砂糖水の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 教養と学問、サイエンス > 生物、動物、植物 > 昆虫
  • Mon, 14 Oct 2019
  • 質問No. 8776758

解決
済み
Q 砂糖水の疑問や質問

  • 閲覧数16
  • 質問総数56

A砂糖水のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Mon, 14 Oct 2019 19:53:31
    • 閲覧数 16
    質問

    アシダカグモは食べずにどのくらい平気ですか? 2週間ほど前から室内に全長100㎜程度のアシダカグモがいます。他の部屋も含めれば虫が絶対いないとは言えませんが、少なくとも室内にはそんなに餌になるようなものは無いと思われます。
    居てくれるのも、去ってくれるのも構わないんですが、餓死とかしたら嫌だなぁと思っています。
    牛肉を置いたり、砂糖水を置いたりしたのですが手を付ける気配はありません。
    これって、餓死したりしませんよね?どうでしょう?
    アンサー
    回答

    アシダカグモはきわめて優秀なハンターで、餌 (他昆虫) が取れるところを敏感に嗅ぎ分けます。餓死するようなところに自ら居つくことは絶対にないので、ご質問者様のご心配は不要かと思います。
    「室内にはそんなに餌になるようなものは無い」と思われるかもしれませんが、人間の目とクモの目では昆虫を発見するレベルが天と地ほども違います。虫がいないと感じておられるのはそのアシダカグモのおかげである可能性も十分にあります。居ても去っても構わないのであれば、常に居て虫から守ってくれるようお願いすることをおすすめします。
    尚、牛肉や砂糖水は餌にはなりません。自分で狩りをして餌を得るので放っておいて大丈夫です。また、餓死しなくても寿命が来れば死んでしまうのは致し方ないことですので、それはご容認いただくしかありません。
    教養と学問、サイエンス > 生物、動物、植物 > 昆虫
    詳しくはこちら
    • 同意数6(12-6)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 14 Oct 2019 13:57:23
    • 閲覧数 5
    質問

    猫をひろいました 猫をひろいました 150グラムでした

    生後何日くらいでしょうか?
    アンサー
    回答

    母猫と離れてから時間が経っていなければ、産まれて1週間(臍の緒がとれたばかり)ほどだと思います。

    人工授乳のポイントをメモした物を貼って置きます。

    『人工授乳で育てるためのポイント』
    拾ってしまった子猫の命を繋ぐために (0~6週齢の子猫)

    (1) 保温: 小さな子猫(200g以下)は、連れ帰ったらすぐに保温をしてください。 (気温が30度を超えている季節は、湯たんぽは不要です。)
    体温が低下するとすぐに衰弱してしまいます。
    室温は25℃(体重が200g以下なら28℃)ぐらいにします。
    ペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻いて湯たんぽ作ってください。
    湯たんぽは、「猫の触れる面が人肌くらい」になるように調節して、猫ベツト(ダンボール箱と「爪の引っかからないフリースなどの柔らかな布」で作る)に入れてください。
    湯たんぽが、暑すぎて脱水や、低温火傷(接触面が40℃を超えると危険)させないように注意してください。
    猫ベッドは、湯たんぽが暑ければ、子猫が逃げられる広さにします。
    産まれたての体温は35.5~36℃、歩き始めれば36~37℃、大人猫は38.4~38.8℃ぐらいです。

    (2) 授乳 : 子猫用ミルクを38℃ぐらいに温め、哺乳瓶を使って授乳します。

    子猫用ミルクがない緊急の場合は、脱水をさせないために、「牛乳か、砂糖水(100mlに小さじ1杯ほど)」を人肌に暖め、脱脂綿に浸したり、スポイト(ストロー)で一滴ずつ与えます。
    牛乳は、手に入れば、乳糖調整のメグミルク「アカディ」のほうがいいです。
    牛乳は猫が下痢をすることが有り、脱水症状になったり、栄養不足になるので、緊急にしか使えません。
    人間の乳児用の粉ミルクも2倍ぐらいに薄めれば、緊急用には使えます。


    ペット用品店・大き目の薬局で「子猫用粉ミルクと、哺乳瓶(乳首は細口) 」を購入します。

    50℃ぐらいに冷ました少量のお湯に、規定量の猫ミルク溶かして、ダマのできないようにします。その後、お湯を追加して哺乳瓶に入れて、「人肌より少し高めの温度(38℃)」に調整します。

    乳首の穴の大きさ(切り込み)は、子猫の吸う力に合わせ調節します。(逆さにしてゆっくりポタリと落ちる程度) ネジも、空気が流入するように、少し緩めます。

    誤嚥を避けるため、子猫を必ず四つん這いにして授乳させます。(お腹を上にすると、誤嚥します。)
    飲み終わったら、猫を縦に抱き、背中を撫でてゲップさせ、口の周りは濡れタオルで拭きます。
    母乳と味が違うし、乳首の感触が違うのでので、最初は飲まないことも有りますが、あきらめず与えてください。
    (仔猫に歯が生えてきたら、噛み切って飲み込まれないように、授乳の前に乳首の点検をしてください。乳首は消耗品です。)

    ** 子猫が生れたばかりで体が小さすぎると、哺乳瓶の乳首が大きすぎ、飲めないことも有ります。
    そのときは、シリンジ(注射針の付いていない注射器)を使ってみてください。
    先端を少し横に向けて、最初はピストンを軽く押すようにして、後は子猫が吸うのに合わせてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3S1f8FK83Dg
    シリンジを使う時は、喉の奥に勢いよく注ぐと、ミルクが気管支に入り、肺炎や窒息死させることもあるので、十分注意してください。
    子猫が小さ過ぎて、シリンジでも飲めないときは、獣医に「チューブでの授乳」の相談をしてください。


    体重と授乳量:
    ***授乳目安のミルクの量は、メーカーに依って違いますので、説明書の指示に従ってください。
    当メモでのミルク量は、「森乳ワンラックのキャットミルク 缶入り粉ミルク」で計算して記述しています。***

    0~1週齢(体重80~150g): 授乳50~60ml/日 : 授乳回数(5~6回/日)
    2~3週齢(体重200~300g): 授乳80~100ml/日 : 授乳回数(4~5回/日)
    4~5週齢(体重400~500g): 授乳120~160ml/日 : 授乳回数(3~4回/日)

    ① 体重は、個体差や、母猫から離れていた時間でも大きな差があります。 捨てられて、時間が経っている仔猫は、体重が半分ぐらいに減ってしまっている場合も有ります。
    ② 一日の量は猫の要求量によって加減します。
    猫が欲しがるだけ与えてください。
    ③ 授乳は生まれたばかりだと、目覚めている間は3時間間隔で行います。


    (3) 排泄: 仔猫は自力では排泄できません。補助が必要です。

    ぬるま湯で湿らせ「硬く絞ったハンドタオル」で、肛門・尿道を優しくマッサージして排泄させます。 授乳の都度行います。
    (排便をさせる場合は、肛門にタオルを当てて、擦らないで、押し付けたままお尻全体をゆするようにして刺激をします。)

    自力で排泄できるようになるのは、生後4週齢位からです。(自力で排泄できるようになったら、猫砂を入れたトイレを用意してやってください。)
    仔猫を拾ったばかりのときは、胃に何も入っていなかったりするので、排便をしないことも多いです。
    また、食べ物が変わるので便秘気味のことも有りますが、出るまであきらめず補助をしてやってください。
    (便は4日、尿は1.5日以上出ない場合は、獣医に相談してください。)


    (4) 離乳食 : 体重が約450gになったら、離乳食の練習を始めます。

    母猫の母乳やミルクしか飲んでいなかった子猫は、吸うことでしか食事を摂れません。
    離乳食を食べるには、舌で舐め取る練習が必要です。
    市販の離乳食か、ドライフードを暖かいミルクで練ってペーストにしたものを使います。
    おかゆの固さに練ったペーストを、指で子猫の上唇に少し塗り舐めさせます。
    できるようになったら、指に付けて舐めさせます。
    次にお皿に1mmくらいの厚みで乗せ舐めさせます。
    何回かすればお皿から食べられるようになります。
    (ミルクも、同じようにすれば、お皿から飲むようになります。)
    ドライフードに混ぜるミルク(または水)の量を減らしていき、徐々にドライフードだけにします。


    生まれたての仔猫は、体重が最低でも毎日(平均)5gは増えます。体重を記録し、健康状態を確認するといいでしょう。
    1週齢:目が開く(体重 150~200g)
    2週齢:歩き始める 目が見えるようになる
    3週齢:乳歯が生え始める
    4週齢:自力で排泄できるようになる (体重 400~500g)(離乳食の練習を始め る)
    8週齢:乳歯がはえそろう (体重900~1000g) (完全離乳)(寄生虫の駆除)(里 子に出せる時期)
    3ヶ月齢:永久歯が生え始める (2ヶ月齢と、3ヶ月齢に各1回のワクチン接種)


    子猫を保護したら、早めに獣医に診てもらってください。(簡単な検診と、週齢の推定)



    子猫の授乳・離乳の方法が、丁寧に説明されているサイトを紹介します。
    ライフボート : http://www.lifeboatjapan.org/contents/baby_cats/?sub-nav

    にゃんこのおうち : http://tukichan.jp/b_contents/koneko/01.html
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数9(11-2)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Fri, 11 Oct 2019 17:53:45
    • 閲覧数 19
    質問

    栗の渋皮煮【を】圧力鍋に掛けたらどうなるでしょう? おかしな質問で申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

    毎年栗の渋皮煮をたくさん作り、食べる以外はお菓子用のペーストにしているのですが、
    バーミックスで砕いた後→濾し器の手順なのですが大量なのでなかなか大変です。

    そこで圧力鍋で一度渋皮煮をぐずぐずに柔らかくしてから、濾し器で濾してみようと思うのですが、危ないでしょうか?
    よろしければ教えて下さい。
    アンサー
    回答

    渋皮煮を煮るとなると水か砂糖水に浸して加熱ってことになりますよね。
    すでに甘く煮てある栗ですから、後から加えた水分と混ざってペーストというよりソースになりそうなのが心配です。

    なので、煮るのではなく蒸した方がいいんじゃないかな。
    圧力鍋で蒸せば崩れそうなほど柔らかくなると思うのですが。
    暮らしと生活ガイド > 料理、レシピ > 料理、食材
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(4-8)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Thu, 10 Oct 2019 19:04:25
    • 閲覧数 22
    質問

    2ヶ月になるチワワになんとかご飯を食べてもらいたいです。 2ヶ月になるチワワになんとかご飯を食べてもらいたいです。 何度も同じような質問を投稿してすみません。

    お迎えしてから2日間はふやかしたドックフードをしっかりたべてくれましたが、その後たべてくれなくなりました。

    レバーの缶詰、病院で頂いたチキンの缶詰、粉ミルク、等と合わせてみても嫌がられてしまいました。

    缶詰単体で少しあげてみても嫌がります。

    さっきまで元気だったのにご飯をあげると反対向いて寝始めてしまいます。

    病院では、あんまり食べない子な...
    アンサー
    回答

    このままでは、低血糖で倒れますよ。今すぐに、ニュートリスタット等をなめさせてあげないと。あと、もしも倒れたら応急的にはガムシロップ、砂糖水でもいいので与えましょう。そして、病院へダッシュです。フードを与える際には、人間でも食べられる馬刺し用の生の馬肉を混ぜてみてください。小食のようなので、フードを切り替えるなら「ZIWI」「イティ」にしてみてはどうかなと思います。カリカリなら、「オリジン」「アカナ」「ソルビダ」「ナウフレッシュ」「ウェルネスコア」がいいかと。ただ、「オリジン」はなかなかふやけないですが。
    暮らしと生活ガイド > ペット > イヌ
    詳しくはこちら
    • 同意数18(20-2)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Thu, 10 Oct 2019 09:01:00
    • 閲覧数 6
    質問

    これは何を示しているのか教えてください。
    留学中で、何回見ても聞いても、理解できません、
    アンサー
    回答

    選択的透過幕で仕切った管に、左に薄い塩水(または砂糖水)を、右側に濃い塩水(または砂糖水)を入れておくと、左から右へ水分のみが移動して同じ濃度になろうとする、生物ポンプの説明図だと思います。
    教養と学問、サイエンス > 生物、動物、植物 > 動物
    詳しくはこちら
    • 同意数8(17-9)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 10 Oct 2019 06:52:46
    • 閲覧数 26
    質問

    刃牙の死刑囚編全26話見ました。 刃牙の死刑囚編全26話見ました。 死刑囚編以外も見たほうがいいんますか?
    古い絵柄だととっつきにくいんですけど、
    刃牙だけじゃなく、鋼の錬金術師やワンピース、ハンターハンターなど、どこから見ればいいのか分からない有名アニメがあります。
    とりあえず刃牙教えてください。
    アンサー
    回答

    見た方がいいとは?
    自由なので見なくてもいいと思いますよ。とりあえず刃牙教えてということで大まかに。

    グラップラー刃牙
    →色んな人と出会って強くなって、地上最強を決める大会で自分のお兄ちゃんと決勝で当たって刃牙が優勝。

    バキ
    →死刑囚編開幕。まあここはアニメで見たと思うので省略。が、バキはまだ終わらない。死刑囚の柳による毒手で毒に侵された刃牙は、烈に闘いで治すしかないと言われ中国の大会に出ることになる。結果刃牙は刃牙の姿を見て悲しんだ梢江の涙を飲み、烈から貰った大量の砂糖水を飲んで完全回復する。中国軍とはチーム戦で戦っており、日本軍が優位に立って終わるはずが、中国軍に郭海皇という最強の武術家が現れる。勇次郎も参戦しており、勇次郎はこの武術家と闘うと言い、もし自分が負けることがあれば先にあげた勝利は無かったも同然と言う。
    結果、勇次郎の猛攻に耐えられず郭海皇は死んだフリをして勝負なし。

    範馬刃牙
    →強くなった刃牙は、獄中にわざと監禁されるような罪を犯す。バキ作でお馴染みのオリバと闘うためである。
    死闘の末オリバに勝利する。その後原人ピクルが現れ、その存在感に勇次郎までもが魅了される。刃牙は強くなったと思いきやピクルによる蹴り1発で倒れ伏すことになる。
    数多の武術家がピクルに挑むが誰一人として勝てず、刃牙もリベンジするが、このまま普通に闘えば勝てるというところでピクルとの体力勝負に挑む。勝てる訳もなく打ち合いに負け結果敗北。その後勇次郎と刃牙の闘いがいよいよ始まる。両者負けを認める結果で終わる。内容的には勇次郎の勝利。勇次郎は刃牙の執念深さに折れただけ。

    刃牙道
    →剣豪宮本武蔵が復活。圧倒的な強さの前に勇次郎以外誰も勝てないのではないかというくらいの無双っぷり。
    烈海王が試合を申し込み、案の定ぶった斬られて死亡。負け無しのピクルですらも武蔵にビビって逃亡。初の敗北。本部以蔵という武術家が武蔵に勝利するが、武蔵は手を抜いていた。
    刃牙が武蔵は現世にいるべきではないと主張し、武蔵を葬るため試合を望む。武蔵はイメージの刀だけで闘う。刃牙は幾度も斬られる。本身を抜いていれば刃牙は既に負けているが、何とか闘い抜く。勝機が見えないまま泥仕合が続くかと思いきや、徳川のジジイの姉(霊媒師)が登場し、武蔵にキス。武蔵は昇天し物語は終わるというクソみたいな完結。

    バキ道
    →最強の力士宿禰が登場。武蔵のように無双するかと思いきや刃牙に蹴れられてピクピクする始末。強いのか弱いのか分からない。今も連載中だが、かなりグダグダな展開でもう終了した方が良い。
    エンターテインメントと趣味 > アニメ、コミック > アニメ
    詳しくはこちら
    • 同意数19(19-0)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Mon, 07 Oct 2019 15:10:34
    • 閲覧数 0
    質問

    30%の砂糖水200gに水を加えて全体を500gにしました。この砂糖水は何%になりますか。 30%の砂糖水200gに水を加えて全体を500gにしました。この砂糖水は何%になりますか。
    アンサー
    回答

    200x0.3/500=0.12
    12%です。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 化学
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(16-17)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 05 Oct 2019 16:19:19
    • 閲覧数 9
    質問

    育児放棄された仔猫を拾いました。 育児放棄された仔猫を拾いました。 多分産まれてから4、5日経ったと思うんですがへその緒の根元?から多少血が出ているのですがこれは大丈夫なんでしょうか?
    アンサー
    回答

    臍の緒は生まれて5日ほどで、乾燥して自然に落ちます。(カサブタと同じです。)

    付け根が乾いてきていれば、イソジン傷薬を2倍ほどに薄めて塗布して置けば、問題ないと思います。



    人工授乳での育て方のメモを貼って置きます。


    『人工授乳で育てるためのポイント』
    拾ってしまった子猫の命を繋ぐために (0~6週齢の子猫)

    (1) 保温: 小さな子猫(200g以下)は、連れ帰ったらすぐに保温をしてください。 (気温が30度を超えている季節は、湯たんぽは不要です。)
    体温が低下するとすぐに衰弱してしまいます。
    室温は25℃(体重が200g以下なら28℃)ぐらいにします。
    ペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻いて湯たんぽ作ってください。
    湯たんぽは、「猫の触れる面が人肌くらい」になるように調節して、猫ベツト(ダンボール箱と「爪の引っかからないフリースなどの柔らかな布」で作る)に入れてください。
    湯たんぽが、暑すぎて脱水や、低温火傷(接触面が40℃を超えると危険)させないように注意してください。
    猫ベッドは、湯たんぽが暑ければ、子猫が逃げられる広さにします。
    産まれたての体温は35.5~36℃、歩き始めれば36~37℃、大人猫は38.4~38.8℃ぐらいです。

    (2) 授乳 : 子猫用ミルクを38℃ぐらいに温め、哺乳瓶を使って授乳します。

    子猫用ミルクがない緊急の場合は、脱水をさせないために、「牛乳か、砂糖水(100mlに小さじ1杯ほど)」を人肌に暖め、脱脂綿に浸したり、スポイト(ストロー)で一滴ずつ与えます。
    牛乳は、手に入れば、乳糖調整のメグミルク「アカディ」のほうがいいです。
    牛乳は猫が下痢をすることが有り、脱水症状になったり、栄養不足になるので、緊急にしか使えません。
    人間の乳児用の粉ミルクも2倍ぐらいに薄めれば、緊急用には使えます。


    ペット用品店・大き目の薬局で「子猫用粉ミルクと、哺乳瓶(乳首は細口) 」を購入します。

    50℃ぐらいに冷ました少量のお湯に、規定量の猫ミルク溶かして、ダマのできないようにします。その後、お湯を追加して哺乳瓶に入れて、「人肌より少し高めの温度(38℃)」に調整します。

    乳首の穴の大きさ(切り込み)は、子猫の吸う力に合わせ調節します。(逆さにしてゆっくりポタリと落ちる程度) ネジも、空気が流入するように、少し緩めます。

    誤嚥を避けるため、子猫を必ず四つん這いにして授乳させます。(お腹を上にすると、誤嚥します。)
    飲み終わったら、猫を縦に抱き、背中を撫でてゲップさせ、口の周りは濡れタオルで拭きます。
    母乳と味が違うし、乳首の感触が違うのでので、最初は飲まないことも有りますが、あきらめず与えてください。
    (仔猫に歯が生えてきたら、噛み切って飲み込まれないように、授乳の前に乳首の点検をしてください。乳首は消耗品です。)

    ** 子猫が生れたばかりで体が小さすぎると、哺乳瓶の乳首が大きすぎ、飲めないことも有ります。
    そのときは、シリンジ(注射針の付いていない注射器)を使ってみてください。
    先端を少し横に向けて、最初はピストンを軽く押すようにして、後は子猫が吸うのに合わせてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3S1f8FK83Dg
    シリンジを使う時は、喉の奥に勢いよく注ぐと、ミルクが気管支に入り、肺炎や窒息死させることもあるので、十分注意してください。
    子猫が小さ過ぎて、シリンジでも飲めないときは、獣医に「チューブでの授乳」の相談をしてください。


    体重と授乳量:
    ***授乳目安のミルクの量は、メーカーに依って違いますので、説明書の指示に従ってください。
    当メモでのミルク量は、「森乳ワンラックのキャットミルク 缶入り粉ミルク」で計算して記述しています。***

    0~1週齢(体重80~150g): 授乳50~60ml/日 : 授乳回数(5~6回/日)
    2~3週齢(体重200~300g): 授乳80~100ml/日 : 授乳回数(4~5回/日)
    4~5週齢(体重400~500g): 授乳120~160ml/日 : 授乳回数(3~4回/日)

    ① 体重は、個体差や、母猫から離れていた時間でも大きな差があります。 捨てられて、時間が経っている仔猫は、体重が半分ぐらいに減ってしまっている場合も有ります。
    ② 一日の量は猫の要求量によって加減します。
    猫が欲しがるだけ与えてください。
    ③ 授乳は生まれたばかりだと、目覚めている間は3時間間隔で行います。


    (3) 排泄: 仔猫は自力では排泄できません。補助が必要です。

    ぬるま湯で湿らせ「硬く絞ったハンドタオル」で、肛門・尿道を優しくマッサージして排泄させます。 授乳の都度行います。
    (排便をさせる場合は、肛門にタオルを当てて、擦らないで、押し付けたままお尻全体をゆするようにして刺激をします。)

    自力で排泄できるようになるのは、生後4週齢位からです。(自力で排泄できるようになったら、猫砂を入れたトイレを用意してやってください。)
    仔猫を拾ったばかりのときは、胃に何も入っていなかったりするので、排便をしないことも多いです。
    また、食べ物が変わるので便秘気味のことも有りますが、出るまであきらめず補助をしてやってください。
    (便は4日、尿は1.5日以上出ない場合は、獣医に相談してください。)


    (4) 離乳食 : 体重が約450gになったら、離乳食の練習を始めます。

    母猫の母乳やミルクしか飲んでいなかった子猫は、吸うことでしか食事を摂れません。
    離乳食を食べるには、舌で舐め取る練習が必要です。
    市販の離乳食か、ドライフードを暖かいミルクで練ってペーストにしたものを使います。
    おかゆの固さに練ったペーストを、指で子猫の上唇に少し塗り舐めさせます。
    できるようになったら、指に付けて舐めさせます。
    次にお皿に1mmくらいの厚みで乗せ舐めさせます。
    何回かすればお皿から食べられるようになります。
    (ミルクも、同じようにすれば、お皿から飲むようになります。)
    ドライフードに混ぜるミルク(または水)の量を減らしていき、徐々にドライフードだけにします。


    生まれたての仔猫は、体重が最低でも毎日(平均)5gは増えます。体重を記録し、健康状態を確認するといいでしょう。
    1週齢:目が開く(体重 150~200g)
    2週齢:歩き始める 目が見えるようになる
    3週齢:乳歯が生え始める
    4週齢:自力で排泄できるようになる (体重 400~500g)(離乳食の練習を始め る)
    8週齢:乳歯がはえそろう (体重900~1000g) (完全離乳)(寄生虫の駆除)(里 子に出せる時期)
    3ヶ月齢:永久歯が生え始める (2ヶ月齢と、3ヶ月齢に各1回のワクチン接種)


    子猫を保護したら、早めに獣医に診てもらってください。(簡単な検診と、週齢の推定)



    子猫の授乳・離乳の方法が、丁寧に説明されているサイトを紹介します。
    ライフボート : http://www.lifeboatjapan.org/contents/baby_cats/?sub-nav

    にゃんこのおうち : http://tukichan.jp/b_contents/koneko/01.html
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数4(17-13)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Fri, 04 Oct 2019 15:58:36
    • 閲覧数 14
    質問

    生後2ヶ月に満たないチワワを10/1にお迎えしました。10/3朝今までしっかり食べてくれていたご飯を全く食べなくなりました。心配だったので栄養補給のゼリーを舐めさせました。 生後2ヶ月に満たないチワワを10/1にお迎えしました。10/3朝今までしっかり食べてくれていたご飯を全く食べなくなりました。心配だったので栄養補給のゼリーを舐めさせました。 その後下痢をし、えずいてしまっていて、様子を見ていると突然痙攣してしまいました。
    私はびっくりしてしまい、診療時間外でしたが病院に相談しました。そして、指示通り砂糖水を歯...
    アンサー
    回答

    あなたの判断は間違っていないと思います。

    早く対処出来て良かったと思いますよ。

    歯茎に砂糖を塗ったのは、低血糖を起こしていたのかなぁ?

    早く元気になって家に帰って来れると良いですね。
    私も入院させた時心配を沢山しましたよ。


    ただせめて2ヶ月過ぎてから、引き取れば良かったのにとは思います。
    暮らしと生活ガイド > ペット > イヌ
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(7-8)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Tue, 01 Oct 2019 23:35:16
    • 閲覧数 14
    質問

    4日前に仔猫を保護しました。
    まだよちよち歩きで、耳がよく聞こえない感じです。
    両目はぱっちり開いてます。たまに手のグルーミングをしているみたいです。
    病院に行ったときに言われたの は生まれてから1週間くらいみたいなんですが、調べると2週間くらい経ってるのでは……と思いました。
    何週齢だと思いますか?

    また、便をなかなかしてくれません。暖かいガーゼでもダメで……。尿は沢山出ます。食欲もあります。どうすればいいんでしょうか。
    アンサー
    回答

    よちよち歩きをするようになるのは、2週齢になってからです。
    (標準的な体重は、200~250gほどです。)

    2週齢になれば、呼ばれた方に振り向くようになります。

    排便をさせるには、ガーゼや、ハンドタオルをお湯で硬く絞って、お尻全体を揺するように刺激してください。
    肛門だけを擦ると赤くなってしまいます。
    「母猫が舐め取ってくれた」ような感じが基本ですが、
    猫によっては頑固者もいますので、その子に合うリズムを見つけるしかないです。

    試行錯誤している内に、猫の方もコツを覚えてくれます。
    ミルクだけを飲んでいる内は、4~5日出なくても問題ないと思います。


    『人工授乳で育てるためのポイント』
    拾ってしまった子猫の命を繋ぐために (0~6週齢の子猫)

    (1) 保温: 小さな子猫(200g以下)は、連れ帰ったらすぐに保温をしてください。 (気温が30度を超えている季節は、湯たんぽは不要です。)
    体温が低下するとすぐに衰弱してしまいます。
    室温は25℃(体重が200g以下なら28℃)ぐらいにします。
    ペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻いて湯たんぽ作ってください。
    湯たんぽは、「猫の触れる面が人肌くらい」になるように調節して、猫ベツト(ダンボール箱と「爪の引っかからないフリースなどの柔らかな布」で作る)に入れてください。
    湯たんぽが、暑すぎて脱水や、低温火傷(接触面が40℃を超えると危険)させないように注意してください。
    猫ベッドは、湯たんぽが暑ければ、子猫が逃げられる広さにします。
    産まれたての体温は35.5~36℃、歩き始めれば36~37℃、大人猫は38.4~38.8℃ぐらいです。

    (2) 授乳 : 子猫用ミルクを38℃ぐらいに温め、哺乳瓶を使って授乳します。

    子猫用ミルクがない緊急の場合は、脱水をさせないために、「牛乳か、砂糖水(100mlに小さじ1杯ほど)」を人肌に暖め、脱脂綿に浸したり、スポイト(ストロー)で一滴ずつ与えます。
    牛乳は、手に入れば、乳糖調整のメグミルク「アカディ」のほうがいいです。
    牛乳は猫が下痢をすることが有り、脱水症状になったり、栄養不足になるので、緊急にしか使えません。
    人間の乳児用の粉ミルクも2倍ぐらいに薄めれば、緊急用には使えます。


    ペット用品店・大き目の薬局で「子猫用粉ミルクと、哺乳瓶(乳首は細口) 」を購入します。

    50℃ぐらいに冷ました少量のお湯に、規定量の猫ミルク溶かして、ダマのできないようにします。その後、お湯を追加して哺乳瓶に入れて、「人肌より少し高めの温度(38℃)」に調整します。

    乳首の穴の大きさ(切り込み)は、子猫の吸う力に合わせ調節します。(逆さにしてゆっくりポタリと落ちる程度) ネジも、空気が流入するように、少し緩めます。

    誤嚥を避けるため、子猫を必ず四つん這いにして授乳させます。(お腹を上にすると、誤嚥します。)
    飲み終わったら、猫を縦に抱き、背中を撫でてゲップさせ、口の周りは濡れタオルで拭きます。
    母乳と味が違うし、乳首の感触が違うのでので、最初は飲まないことも有りますが、あきらめず与えてください。
    (仔猫に歯が生えてきたら、噛み切って飲み込まれないように、授乳の前に乳首の点検をしてください。乳首は消耗品です。)

    ** 子猫が生れたばかりで体が小さすぎると、哺乳瓶の乳首が大きすぎ、飲めないことも有ります。
    そのときは、シリンジ(注射針の付いていない注射器)を使ってみてください。
    先端を少し横に向けて、最初はピストンを軽く押すようにして、後は子猫が吸うのに合わせてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3S1f8FK83Dg
    シリンジを使う時は、喉の奥に勢いよく注ぐと、ミルクが気管支に入り、肺炎や窒息死させることもあるので、十分注意してください。
    子猫が小さ過ぎて、シリンジでも飲めないときは、獣医に「チューブでの授乳」の相談をしてください。


    体重と授乳量:
    ***授乳目安のミルクの量は、メーカーに依って違いますので、説明書の指示に従ってください。
    当メモでのミルク量は、「森乳ワンラックのキャットミルク 缶入り粉ミルク」で計算して記述しています。***

    0~1週齢(体重80~150g): 授乳50~60ml/日 : 授乳回数(5~6回/日)
    2~3週齢(体重200~300g): 授乳80~100ml/日 : 授乳回数(4~5回/日)
    4~5週齢(体重400~500g): 授乳120~160ml/日 : 授乳回数(3~4回/日)

    ① 体重は、個体差や、母猫から離れていた時間でも大きな差があります。 捨てられて、時間が経っている仔猫は、体重が半分ぐらいに減ってしまっている場合も有ります。
    ② 一日の量は猫の要求量によって加減します。
    猫が欲しがるだけ与えてください。
    ③ 授乳は生まれたばかりだと、目覚めている間は3時間間隔で行います。


    (3) 排泄: 仔猫は自力では排泄できません。補助が必要です。

    ぬるま湯で湿らせ「硬く絞ったハンドタオル」で、肛門・尿道を優しくマッサージして排泄させます。 授乳の都度行います。
    (排便をさせる場合は、肛門にタオルを当てて、擦らないで、押し付けたままお尻全体をゆするようにして刺激をします。)

    自力で排泄できるようになるのは、生後4週齢位からです。(自力で排泄できるようになったら、猫砂を入れたトイレを用意してやってください。)
    仔猫を拾ったばかりのときは、胃に何も入っていなかったりするので、排便をしないことも多いです。
    また、食べ物が変わるので便秘気味のことも有りますが、出るまであきらめず補助をしてやってください。
    (便は4日、尿は1.5日以上出ない場合は、獣医に相談してください。)


    (4) 離乳食 : 体重が約450gになったら、離乳食の練習を始めます。

    母猫の母乳やミルクしか飲んでいなかった子猫は、吸うことでしか食事を摂れません。
    離乳食を食べるには、舌で舐め取る練習が必要です。
    市販の離乳食か、ドライフードを暖かいミルクで練ってペーストにしたものを使います。
    おかゆの固さに練ったペーストを、指で子猫の上唇に少し塗り舐めさせます。
    できるようになったら、指に付けて舐めさせます。
    次にお皿に1mmくらいの厚みで乗せ舐めさせます。
    何回かすればお皿から食べられるようになります。
    (ミルクも、同じようにすれば、お皿から飲むようになります。)
    ドライフードに混ぜるミルク(または水)の量を減らしていき、徐々にドライフードだけにします。


    生まれたての仔猫は、体重が最低でも毎日(平均)5gは増えます。体重を記録し、健康状態を確認するといいでしょう。
    1週齢:目が開く(体重 150~200g)
    2週齢:歩き始める 目が見えるようになる
    3週齢:乳歯が生え始める
    4週齢:自力で排泄できるようになる (体重 400~500g)(離乳食の練習を始め る)
    8週齢:乳歯がはえそろう (体重900~1000g) (完全離乳)(寄生虫の駆除)(里 子に出せる時期)
    3ヶ月齢:永久歯が生え始める (2ヶ月齢と、3ヶ月齢に各1回のワクチン接種)


    子猫を保護したら、早めに獣医に診てもらってください。(簡単な検診と、週齢の推定)



    子猫の授乳・離乳の方法が、丁寧に説明されているサイトを紹介します。
    ライフボート : http://www.lifeboatjapan.org/contents/baby_cats/?sub-nav

    にゃんこのおうち : http://tukichan.jp/b_contents/koneko/01.html
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数-8(10-18)
    • 回答数2
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ