忠誠の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • エンターテインメントと趣味 > 映画 > 外国映画
  • Sun, 20 Oct 2019
  • 質問No. 9413581

解決
済み
Q 忠誠の疑問や質問

  • 閲覧数3
  • 質問総数118

A忠誠のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Sun, 20 Oct 2019 21:25:11
    • 閲覧数 3
    質問

    ハリーポッターについて質問です。 ハリーポッターについて質問です。 セブルス・スネイプの物語ってあるんですか?
    アンサー
    回答

    第7巻「死の秘宝」の33章「プリンスの物語」と
    いうのが、スネイプの物語です。

    スネイプが亡くなる前にハリーに自分の記憶を
    渡しました。ハリーはペンシーブでスネイプの
    記憶、ホグワーツ入学前のリリーとの出会いから
    入学してジェームズ達4人組との関わり、
    リリーとの別れ。そしてリリーを死なせる結果に
    なって、その後ダンブルドアに忠誠を誓い、
    ハリーが入学後、彼がダンブルドアの命を受け
    陰でハリーを守ってきていたこと。そして
    ハリーが死ななければヴォルデモートを倒せないと
    ダンブルドアに示されて、何のためにハリーを
    守ってきたのか葛藤したこと。ダンブルドアが
    亡くなってからも肖像画のダンブルドアの指示で
    ハリー達を助けたことなどが伝えられます。

    この33章でスネイプへの見方が大きく変わってきます。
    エンターテインメントと趣味 > 映画 > 外国映画
    詳しくはこちら
    • 同意数4(16-12)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 20 Oct 2019 13:31:27
    • 閲覧数 2
    質問

    「物部氏と古代の神々について」 「物部氏と古代の神々について」 先日ここで、宇摩志麻遅命が石見物部神社の氏神との教授を頂きましたが、調べていくと邇芸速日命という神が物部氏の祖神、もしくは同じように氏神だとの資料に辿りつきました。
    このふたつの関連性はどのようなものなのでしょうか?
    アンサー
    回答

    単なる神話ですね

    物部氏は軍事と祭祀をもって大和朝廷を構成した一大雄族であるため、神武東征の伝承に登場する邇芸速日命を祖として、大和朝廷に古くから恭順した重臣・側近であるとして描いとものと思われます

    物部の祖が、邇芸速日命であるというのは物的証拠・状況証拠から見てかなり疑問です

    物部の根拠地は当初岡山にあり、石上布都魂神社(備前国一之宮:岡山県赤磐市)神社が氏神でした
    https://www.okayama-kanko.jp/spot/11233

    現在の御祭神は素盞嗚尊とされていますが、明治時代までは、素盞嗚尊が、八岐大蛇を斬ったときの剣である布都御魂(ふつみたま)と伝えられています。

    奈良の石上神宮の社伝によれば備前国より布都御魂が石上神宮に移されここが、物部氏の畿内での氏神にして武器庫でした
    事実上、日本最古の神宮です

    神功皇后が百済から献上されたという七支刀を保管していた神社です

    石上(いそのかみ)氏は、物部氏の一派で祭祀を司どる士族です

    痕跡から見て、物部氏は、元々畿内にいた支族でないことは明白です


    物部氏の系図には、依羅(イリ)の名前が見えます
    これが、満蒙の騎馬民族である扶余(フヨ)の王:依羅(イリ)ではないかと言われてます

    つまり物部は、扶余から来た渡来人という説です


    扶余族は、古代満州に分布したツングース系騎馬民族で、鹿をトーテムとし、自らを扶余(フヨ、プヨ=鹿)と称していました。

    後に、高句麗、新羅、百済、渤海を建国した民族で、特に百済は一時期「南扶余」を国号としており、王族名は扶余氏で、首都も扶余でした。
    百済の王族はその後、中国風に名前を改め、「余」氏と改名してます。

    百済壊滅時に、支配層の扶余族全て、約6,000人が日本に亡命し、王族は天皇に忠誠を誓って東北の国司となってます

    晋書によれば、扶余は晋の朝貢国であり、285年鮮卑に一旦滅ぼされたものの武帝は、人質であった依羅(イリ)を扶余の王に据えて、援軍を送り、鮮卑を大破して扶余国を復興させています

    (依羅には、崇神天皇説もあります)



    扶余と物部氏を検証してみると、奇妙な共通点が幾つも浮かび上がってきます

    物部の氏神である、布都御魂(ふつみたま)は、元々フツ又はフルという神であったと思われ、石上神宮にフツ/フルの伝承が残っています。
    実は、フツ/フルというのは、朝鮮神話に出てくる先祖神の名前です

    「古代日本正史」によると,素盞嗚尊の本名はフツシで,邇芸速日命(ニギハヤヒ)の本名はフルであるとあります


    扶余を飛び出した金蛙王の庶子:「朱蒙(しゅもう、チュモン)」が、朝鮮の項王の娘を娶って扶余の東に勢力を持ち、周辺項王を討伐して「高句麗」を建国しています

    朱蒙の旗頭は「三足鳥(サンジョゴ)」であり、八咫烏(ヤタガラス:三本足のカラス)に導かれて東征した神武天皇とエビソードが似通ってます

    これがサッカー日本代表のシンボル「八咫烏」が、韓国で失笑を買う理由です


    朱蒙の後妻の子は布流(フル)と温祚(オンソ)の兄弟でした
    朱蒙は先妻の子を皇太子とした為、布流と温祚は高句麗を飛び出し、布流は海沿いに弥鄒忽(ミチュエル)を建国し、温祚は百済を建国しています。

    弥鄒忽は土壌が悪く作物が十分育たないため国家運営に失敗
    やがて布流(フル)は行方不明となり、百済に併合されてます。

    布流(フル)には日本の天皇家の始祖説があり、海を渡ったと韓国は主張してます


    扶余(フヨ、プヨ)は鹿の意味であり、鹿をトーテムとする民族です。
    鹿が先祖であり、先祖神の使いであるという思想です

    物部が建立した神社には、石上神宮、鹿島神宮、香取神宮があります
    鹿島神宮、香取神宮は、モロに鹿にまつわる神社です

    分社の春日大社に神(布都御魂)が鹿に載って移動したとされます
    春日大社には、多くの鹿がいることで有名で、近年は外国人にも有名です

    物部氏が6世紀末に聖徳太子含む蘇我氏の4皇子に攻められ滅ぼされた為、石上神宮が荒廃します
    中臣氏も蘇我氏に中心氏族を討たれますが、大化の改新で逆に蘇我氏を滅ぼし、権勢を得て朝廷から藤原姓を得てます

    藤原氏(中臣氏)は、鹿島神宮の氏子が出自であったため、石上神宮に代えて、鹿島神宮、香取神宮を神宮としこの2社と伊勢神宮が江戸時代末期まで神宮でした
    他に神宮はありません

    春日大社は、藤原氏が鹿島神宮から奈良に分社して氏神としたものです。
    律令時代から、鹿は神の使い(神獣)とされ、鹿を傷つけると処罰(処刑)されるほどでした

    扶余と日本の神道事情の不可解な共通点です
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数7(19-12)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sun, 20 Oct 2019 10:36:16
    • 閲覧数 11
    質問

    機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY 手前の緑色っぽい船ってザフトにも似たようなのがあったと思うんですが、それとは別ですか?
    アンサー
    回答

    いいえ、同じ艦型の船です。
    ザフトの船。

    自国を裏切ってラクシズ入りしているラクス教信者達の船です。
    直ぐ後のシーンで連合の船も映ってます。
    つまり、信者達はプラントにも連合にも居るという事。

    ※ただし指導層はおらず末端の兵士のみ。皆自国への忠誠心や文民統制を守る気は更々無い模様。人としてめっちゃヤバい奴等が武器持ってる。

    ちなみにエターナルもアークエンジェルもオーブ軍入りします。

    政治的に見ると全部超悪手。
    エンターテインメントと趣味 > アニメ、コミック > アニメ
    詳しくはこちら
    • 同意数2(17-15)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sun, 20 Oct 2019 05:16:54
    • 閲覧数 19
    質問

    吉田松陰はなぜ楠木正成公の前で涙を流し、命をかけて国を守るという志を立てたのですか?
    アンサー
    回答

    学徒兵達による「日本浪漫派」の新しいロマンティシズムは、当時の若者達に大きな影響を与えた。残酷な時代の青春を共感する立場にあったことにもよる。「日本浪漫派」の思想的なよりどころは、ドイツ・ロマン派と日本中世文学の結合であり、それは民族的伝統の発見、知性より情念を重んじる態度となってあらわれた。日本文化の卓越性をふまえ、反進歩主義、反近代主義を唱えながら「国学」を復興し、日本主義文学台頭の基礎となっていく。太平洋戦争末期には超国家主義思想、神道思想に変容し、この思想の影響を受けた若者達は「散華の精神」を身につけて死んでいった。東京帝国大学文学部国史学科の平泉澄(ひらいずみきよし)教授の唱える平泉史学の真骨頂は、勝つ見込みが全くない絶望的な戦いにおいて、天皇のためにすすんで命を捧げる忠義の死の覚悟、「散華(忠義死)の美学」にあった。平泉澄先生は大正六年十一月六日、内外での社会主義運動の高まりに対して危機感を覚えていた頃に「身も滅び家も廃れよひたすらにみ国のために我つくさなむ」と詠んだ。折しもこの日はロシア革命が成功する前日であった。ちなみに戦時中は、楠公精神として、楠木正成(くすのきまさしげ)、正季(まさすえ)、正行(まさつら)、正時(まさとき)らが全員討ち死に覚悟で後醍醐天皇に最後まで忠誠を尽くしたという話が、あちこちで話されたが、後醍醐天皇は南朝方、昭和天皇は北朝方なので、実際は矛盾している。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数-1(9-10)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 19 Oct 2019 23:50:20
    • 閲覧数 19
    質問

    会津の歴史が好きな女性に質問です。

    「会津の歴史にハマったきっかけ」をお教えいただけますでしょうか?
    例えば人物や建物など‥‥

    よろしくお願いいたします。
    アンサー
    回答

    白虎隊の悲劇が心にしみました。

    あと、松平容保が大好きです。身元のわからないただの剣豪たち(後の新選組)を預かるという、心の広さ・・・最高です。また、最後まで幕府に尽くす忠誠心・・・尊敬します。
    教養と学問、サイエンス > 歴史
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(12-16)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Fri, 18 Oct 2019 16:47:58
    • 閲覧数 8
    質問

    韓国のムン ジェ○ン大統領は北朝鮮と仲良くすると言って北朝鮮に嫌われてしまいましたがどうするつもりですか?
    やることなく無いですか?
    韓国嫌いな人はどれくらいいますか?
    アンサー
    回答

    金正恩は独裁者なので、自分に絶対の忠誠を尽くす者しか信用しません

    文在寅は北朝鮮にもアメリカにも良い顔をしようとするので、金正恩からは裏切り者扱いです
    ニュース、政治、国際情勢 > 政治、社会問題
    詳しくはこちら
    • 同意数4(4-0)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 17 Oct 2019 19:44:19
    • 閲覧数 32
    質問

    文在寅とチョ・グクは学生時代に北朝鮮盲従の主思派(ちゅさっぱ)ではなかったから北から見ると筋が悪い。だから北主導で統一されればまっ先に処刑されるだろう・・という説があります。 どうも日本なら民青vs新左翼みたいな争いがあって文とチョは新左翼出身だそうですが、仮にこの説が正しいのだとしたら、文在寅とチョ・グクは駒として使われているだけになります。
    【質問】北朝鮮が本命候補とみなしている、昔からチュサッパの筋がよろしい政治家とは誰なんでしょうか?
    アンサー
    回答

    朝鮮戦争の際、北朝鮮軍の占領地では、共産党系の人々は多くが銃殺されたという事です。理由としては、金主席への崇拝が足りないという事であったそうです。文さんとチエさんは、北朝鮮に誓詞を出して忠誠を誓っているとの事なので、絶対の忠誠を誓って、北朝鮮がそれを認めるかどうかという事なのでしょう。多分、銃殺される事はないと思います。ただし、そのまま、韓国の首長という訳にはいかないと思います。
    ニュース、政治、国際情勢 > 国際情勢
    詳しくはこちら
    • 同意数-7(9-16)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 17 Oct 2019 11:03:04
    • 閲覧数 19
    質問

    中国 歴史 周 中国 歴史 周 戦国時代についてよくわかりません
    晋が3つの国にわかれたのが戦国時代の始まりらしいですが、その晋は戦国七雄の1つだったのでしょうか?それとも周とは別の国だったのでしょうか?
    アンサー
    回答

    まず、用語の整理から入していきましょう。
    中国史の場合、周や漢、唐といった王朝の名前が出てきます。
    王朝とは、ある君主の家が世襲で支配している間のことをさします。
    周王朝という場合は、周の王家が存続している間です。

    日本史では、王朝という用語を使用しませんが、
    江戸幕府であれば、徳川王朝(徳川朝)というような感じになる
    と思ってください。

    >周とは別の国だったのでしょうか?

    周と晋の関係は、江戸時代であれば、幕府と薩摩藩か長州藩あたりの
    関係と似たようなものだと思ってください。
    周の王は、有力者に所領を与えて、その土地の領主としました。
    土地を与えられることを封建と言い、封建された有力者を諸侯と
    言いました。
    江戸時代だと、各地の大名が諸侯に当ります。
    周王から封建された諸侯は、自分の領地を独自に経営しますので、
    諸侯の支配地は小さな国と思っても差し支えありません。

    封建制の場合、諸侯が王や皇帝といった上級の君主に対する
    忠誠心があるかどうかで、状況が変わってきます。

    周王朝は、非常に長い間存続しましたが、
    途中で一度滅びています。
    そのため、前半の周を西周、後半の周を東周と呼びます。
    この東西は、周王の居城(つまり首都)の位置関係によっています。

    再興された東周の時代は、もはや周王が絶対的な権力を
    有していませんでした。
    一度滅びてしまったということもありますし、
    周王と諸侯の関係が希薄になってしまったという問題もありました。
    どちらにしても、諸侯は周王に対する忠誠心を徐々に失っていき、
    自立していった時代に突入してしまいました。

    つまり、東周の時代は、名目上は周王という支配者がいるわけですが、
    実質的には各地の諸侯が自立して、たくさんの国々が競い合う
    時代になっていったのでした。
    そのため、この東周の前半の時期を、春秋時代と呼ぶようになりました。
    さらに、東周後半の時期は、戦国時代と呼ばれるようになりました。
    まとめて春秋戦国時代と呼ぶわけですが、このような時代の名前は
    後の歴史家が付けたものだと思ってください。
    春秋も戦国も、両方とも歴史書の名前が由来になっています。

    東周と春秋戦国は、だいたい時期が重なっています。
    ここがややこしいところですが、日本史でも似たような時代があります。

    それが、日本史の戦国時代です。
    日本史の戦国時代は、室町時代の中期ごろから始まります。
    室町幕府が存続しているのに、戦国時代に突入していたわけです。
    日本の戦国時代は、室町幕府の力が弱体化し、
    地方の大名が自立して、分裂の時代になったわけです。
    中国の場合は、周の力が弱体化し、地方の諸侯が自立して、
    分裂の時代になったのだと思ってください。

    >その晋は戦国七雄の1つだったのでしょうか?

    晋は戦国七雄に含まれません。
    なぜかと言えば、晋が滅びてから、戦国時代に突入した
    と考えられているからです。
    戦国七雄には、晋を三分割した、趙・魏・韓の三国が入っています。

    晋は、周から封建された有力諸侯の代表でした。
    周の諸侯は、周王と同族(姫姓の一族)の諸侯か、
    異姓諸侯の二種類がありました。
    江戸時代の大名なら、徳川一門(親藩)と、外様大名の違いと
    同じです。
    晋は、もともと周王の弟が封建された周王の親戚にあたる
    諸侯の国でした。
    春秋時代においては、諸侯の中でも最も力のある国でした。

    >晋が3つの国にわかれたのが戦国時代の始まりらしいですが

    戦国時代がいつから始まったか、ということについては
    いくつかの説があります。
    晋が、趙・魏・韓の三国に分割されてしまった時点を
    戦国時代の開始とみなすのが通説になっています。

    趙・魏・韓は、もともと晋の臣下でした。
    臣下が主君を乗っ取ってしまったわけです。
    つまり下克上が起きたということです。
    日本の戦国時代でも、臣下が主君を乗っ取るということが
    よくありましたが、それと似たような時代だったわけです。

    中国で下克上がブームになったのが春秋末期ごろでした。
    それまで、諸侯の地位は世襲されていたのですが、
    臣下に乗っ取られるような出来事が相次ぎました。
    晋は臣下に三分割されただけでなく、
    斉も臣下に乗っ取られてしまいました。

    そして、趙・魏・韓や斉、また春秋時代から続いていた
    楚・燕・晋といった諸侯は、王を称するようになってしまいました。
    中国の王とは、本来はこの世に1人しかいない最高の支配者のことでした。
    ですから、殷の王も1人でしたし、周の王も1人しかいませんでした。
    その王という位を各国の君主たちが勝手に名乗るように
    なってしまったのでした。
    これが、戦国時代です。
    本来一人であるべき王が、7人(実際はそれ以上)も現れ、
    相争うようになってしまったのです。
    戦国時代の強国を7つピックアップしたものが戦国七雄です。
    実際には、それ以外の小国も存続していました。
    戦国時代になってからも、周王は生き残っていました。
    しかし、実際には都の洛邑を支配するのがやっとという状態でした。
    これは、戦国時代の室町幕府が京都とその周辺しか支配できていなかった
    状況と同じです。

    春秋時代には、周王は実力はないが、形式的には各諸侯から
    尊重されていました。
    ところが、戦国時代になると、周王は形式的にも尊重されないていどの
    弱小勢力としか見なされなくなってしまいました。
    最終的には、戦国時代の末期に東周は秦にあっさり滅ぼされて
    しまいました。
    これも、日本の戦国時代でも室町幕府は織田信長によって
    あっさりと滅ぼされているのと似ています。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 中国史
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(7-11)
    • 回答数5
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 09:54:39
    • 閲覧数 8
    質問

    「ナチス第三の男」におけるハイドリヒとヒムラーの面接での会話ですが....諜報機関を創設したいヒムラーは、諜報についてのハイドリヒの考えを問い、ハイドリヒは、ヒムラーの養鶏が上手くいっ てないこと、自分に任せれば、短期間で黒字にすると言い、彼を納得させました。ヒムラーの当時の思惑、ハイドリヒに対する期待度は、どんなものだったのでしょうか(それなりに期待してたのか)?
    アンサー
    回答

    ネットの情報によると…

    ヒムラーの当時の思惑、ハイドリヒに対する期待度を想像する情報として…

    当時のハイドリヒは、
    「ハイドリヒは長身で北欧人種的な外見から『金髪の野獣』の異名をとり,
    スポーツ万能で近代五種競技の五輪選手だったほか,フェンシング,乗馬,スキーと多才で,第二次大戦では空軍パイロットとしても出撃した。
    ワイマール期の海軍では上司の娘との交際のもつれから軍法会議にかけられて除隊し,ナチ党入党(1931年)後は,実務家としての能力を発揮していく。」
    だそうであり、

    後のヒムラーのハイドリヒ評は以下のようなものであったようです。
    「性格が秘密警察にふさわしいことは認めていたが,遠大な計画にもとづく政治的野心に欠けると確信していた。
    なぜならば,彼は怒りやすく,権力に飢え,常に隙をうかがっている一方,冷淡で,友情,忠誠心を理解していない」

    …よって、当方想像では、史実どおりハイドリヒに秘密警察としての役割を期待し、潜在能力を高く評価していたものと思います。


    (ご参考)

    ヒムラーとハイドリヒの共通点は同じ上層中産階級の出身で,
    青年時代に第一次大戦を迎えいずれも従軍を熱望していた。
    しかし,両者はそれ以外は異質性の方が際立ち,外見も性格も全く正反対である。

    「眼鏡の小男」のヒムラーは元来病弱で,小学校時代は欠席が160回。体育が苦手で,大学では胃弱のため誰も男の象徴としての決闘の相手と認めてくれなかった。
    ヒムラーは実務や実戦には弱い側面を持つ反面,内省的で,イデオロギーに殉ずる人間だった。

    一方,ハイドリヒは長身で北欧人種的な外見から「金髪の野獣」の異名をとり,
    スポーツ万能で近代五種競技の五輪選手だったほか,フェンシング,乗馬,スキーと多才で,第二次大戦では空軍パイロットとしても出撃した。
    ワイマール期の海軍では上司の娘との交際のもつれから軍法会議にかけられて除隊し,ナチ党入党(1931年)後は,実務家としての能力を発揮していく。

    ライバル党の調査など諜報活動を手がけ,国防軍を傀儡とするために国防相や陸軍総司令官のスキャンダルを捏造して解任に追い込んだり,他国侵攻の口実をつくるための各種の対外工作を行った。

    ハイドリヒは活動家であるとともに,即物的人間を象徴する性格であり,
    実務に強い能吏として上司(ヒムラー)の意向を尊重する態度をとりながら,
    蔭では馬鹿にし,組織内での自らの野心を追求していった。


    (ヒムラー曰く、ハイドリヒは)誰とでもつき合いはするが,誰とも心を通わすことがない。
    ドイツのジャーナリストで,『SSの歴史』で反響を呼んだH. ヘーネは「ヒムラーはハイドリヒの性格が秘密警察にふさわしいことは認めていたが,遠大な計画にもとづく政治的野心に欠けると確信していた。
    なぜならば,彼は怒りやすく,権力に飢え,常に隙をうかがっている一方,冷淡で,友情,忠誠心を理解していない」と描写する。

    ハイドリヒはヒムラーと違って思想的な基盤は全く持たず,功利主義の権化であり,自らの持つ技術を最大限に発揮して権力を手に入れようとする。
    つまり,「彼はユダヤ人に憎しみを抱いていなかった。彼にとってユダヤ人は計画遂行の過程で使われた題材にすぎず,国家が決定した大量の『粛清作業』の際の魂のない群像でしかなかった」[ibid. 上280]。26

    両者の人間関係には微妙なものがある。ヒムラーはナチ党入党(1923年)後しばらくレームに従っていたため,レーム事件の際にはヒムラーはハイドリヒに説き伏せられて突撃隊を粛清したという経緯がある。

    ヘーネはヒムラーがハイドリヒの報告書と意見具申に圧倒されて打ちのめされるエピソードを紹介しながら,「ヒムラーとハイドリヒには20世紀的な2つの人間
    の典型 ―― 空想家と技術家 ―― が見出される」としている。

    http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=bMY.IN1V3ii7s0FMQUxua30S6vHWxyqSB_A...
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 世界史
    詳しくはこちら
    • 同意数4(6-2)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Wed, 16 Oct 2019 07:52:40
    • 閲覧数 25
    質問

    福沢諭吉の心情って佐幕派だったんですかね?討幕派ではないように思えますが、かといって攘夷派ではないでしょう。ノンボリなんですかね。開国派ではあることは間違いないようですけど・・? 門閥制度は親の仇とかいってますし、よくわかりません。
    (´・ω・`)
    アンサー
    回答

    遣欧使節に随行した当時の福沢は、大名連合による国策の一致を志向していました。しかし、帰国後に尊攘運動の激化を見て、開国策を取る幕府権力の強化を志向するようになったとみられます。長州再征建白書でも、福沢は攘夷論を強く批判し、長州藩征討を建言しています。こうして見ると、彼は時流にかなり影響を受けています。

    長州再征が失敗した後の福沢は、確かに「ノンポリ」というのか、政治にある種の失望を抱き、双方から距離を取ったと分析する論者もいます。もっとも、他の開明派知識人がそうであるように、過激な攘夷論を煽った薩長両藩の政権担当能力への不信感は依然残っていたでしょう。

    福沢だけでなく、開明派幕臣にとって主要な関心事は日本の近代化であり、薩長か幕府かなどという政争にはありませんでした。しかし、幕府には統治や外交のノウハウが蓄積され、対内的にも正当性を有する機関である以上、その活用や改革が優先課題であって、討幕など条約の継続性一つとっても問題外だったでしょう。実際に、幕末期には幕府は洋学系の知識人を積極的に幕臣に登用しますし、彼らを理解してくれる高級官僚も出ますので、決して「親の仇」とは言えない状況だったのです。

    また、福沢個人が幕臣という立場を強く意識していたと思われます。「やせ我慢の説」で、政府内で立身した勝海舟や榎本武揚を攻撃しているのは、決して理屈だけの問題ではないでしょう。

    福沢は「立国は私なり、公にあらざるなり」と述べて、建前としては主君への忠誠心のような「私情」から距離を取ろうとしつつ、そのような私情を安易に捨てないことは極めて重要なものと考えていました。これは「皇国のため」に明治政府の成立を容認しつつ、しかし自分は政府とは一線を画して、独自の分野で近代化に貢献しようとした津田真道や栗本鋤雲ら、多くの幕臣たちとかなり重なっていたと言えるのではないでしょうか。
    教養と学問、サイエンス > 歴史 > 日本史
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(2-4)
    • 回答数3
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ