猫砂の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
  • Mon, 14 Oct 2019
  • 質問No. 8742703

解決
済み
Q 猫砂の疑問や質問

  • 閲覧数5
  • 質問総数59

A猫砂のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Mon, 14 Oct 2019 13:57:23
    • 閲覧数 5
    質問

    猫をひろいました 猫をひろいました 150グラムでした

    生後何日くらいでしょうか?
    アンサー
    回答

    母猫と離れてから時間が経っていなければ、産まれて1週間(臍の緒がとれたばかり)ほどだと思います。

    人工授乳のポイントをメモした物を貼って置きます。

    『人工授乳で育てるためのポイント』
    拾ってしまった子猫の命を繋ぐために (0~6週齢の子猫)

    (1) 保温: 小さな子猫(200g以下)は、連れ帰ったらすぐに保温をしてください。 (気温が30度を超えている季節は、湯たんぽは不要です。)
    体温が低下するとすぐに衰弱してしまいます。
    室温は25℃(体重が200g以下なら28℃)ぐらいにします。
    ペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻いて湯たんぽ作ってください。
    湯たんぽは、「猫の触れる面が人肌くらい」になるように調節して、猫ベツト(ダンボール箱と「爪の引っかからないフリースなどの柔らかな布」で作る)に入れてください。
    湯たんぽが、暑すぎて脱水や、低温火傷(接触面が40℃を超えると危険)させないように注意してください。
    猫ベッドは、湯たんぽが暑ければ、子猫が逃げられる広さにします。
    産まれたての体温は35.5~36℃、歩き始めれば36~37℃、大人猫は38.4~38.8℃ぐらいです。

    (2) 授乳 : 子猫用ミルクを38℃ぐらいに温め、哺乳瓶を使って授乳します。

    子猫用ミルクがない緊急の場合は、脱水をさせないために、「牛乳か、砂糖水(100mlに小さじ1杯ほど)」を人肌に暖め、脱脂綿に浸したり、スポイト(ストロー)で一滴ずつ与えます。
    牛乳は、手に入れば、乳糖調整のメグミルク「アカディ」のほうがいいです。
    牛乳は猫が下痢をすることが有り、脱水症状になったり、栄養不足になるので、緊急にしか使えません。
    人間の乳児用の粉ミルクも2倍ぐらいに薄めれば、緊急用には使えます。


    ペット用品店・大き目の薬局で「子猫用粉ミルクと、哺乳瓶(乳首は細口) 」を購入します。

    50℃ぐらいに冷ました少量のお湯に、規定量の猫ミルク溶かして、ダマのできないようにします。その後、お湯を追加して哺乳瓶に入れて、「人肌より少し高めの温度(38℃)」に調整します。

    乳首の穴の大きさ(切り込み)は、子猫の吸う力に合わせ調節します。(逆さにしてゆっくりポタリと落ちる程度) ネジも、空気が流入するように、少し緩めます。

    誤嚥を避けるため、子猫を必ず四つん這いにして授乳させます。(お腹を上にすると、誤嚥します。)
    飲み終わったら、猫を縦に抱き、背中を撫でてゲップさせ、口の周りは濡れタオルで拭きます。
    母乳と味が違うし、乳首の感触が違うのでので、最初は飲まないことも有りますが、あきらめず与えてください。
    (仔猫に歯が生えてきたら、噛み切って飲み込まれないように、授乳の前に乳首の点検をしてください。乳首は消耗品です。)

    ** 子猫が生れたばかりで体が小さすぎると、哺乳瓶の乳首が大きすぎ、飲めないことも有ります。
    そのときは、シリンジ(注射針の付いていない注射器)を使ってみてください。
    先端を少し横に向けて、最初はピストンを軽く押すようにして、後は子猫が吸うのに合わせてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3S1f8FK83Dg
    シリンジを使う時は、喉の奥に勢いよく注ぐと、ミルクが気管支に入り、肺炎や窒息死させることもあるので、十分注意してください。
    子猫が小さ過ぎて、シリンジでも飲めないときは、獣医に「チューブでの授乳」の相談をしてください。


    体重と授乳量:
    ***授乳目安のミルクの量は、メーカーに依って違いますので、説明書の指示に従ってください。
    当メモでのミルク量は、「森乳ワンラックのキャットミルク 缶入り粉ミルク」で計算して記述しています。***

    0~1週齢(体重80~150g): 授乳50~60ml/日 : 授乳回数(5~6回/日)
    2~3週齢(体重200~300g): 授乳80~100ml/日 : 授乳回数(4~5回/日)
    4~5週齢(体重400~500g): 授乳120~160ml/日 : 授乳回数(3~4回/日)

    ① 体重は、個体差や、母猫から離れていた時間でも大きな差があります。 捨てられて、時間が経っている仔猫は、体重が半分ぐらいに減ってしまっている場合も有ります。
    ② 一日の量は猫の要求量によって加減します。
    猫が欲しがるだけ与えてください。
    ③ 授乳は生まれたばかりだと、目覚めている間は3時間間隔で行います。


    (3) 排泄: 仔猫は自力では排泄できません。補助が必要です。

    ぬるま湯で湿らせ「硬く絞ったハンドタオル」で、肛門・尿道を優しくマッサージして排泄させます。 授乳の都度行います。
    (排便をさせる場合は、肛門にタオルを当てて、擦らないで、押し付けたままお尻全体をゆするようにして刺激をします。)

    自力で排泄できるようになるのは、生後4週齢位からです。(自力で排泄できるようになったら、猫砂を入れたトイレを用意してやってください。)
    仔猫を拾ったばかりのときは、胃に何も入っていなかったりするので、排便をしないことも多いです。
    また、食べ物が変わるので便秘気味のことも有りますが、出るまであきらめず補助をしてやってください。
    (便は4日、尿は1.5日以上出ない場合は、獣医に相談してください。)


    (4) 離乳食 : 体重が約450gになったら、離乳食の練習を始めます。

    母猫の母乳やミルクしか飲んでいなかった子猫は、吸うことでしか食事を摂れません。
    離乳食を食べるには、舌で舐め取る練習が必要です。
    市販の離乳食か、ドライフードを暖かいミルクで練ってペーストにしたものを使います。
    おかゆの固さに練ったペーストを、指で子猫の上唇に少し塗り舐めさせます。
    できるようになったら、指に付けて舐めさせます。
    次にお皿に1mmくらいの厚みで乗せ舐めさせます。
    何回かすればお皿から食べられるようになります。
    (ミルクも、同じようにすれば、お皿から飲むようになります。)
    ドライフードに混ぜるミルク(または水)の量を減らしていき、徐々にドライフードだけにします。


    生まれたての仔猫は、体重が最低でも毎日(平均)5gは増えます。体重を記録し、健康状態を確認するといいでしょう。
    1週齢:目が開く(体重 150~200g)
    2週齢:歩き始める 目が見えるようになる
    3週齢:乳歯が生え始める
    4週齢:自力で排泄できるようになる (体重 400~500g)(離乳食の練習を始め る)
    8週齢:乳歯がはえそろう (体重900~1000g) (完全離乳)(寄生虫の駆除)(里 子に出せる時期)
    3ヶ月齢:永久歯が生え始める (2ヶ月齢と、3ヶ月齢に各1回のワクチン接種)


    子猫を保護したら、早めに獣医に診てもらってください。(簡単な検診と、週齢の推定)



    子猫の授乳・離乳の方法が、丁寧に説明されているサイトを紹介します。
    ライフボート : http://www.lifeboatjapan.org/contents/baby_cats/?sub-nav

    にゃんこのおうち : http://tukichan.jp/b_contents/koneko/01.html
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数14(18-4)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 17:51:54
    • 閲覧数 15
    質問

    猫のトイレについてです。 猫のトイレについてです。 6kg位の猫なんですが、トイレを購入するならMサイズLサイズどのサイズが良いですか?
    あと、おススメチップは何かありますか?
    保護猫を初めて飼おうと思っています。
    よろしくアドバイスをお願いします。
    アンサー
    回答

    大は小をかねると言いますので、
    猫トイレは大きいほうが良いと思います、
    基本的に1頭に対して2個トイレは必要と思いますので、
    Mサイズをケージ内に入れて使用し、Lを通路に置き使用するのが良いと思います、うちはライオン匂いの取る砂ですが、鉱物系、木製パレットタイプ、紙のパレットタイプなど有りますが、こればかりは猫ちゃんの好みに成りますので一概には言えませんね?
    写真は小さいタイプの猫トイレです、鉱物系の猫砂を使用して居ます、
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数5(15-10)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 15:23:03
    • 閲覧数 12
    質問

    血のにおいを消す方法

    部屋の血生臭いにおいを消す方法ありませんか?
    料理で血が500mL以上出ます。
    事前、事後にやれるもの、薬局で手に入るものでお願いします。
    流しは部屋にありませ 血のにおいを消す方法

    部屋の血生臭いにおいを消す方法ありませんか?
    料理で血が500mL以上出ます。
    事前、事後にやれるもの、薬局で手に入るものでお願いします。
    流しは部屋にありませ ん。
    ゴミ袋の中で処理、も難しいです。
    スプレー系?強力なのあるんでしょうか。
    体はすぐ処理します。
    アンサー
    回答

    新聞紙や猫砂を敷いておく
    血の匂いにファブリーズは効きません
    オキシドールで掃除するぐらいしかわかりません
    普通はそんな所でやりません風呂場とか水が大量に使える所でやるもんです
    暮らしと生活ガイド > 家事 > 掃除
    詳しくはこちら
    • 同意数12(20-8)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 07:49:36
    • 閲覧数 8
    質問

    今日野良の子猫(一ヶ月~二ヶ月くらい)を一匹保護したのですけど、
    餌などのかいかたを知ってる人がいたら教えてもらえませんか?
    アンサー
    回答

    元気そうな子ですね。

    1)生後2ヶ月(体重700~900g)ほどに成っていれば、子猫用のドライフードを食べられると思います。

    また小猫用のウェットフードだったら、「総合栄養食」と表示の有る物を食べさせてください。
    水入れも傍に置いてやってください。

    トイレは、「固まる猫砂」を購入して、30cm角程度のプラ容器に入れてやってください。
    猫砂の上に、子猫を乗せて手を持って砂を掻かせて、「ここがトイレだよ」と繰り返し教えれば理解すると思います。

    子猫は好奇心旺盛で、何でも口に入れてしまいます。
    猫が飲み込みそうなものは、引き出しなどにしまっておいてください。

    早めに、病院に連れて行って、「月齢の確認と簡単な健康確認、蚤等の寄生虫の確認」をしていただいた方が良いと思います。


    2)生後1ヶ月(体重400g)ほどだと、まだ固いものが食べられないでしょうから、「離乳食の練習」が必要になります。
    練習のさせ方のメモを貼って置きます。

    ① 離乳食のトレーニングの開始時期は、生後1ヶ月程(体重400~500g)から始めるのが一般的です。
    (生後3週間ほどで歯が生えてきますから。そのころから始める方もいます。)

    けれど、いきなり離乳食をたくさん食べられる様には成りませんので、徐々に離乳食を増やしながら、1.5ヶ月(遅くとも2ヶ月)になる頃までに切り替えを終わらせるようにします。

    歯が生えているので、哺乳瓶を使っていると、乳首を噛み切って飲み込んでしまうという事故が起きがちです。
    乳首の点検を頻繁にして、危ないと思ったら交換してください。

    ② 離乳食トレーニング
    「お皿からミルク・水を飲める。お皿からペースト状の離乳食を食べられる。」ようにするには、舌の使い方を練習させてください。
    市販の離乳食には、森乳ワンラック・日清ペットフードから粉末(ミルク・お湯を加えぺーストにする)が販売されています。
    また、そのまま使える デビフ、モンプチから離乳食用のペーストの缶詰(総合栄養食)も有ります。
    他には、子猫用ドライフードをミルクに付けてお粥状にして使うこともできます。


    離乳食の練習:
    ミルクを「乳首から吸う」のと、「お皿から舐め取る」のでは、舌の使い方が違います。
    舐め取ることができるように、トレーニングが必要です。

    「ペーストや、ミルクを上唇(鼻の下)に塗って舐めさせる。
    ⇒ 指に塗りつけて、口の中に入れて舐めさせる。(臭い・味も覚えさせます。)
    ⇒ 舐められるように成ったら、お皿の底に1㎜程の厚さにペーストを入れ舐めさせる。
    ⇒ お皿に入れる量を増やす。」

    これができるように成ったら、「ドライフードをミルク・ぬるま湯に浸して半ペースト状にしたもの」をお皿に入れて、舐めさせます。
    食べられるように成ったら、徐々に水分を減らして固くしていきます。
    そうすれば、個体を食べることもできるようになります。

    ③ トイレトレーニング
    離乳食と同時に、トイレトレーニングもしてください。
    30cm角、深さ10㎝程のプラ容器に猫砂を3cmほど入れ、トイレを作ってください。
    (容器が深いと自分で入れませんので、深い時は踏み台が必要です。)

    猫砂には鉱物質(ベントナイト)が使いやすいです。

    猫を砂の上に置いて、手を持って砂を掻かせてください。
    何回か、繰り返して教えれば、トイレと理解します。
    自力での排泄を理解していない場合は、砂の上でオシッコの刺激をしてやってください。
    粗相をしてしまったら、尿をテッシュに付けて、砂に尿臭を移せばトイレと理解するようになります。
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数8(9-1)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 10 Oct 2019 21:44:25
    • 閲覧数 11
    質問

    倉庫の中から子猫の鳴き声が聞こえてきたので覗いて見たところ、子猫が歩いていました。(1匹だけ)親猫がいる場合があるので2時間ほど近くで監視していましたが、一向に来る気配がないので保護し てしまったのですが大丈夫なのでしょうか……。
    子猫の状態は目やにが溜まっておりました。倉庫の外から猫が入れるスペースはなくドアを開けないと入れない状態でした。
    分かりづらくてすみません。
    アンサー
    回答

    他の子猫が居ないか確かめたら
    家にはすぐ入れないで、医者でノミダニの手当てを
    してもらってくださいね。
    家中に広がってからでは大変です。

    飼ってくれるならその方が子猫にとって幸せです。

    子猫用の粒の小さい猫砂の上になんどか乗っけると
    トイレも覚えてくれます。
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(2-6)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 10 Oct 2019 12:18:18
    • 閲覧数 27
    質問

    猫飼っている方、教えてください。 猫飼っている方、教えてください。 雄猫一匹です。大小でトイレを分けたいらしく?トイレは二個置いています。

    初めて猫砂を変えました。
    フォーキャットゴールドに。

    変えた理由は本で臭いが少なく経済的でオススメされていたからです。もしかしたらオススメされていたのはフォーキャットオリジナルの方かもしれませんが。
    あとは、トイレではないところでしてしまう癖が引越し後付いてしまい試行錯誤で2年経過してまして、猫砂を変えてみたくなったのもあります。

    使用のアドバイスを聞きたいで...
    アンサー
    回答

    固まる砂は少し時間が経ってから取った方が綺麗に取れます。
    オシッコをしてすぐだと、まだ完全に固まってないので崩れたりします。
    崩れた梅干し大のものは取ってください。
    床に砂が散らばるのはある程度仕方がないですが、入り口にマットを敷くと、少しましになります。うちはペピィの専用のマットを使ってますが、探せば他にも専用マットがあるかもしれません。
    暮らしと生活ガイド > ペット
    詳しくはこちら
    • 同意数-5(8-13)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Tue, 08 Oct 2019 18:10:04
    • 閲覧数 26
    質問

    7ヶ月くらいの保護猫2匹を飼っています。
    そのうちの1匹(メス 避妊済み)がタオルケットや布団、クッションに粗相をします。
    3ヶ月くらいの時から飼っていますが、来た時からずっとです。 朝晩冷えるようになってきたので、ペット用ベッドを与えてみましが、、、やはりダメでした。
    トイレは3つ置いてます。
    猫砂を入れ替え、トイレ容器を洗った日でも粗相をするので、トイレの不満ではないと思います。
    普段はちゃんとトイレでしてます。

    自分たちの布団等は気をつけるしかないとして、寒さ対策をどうしようか悩んでいます、、...
    アンサー
    回答

    いえ、トイレの問題やどのように対応、接してるかの問題だと思います。
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(19-20)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 07 Oct 2019 22:20:35
    • 閲覧数 28
    質問

    消費税10%になって
    買い控えとかされていますか?
    アンサー
    回答

    しています。私は猫を飼っているので、消費税が上がる前に、フードやトイレシート、猫砂などをだいぶまとめ買いしたため、税率が変わってからは、あんまり買っていません。
    ビジネス、経済とお金 > 家計、貯金 > 家計、節約
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(4-5)
    • 回答数4
    • 投稿日時 - Sun, 06 Oct 2019 12:07:29
    • 閲覧数 26
    質問

    猫飼いさんに質問をさせてください。 猫飼いさんに質問をさせてください。 猫は猫砂が入った箱のようなトイレでしているのが一般的ですが、犬のようにペットシートタイプのトイレではやはり飼えないのでしょうか。

    知り合いが今度猫を飼うらしく前飼ってた犬のシートが余ってるから使いたい、あわよくば砂よりも慣れたシートの方が扱いやすいから今後もそうしたいと言っていました。

    ペットショップの子猫たちはみんなシートの上でおトイレをしているのを見て可能なのでは?と思うのですがどうなのでしょうか。
    アンサー
    回答

    シートだけよりかは、砂+シートのシステムトイレをオススメ致します。

    おそらく、猫ちゃんは用を足したあと、私の匂いを隠さねば!という本能があり、砂をかけたいみたいです。

    シートだけだと、猫ちゃん隠せないから困ると思うんです。。
    特にウンしたら、シートだと隠せないから、困ると思います。。。

    うちは1匹飼いでトイレは2つです。
    システムトイレを利用しており、固まらないペレット(おしっこしたら、砕ける)と、その下の引き出しにシートを引くタイプ(砕けた砂も落ちてたまります。)の組み合わせです。
    本来は、砕けないペレットとシートを使うシステムトイレですが、砕けるタイプの方が匂いませんでした。
    コスト的にもこちらの組み合わせが安価であった為、砕けるペレット+シートで、週1シート交換、ペレットは1〜2ヶ月程度でおい足しや入れ替えしています。

    ただ、ねこちゃんのトイレの好みもあるので、固まるタイプの砂を好む子もいるようです。
    うちの子は固まるタイプだと、固まったあとのものがトイレに残るのを好みませんでした。

    猫ちゃんの好みであったり、飼い主さんのライフスタイルにもよると思いますが、砂は必要です。。

    シートのみだと、臭いが残る為、毎回の交換を必要とするかもしれません。

    砂は必要です。
    隠したいので。。
    トイレが不衛生であったり、気に入らないと粗相をすることもあります。

    猫ちゃんと、飼い主さんの都合が合うトイレが見つかりますように。。。
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数2(3-1)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Sat, 05 Oct 2019 16:19:19
    • 閲覧数 9
    質問

    育児放棄された仔猫を拾いました。 育児放棄された仔猫を拾いました。 多分産まれてから4、5日経ったと思うんですがへその緒の根元?から多少血が出ているのですがこれは大丈夫なんでしょうか?
    アンサー
    回答

    臍の緒は生まれて5日ほどで、乾燥して自然に落ちます。(カサブタと同じです。)

    付け根が乾いてきていれば、イソジン傷薬を2倍ほどに薄めて塗布して置けば、問題ないと思います。



    人工授乳での育て方のメモを貼って置きます。


    『人工授乳で育てるためのポイント』
    拾ってしまった子猫の命を繋ぐために (0~6週齢の子猫)

    (1) 保温: 小さな子猫(200g以下)は、連れ帰ったらすぐに保温をしてください。 (気温が30度を超えている季節は、湯たんぽは不要です。)
    体温が低下するとすぐに衰弱してしまいます。
    室温は25℃(体重が200g以下なら28℃)ぐらいにします。
    ペットボトルにお湯を入れ、タオルで巻いて湯たんぽ作ってください。
    湯たんぽは、「猫の触れる面が人肌くらい」になるように調節して、猫ベツト(ダンボール箱と「爪の引っかからないフリースなどの柔らかな布」で作る)に入れてください。
    湯たんぽが、暑すぎて脱水や、低温火傷(接触面が40℃を超えると危険)させないように注意してください。
    猫ベッドは、湯たんぽが暑ければ、子猫が逃げられる広さにします。
    産まれたての体温は35.5~36℃、歩き始めれば36~37℃、大人猫は38.4~38.8℃ぐらいです。

    (2) 授乳 : 子猫用ミルクを38℃ぐらいに温め、哺乳瓶を使って授乳します。

    子猫用ミルクがない緊急の場合は、脱水をさせないために、「牛乳か、砂糖水(100mlに小さじ1杯ほど)」を人肌に暖め、脱脂綿に浸したり、スポイト(ストロー)で一滴ずつ与えます。
    牛乳は、手に入れば、乳糖調整のメグミルク「アカディ」のほうがいいです。
    牛乳は猫が下痢をすることが有り、脱水症状になったり、栄養不足になるので、緊急にしか使えません。
    人間の乳児用の粉ミルクも2倍ぐらいに薄めれば、緊急用には使えます。


    ペット用品店・大き目の薬局で「子猫用粉ミルクと、哺乳瓶(乳首は細口) 」を購入します。

    50℃ぐらいに冷ました少量のお湯に、規定量の猫ミルク溶かして、ダマのできないようにします。その後、お湯を追加して哺乳瓶に入れて、「人肌より少し高めの温度(38℃)」に調整します。

    乳首の穴の大きさ(切り込み)は、子猫の吸う力に合わせ調節します。(逆さにしてゆっくりポタリと落ちる程度) ネジも、空気が流入するように、少し緩めます。

    誤嚥を避けるため、子猫を必ず四つん這いにして授乳させます。(お腹を上にすると、誤嚥します。)
    飲み終わったら、猫を縦に抱き、背中を撫でてゲップさせ、口の周りは濡れタオルで拭きます。
    母乳と味が違うし、乳首の感触が違うのでので、最初は飲まないことも有りますが、あきらめず与えてください。
    (仔猫に歯が生えてきたら、噛み切って飲み込まれないように、授乳の前に乳首の点検をしてください。乳首は消耗品です。)

    ** 子猫が生れたばかりで体が小さすぎると、哺乳瓶の乳首が大きすぎ、飲めないことも有ります。
    そのときは、シリンジ(注射針の付いていない注射器)を使ってみてください。
    先端を少し横に向けて、最初はピストンを軽く押すようにして、後は子猫が吸うのに合わせてください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3S1f8FK83Dg
    シリンジを使う時は、喉の奥に勢いよく注ぐと、ミルクが気管支に入り、肺炎や窒息死させることもあるので、十分注意してください。
    子猫が小さ過ぎて、シリンジでも飲めないときは、獣医に「チューブでの授乳」の相談をしてください。


    体重と授乳量:
    ***授乳目安のミルクの量は、メーカーに依って違いますので、説明書の指示に従ってください。
    当メモでのミルク量は、「森乳ワンラックのキャットミルク 缶入り粉ミルク」で計算して記述しています。***

    0~1週齢(体重80~150g): 授乳50~60ml/日 : 授乳回数(5~6回/日)
    2~3週齢(体重200~300g): 授乳80~100ml/日 : 授乳回数(4~5回/日)
    4~5週齢(体重400~500g): 授乳120~160ml/日 : 授乳回数(3~4回/日)

    ① 体重は、個体差や、母猫から離れていた時間でも大きな差があります。 捨てられて、時間が経っている仔猫は、体重が半分ぐらいに減ってしまっている場合も有ります。
    ② 一日の量は猫の要求量によって加減します。
    猫が欲しがるだけ与えてください。
    ③ 授乳は生まれたばかりだと、目覚めている間は3時間間隔で行います。


    (3) 排泄: 仔猫は自力では排泄できません。補助が必要です。

    ぬるま湯で湿らせ「硬く絞ったハンドタオル」で、肛門・尿道を優しくマッサージして排泄させます。 授乳の都度行います。
    (排便をさせる場合は、肛門にタオルを当てて、擦らないで、押し付けたままお尻全体をゆするようにして刺激をします。)

    自力で排泄できるようになるのは、生後4週齢位からです。(自力で排泄できるようになったら、猫砂を入れたトイレを用意してやってください。)
    仔猫を拾ったばかりのときは、胃に何も入っていなかったりするので、排便をしないことも多いです。
    また、食べ物が変わるので便秘気味のことも有りますが、出るまであきらめず補助をしてやってください。
    (便は4日、尿は1.5日以上出ない場合は、獣医に相談してください。)


    (4) 離乳食 : 体重が約450gになったら、離乳食の練習を始めます。

    母猫の母乳やミルクしか飲んでいなかった子猫は、吸うことでしか食事を摂れません。
    離乳食を食べるには、舌で舐め取る練習が必要です。
    市販の離乳食か、ドライフードを暖かいミルクで練ってペーストにしたものを使います。
    おかゆの固さに練ったペーストを、指で子猫の上唇に少し塗り舐めさせます。
    できるようになったら、指に付けて舐めさせます。
    次にお皿に1mmくらいの厚みで乗せ舐めさせます。
    何回かすればお皿から食べられるようになります。
    (ミルクも、同じようにすれば、お皿から飲むようになります。)
    ドライフードに混ぜるミルク(または水)の量を減らしていき、徐々にドライフードだけにします。


    生まれたての仔猫は、体重が最低でも毎日(平均)5gは増えます。体重を記録し、健康状態を確認するといいでしょう。
    1週齢:目が開く(体重 150~200g)
    2週齢:歩き始める 目が見えるようになる
    3週齢:乳歯が生え始める
    4週齢:自力で排泄できるようになる (体重 400~500g)(離乳食の練習を始め る)
    8週齢:乳歯がはえそろう (体重900~1000g) (完全離乳)(寄生虫の駆除)(里 子に出せる時期)
    3ヶ月齢:永久歯が生え始める (2ヶ月齢と、3ヶ月齢に各1回のワクチン接種)


    子猫を保護したら、早めに獣医に診てもらってください。(簡単な検診と、週齢の推定)



    子猫の授乳・離乳の方法が、丁寧に説明されているサイトを紹介します。
    ライフボート : http://www.lifeboatjapan.org/contents/baby_cats/?sub-nav

    にゃんこのおうち : http://tukichan.jp/b_contents/koneko/01.html
    暮らしと生活ガイド > ペット > ネコ
    詳しくはこちら
    • 同意数-14(5-19)
    • 回答数4

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ