な水不足が深刻化する今、国家間で水を奪い合う争いに発展する可能性も無視できないですよね。

    村上さんは、決してそのような事態が起きないようにと、気象研究には透明性が重要であり、各国がオープンなWin-Winの関係にするべきだと指摘します。
    ニュース、政治、国際情勢 > 災害 > 台風
    詳しくはこちら
    • 同意数11(19-8)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 14:51:14
    • 閲覧数 7
    質問

    知り合いから聞いた話なんですが、複数名で横領し、会社から役職が上の二人だけ刑事告訴し、半分ずつ弁済するようにと言われたみたいです。もし、役職上の二人が自首した場合は、残りの数名はど うなりますか?同じく逮捕されますか?法律に詳し方お願いします。
    アンサー
    回答

    おそらく、役職におられる方のほうが、

    気づいた時、すぐに上層部に報告する成り、諭して部下に辞めさせるなり、の上司としての責任を果たしていないことを指摘されたのだと思われます。

    さらには、上司の取り分が一番多かったとかも関係するでしょう。

    役職分のお給料が多いことも関係して、半額ずつ返済しるようにという諭旨がなされたものだと考えられます。

    平の方たちは会社が告訴しなければ逮捕はされません。

    ただ減給とか、配置転換とか、社内のルールで処分はあると思われます。
    ビジネス、経済とお金 > 企業と経営
    詳しくはこちら
    • 同意数2(13-11)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 14:41:52
    • 閲覧数 27
    質問

    なぜソニーは最高のカメラ、オーディオを作る技術があるのにスマホではそれをいかせず、他のメーカーに負けてしまうのですか?
    アンサー
    回答

    スマホでもハードウェアは良いものを使っていますよ。
    最新のハードだから良いというスペック志向ではなく「このスマホはこういうコンセプトだからこういうハードウェアが必要なんだ」という要不要の判断で部材を選択しています。
    スペックシートには現れませんが、低解像度の動画を補正する技術やカメラの手ブレを補正する技術はスマホ界でも最高峰ですし、音響関係も強いです。
    ただこうした点はあまり強調されませんのでアピールが弱いです。今の売れ線スマホは一に価格(安価なこと)、二にベンチマーク(ベンチマークが高いこと)、三にカメラ評価(ベンチマークが高いこと)って感じですからね。その性能をユーザが気軽に発揮できるかどうかは二の次です。

    スマホカメラについてはソフトウェアでバリバリ補正をかけるのが最近のスマホの常道ですが、ソニーは最後までソフトよりもハードを重視していました(今はソフト路線に転換中)
    よくDxO MarkというカメラのベンチマークでXperiaの点数の低さが引き合いに出されますが、バリバリ補正した結果を評価する今のスタイルだとXperiaのカメラが高い点数を取ることはありません。もともとスマホの小さなレンズだと大した集光はできませんので、ハード依存だと限界があります。
    別にそれでも普通に綺麗な画像は撮影できるんですが、最近の風潮としては、やれベンチマークが何十万点だDxOが〇〇点だ、というところばかりアピールされますので、そういう点ではソニーは弱いです。本当にそのスペックをユーザが気軽に発揮できるのか、という点は誰も気にしませんので、ユーザフレンドリーに作り込んだスマホなんて高価なだけでコスパ悪いとか言われちゃう世の中ですね。

    要は世の中のトレンドをうまくキャッチアップできていないという一点に尽きます。モノは別に悪くないです。中華スマホをしばらく使っていてXperiaに戻ってくると「こういうところは流石だな」という点はたくさんあります。ただそれは使い比べた人にしか分からないとか、1週間もすると慣れてなんとも思わなくなるとか、そういう地味な点になってしまうんです。
    スマートデバイス、PC、家電 > スマートデバイス、ガラケー > スマートフォン
    詳しくはこちら
    • 同意数1(6-5)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 13:36:08
    • 閲覧数 12
    質問

    今、トリコをdアニメで見直しているんですが、アニメ版トリコの最終回から原作の最終回までのストーリーをネタバレ有りでいいので教えてください。大まかでも構いません。お願いします。 今、トリコをdアニメで見直しているんですが、アニメ版トリコの最終回から原作の最終回までのストーリーをネタバレ有りでいいので教えてください。大まかでも構いません。お願いします。
    アンサー
    回答

    アニメ版トリコはいくつかアニメオリジナル要素があります。
    まずは三虎のメテオスパイス。アニメでは実力者によって被害は防がれましたが原作では甚大な被害を及ぼします。メテオスパイスには除草剤の様な効果があり人間界の食料が枯れて深刻な食料危機に陥りました。
    次に一龍。アニメでは生還しますが原作ではブルーニトロに殺害される。
    などの違いがあります。
    原作はこの後グルメ界に入ってアカシアのフルコースを入手する、という話になります。
    グルメ界は8つのエリアに分かれていれて、各エリアに1つ、アカシアのフルコースが眠っています。アカシアのフルコースを入手するには各エリアの頂点に君臨する八王というフルコースと密接な関係があるグルメ界最強の猛獣との戦闘は不可避。一番初めはエリア8でサラダのエア。ここでアカシアのフルコースはグルメ細胞の悪魔の体の一部が復活することが判明。次にエリア7でスープのペア。(ペアはエリア7の八王の一角、猿王のキンタマ笑。飲むと性転換する。美食會のボスの三虎にトリコは入手したフルコースを届けるという約束をしていて、届けられたペアを飲んで性転換の効果を見て三虎は敵が誰なのかをはっきり理解する。届けに来たブランチとトリコの元に行くようにスタージュンに命令。)
    このように順調に入手していく。ここから手分けしてフルコースを入手することに。この辺でスタージュン合流。(エリア6のアナザ以外の入手シーンはカットされていた)
    話が進むにつれて敵の正体が明らかになっていく。NEOメンバ、アカシア、ジョアはかつて美食の神々が暮らした食の楽園、最果ての地へ行くことを目的としていた。協力しているブルーニトロはアカシアの中に潜むグルメ細胞の悪魔のネオを復活させ、永久に脱出不可能な金の缶詰に封印することを目的としていた。ネオは食欲の悪魔。異常なまでの食欲と食癖(恐怖した動物の味が大好きであらゆる手を使って恐怖を最高潮にしてから食らうのを好む)が危険。いくつもの銀河の食べ物を食らいつくし、ネオが通った星は生命の痕跡が跡形も無くなってしまう。なのでブルーニトロは封印しようとしている。ブルーニトロを止めるため、次郎が現れる。昔アカシアは桁外れの腕力や凶暴な性格を危惧し、二狼の腕力の一部をノッキングで封じ込めていた。ブルーニトロと戦うために次郎はその封印を解く。封印されている状態の時は次郎だが解くと二狼になる。めっちゃ強い。ブルーニトロの半分くらいを殺したところで復活したアカシアが登場、戦闘になる。二狼はダメージノッキング(ダメージをノッキングして止める。止めるだけで消えたわけではない)をアカシアに解除され地球が何個も崩壊するほどのダメージを一身に受け、死んでしまう。ここで名言の「ノッキン、ダメージノッキン!!」が生まれる。

    美食會のメンバーは殆どNEOに寝返ったがNEOに寝返らず美食會に留まった部下と三虎がNEOの本部を襲撃。ここで初めて三虎とジョアが顔を合わせることになる。かつて三虎が大好きだったフローゼの面影があるジョア……。

    GODが現れるエリア2、ついにGODが現れる!!手分けしてフルコースを探しに行った四天王や料理人、人間界の猛者もすでに各エリアのフルコースを入手して戻ってきていて、エリア2に向かったトリコ、スタージュンと合流。GODと戦闘になるが強い。そして小松が食われてしまう。そしてそこにアカシアとジョアが現れる。三虎も来る。戦闘する。戦っているうちにトリコや三虎はアカシアの真の目的に気付く。アカシアはネオに食われた食べ物、生物はネオの体内で生きていて、それを開放するのが真の目的だった。かつて食われたブルーニトロの仲間の声がアカシアの中から聞こえる、というブルーニトロのペアが言ったことでアカシアがその計画を思いついた。以来、ペアとアカシアは密かにネオを吐かせることを目的にしていた。ネオは悲鳴や恐怖の味が大好きだが逆に怒りの味は苦手で、アカシアは戦闘中、かなりゲスな言動を繰り返した(三虎が大好きだったフローゼについて下品なこと言ったり笑)がそれは全て怒らせるためであった。本当はすごくいい人。見事怒りのフルコース攻撃でネオを吐きそうにして、トドメはなんかトリコの中にいた食欲の悪魔(白鬼、めっちゃ強い)がトドメを刺してネオに食われた食べ物、生物、ブルーニトロの仲間たちの開放に成功。三虎は自分の全エネルギーをボロボロになった地球に届けて地球を元通りにして死亡。
    戦いは集結。
    その後人間界に戻り、リンと結婚。トリコのフルコースを皆で食べた。
    で、最後宇宙に行ってとんでもない猛獣(?)がいる。でトリコのいつものいただきます!で終わった

    思いついた事を書き連ねただけなので、わかりにくいかもしれませんので、原作を読んでみるのがいいと思われます
    エンターテインメントと趣味 > アニメ、コミック > アニメ
    詳しくはこちら
    • 同意数-14(2-16)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 13:32:25
    • 閲覧数 12
    質問

    閲覧ありがとうございます。
    今日主人に
    いなくてもいいよ、と言われました。
    一人旅に行ったら?と以前からよく言われていたのですが…
    自分の両親から一緒に旅行に行く?って言われたよ、 と言ったら
    目を輝かせて
    行ってきたら?と言われて
    いや、行かないよ。と言ったら
    俺家事出来るし、いなくてもいいよと言われてしまいました。
    前にも毎日いなくてもいいって言われたこともあり
    たまに、じゃなくてもういなくてもいいのか…って、思ってしまいショックを受けています。
    妊活中でなかなか子供もできなくて、姉の妊娠発...
    アンサー
    回答

    わかります。
    意味不明な発言に思い悩まさせる時ありますよね。

    うちの夫も心ない言葉が多く、よく喧嘩になります。

    あなたはご主人になんでそんな事言うの?と質問したりしませんか?

    私は、そんな時必ず言い返します。

    あなたが感じたとおりに言葉に出します。
    そう聞こえるけど、そういう意味で良いの?
    だとしたら、大問題なんだけど?
    うちの場合は、たまには自由な時間が欲しい。と言って来たのです。

    だとしたら、私が出掛けたら。
    私がいなければ。
    ではなく、あなたが自身でどう時間を作るかであって、私に家を出て行けと言えのはおかしいだろ!!

    人のせいにするな!!
    とケンカ叱りました。

    会話が上手くできないのなら、何を伝えたいのか、何を感じているのか自問自答し、どう伝えれば相手を傷つけないように伝えられるか。それを
    考えられるように、子供の頃から教わらなかったのだとしたら、今からでも学びなさい!!

    と叱り付けました。

    家事出来るし。
    いなくてもいいよ。

    そんな事言われて、あなたの為に毎日努力し続けようと思えますか?

    いなくて良いなら、何もしないし、気分で帰って来て、気分で家にいて、遊びに行くお金たくさん稼いで来てくれるの?

    と嫌味のような事言いたくなるけど、良いの?

    たまには羽を伸ばしておいでよ。
    気分転換になるんじゃないの?
    その時ばかりは、俺の事気にせずに、俺もたまには家事やるよ!

    ここまで望まないけど、そんな言い方が出来ないの?
    この例えを聞いてどう思う?

    嫌な気分になる??

    もう少し言葉を学びなさい。
    と教えてあげて下さい。
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み > 家族関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数13(18-5)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 11:14:40
    • 閲覧数 6
    質問

    狼たちの午後は実話なんですか?
    アンサー
    回答

    実話ですが、この映画 後日談が面白いです。
    映画の中で強盗に入った理由は「恋人の性転換費用」のため
    でしたが、この事件後、この映画の映画化権料で性転換
    したそうです。
    エンターテインメントと趣味 > 映画 > 外国映画
    詳しくはこちら
    • 同意数3(14-11)
    • 回答数3
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ [106]
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ