名医の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
  • Mon, 14 Oct 2019
  • 質問No. 8721522

解決
済み
Q 名医の疑問や質問

  • 閲覧数2
  • 質問総数479

A名医のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Mon, 14 Oct 2019 02:16:37
    • 閲覧数 2
    質問

    大阪で目頭切開が上手な美容外科はどこでしょうか?
    年末年始の10日間では厳しいでしょうか?
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    ぎりぎり10日程度だと思います。

    尚、医師の中には、CO2レーザーを使用して出血を限りなく抑えている名医もいますし、あとはダウンタイムを短くするお薬とかも自費であるので、そういった部分にも対応している専門医を選択するのが良いと思います。

    病院名や医師名に関しては、知恵袋上ではトラブル回避のため控えさせていただきます。過去に失敗がないか、トラブルが多く報告されていないかなどを含めてチェックするのが良いです。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-5(13-18)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 22:20:59
    • 閲覧数 6
    質問

    すみません、帯状疱疹になって胸から背中の激痛が治まりません。リリカという薬も処方して頂いたのですが全く効果なしです。北九州『八幡西区周辺でしたら助かります』で名医、治療実績がある病 院を教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。
    アンサー
    回答

    帯状疱疹でリリカがでるのは一般的です。抗ウイルス薬も出てるんですよね?
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病気、症状
    詳しくはこちら
    • 同意数-6(3-9)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 20:27:44
    • 閲覧数 11
    質問

    美容整形の術後の状態について教えて下さいm(__)m
    目の下の黒クマと膨らみとハの字の窪み+こめかみの窪みも気になった為に、一昨日眼窩脂肪脱脂・ヒアルロン酸注入をしました。

    ヒアルロン 酸は、脱脂後に目の下に左右0・5ccずつ注入して頂き、こめかみもやはり0・5ccずつ注入して頂いてます。
    目の下のヒアルロン酸注入は先生が、バランスを見て窪みだけをただ、埋める訳では無く中顔面を高くする原理で頬から目の下の窪みを埋めるやり方で注入して頂きました。

    治療から翌日は目の下が熱感を伴う感じで赤くなり、パンパンな...
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    初めの3日間くらいはすごい腫れる方も多いですけどね。平均的なダウンタイムは1週間前後ですが、あとは点数や麻酔、体質によって変わりますよ。そこまで待ってみて判断するのが良いと思います。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(17-19)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 12:24:00
    • 閲覧数 8
    質問

    鼻の整形について!

    鼻孔縁下降術を単独で手術しましたがまだ正面から見たときの鼻の穴の感じが気になっています。金銭的な問題から複数回に分けて手術をしたいのですが鼻の手術を複数回に分 けてやることは可能ですか?

    やりたい手術は
    小鼻縮小

    その後 鼻尖形成➕鼻中隔延長➕軟骨移植

    です。
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    できますが一緒にやった方がやりやすいですよ。
    場合によっては、前の材料を抜去しなければならないことがあるので。

    鼻のAlar Columellar Relationships(ACRと言います)にまでこだわる医師で、失敗やトラブルの報告などが無い医師を選択されるのがよろしいのかと思いますが。。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数14(19-5)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 03:23:54
    • 閲覧数 5
    質問

    154.5センチ74キロの女です。 154.5センチ74キロの女です。 全身脂肪吸引しました。
    これで大分スリムになりますか?
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    脂肪吸引は体重はほぼ減らないのでまずは体重を減らしてから部分痩せ・くびれを作ったりする目的で脂肪吸引するのが効果的ですよ。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(1-5)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 13 Oct 2019 00:06:41
    • 閲覧数 5
    質問

    全切開がとれる確率はどれくらいですか?

    私は埋没が約半年でとれてしまい(幅狭め、瞼も薄くはないですがそんなに重くもありませんでした…)、先週全切開をしました。
    抜糸もまだしてない状 態ですし、そのような前兆も確かにいっさいないのですが、何故か全切開とれたらどうしようという気持ちでいっぱいで毎晩泣きそうになります。
    全切開がとれるのはどれくらいの確率でしょうか…
    杞憂にすぎないとは思いたいですか、自分でもわからないほど不安でいっぱいです。
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    医師の腕にもよるのかと思いますが、普通はほぼ取れないですけどね。また半年間程度、傷跡クリームやお薬で傷跡を少なくする努力はできると思います。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(7-9)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 23:37:01
    • 閲覧数 5
    質問

    医学部を出た後、外科医としての技術を上げるための1番の近道は何ですか。 医学部を出た後、外科医としての技術を上げるための1番の近道は何ですか。
    アンサー
    回答

    とにかく、後期研修で手術件数の多い大学や、有名病院に入局すること。
    限られた症例を丁寧に手術していって、手術の名手になられた外科医もいるけど。
    やっぱり、手術件数の多い病院で、どんどん手術にいれて貰って、経験値を積むのが近道だと思う。
    それで、基本的な手術が一通り出来るようになって専門医になったら。医局の手術の達人、教授なら、教授。部長なら、部長とかに頼んで、弟子入りされて貰って、直接、手術を指導して貰う。普通はこのパターン。入局した病院の手術の達人から、手取り足取り、しょっちゅう怒鳴られながら、技術を身につけて、その、たくさんの手術を扱い病院のメインオペレーターになっていく。
    後は、お金を貯めて、世界一の外科医の手術を見に、留学するという手もある。

    他には、質問者さんの技量や、かなりの覚悟が必要だけど。
    ここは、手術はたくさんしているけど、自分の学びたい師匠はいないとか(基本的には、手術件数の多い病院には、手術の達人が何人かいるはずだけど)他の病院の、この手術の達人に弟子入りしたい、と思ったら、国内留学をするか。国内留学だと、2、3年で帰って来ないといけないから。
    もめるかも、しれないけど、専門医取得後に医局をやめて、弟子入りしたい外科医のいる大学や病院に、専門医ではなく、後期研修医扱いで就職して、その外科医の助手に入ったりして、腕を磨いて技を盗んでいく。これは、育てて貰った医局を裏切ることになるので、かなりの覚悟がいるけど。
    自分の外科技術向上への近道と思うなら、揉めてもいくしかない。

    で、その弟子入りした外科医の助手を手伝う日々が続き。ある時、突然、じゃあ、執刀してみろ。という話がいきなりくるから。そのチャンスは、絶対に逃してはならない。
    というか、そのチャンスを得るために、手術件数の多いところで、腕を磨き。医局を捨て。名医の技をひとつも逃すまい、と集中しながら、助手をやってきたわけだから。
    そのチャンスを生かして、名医が、納得する手術をすれば、実力を認められて、以後も執刀医がまわってくるので、そこで、名医の技を完璧に盗むまで、そこで、勉強する。
    あとは、その病院に残ってもいいし、高い技術力を武器に、また、違う病院を渡り歩いてもいいし。
    どこかの病院の医長あたりで、採用して貰って、今まで教わった技術を極めつつ、オリジナルな技を編み出していくのも良い。
    そうやって、腕を磨きつつ、有名病院を渡りあるいて、最終的にどこかの病院から、ヘッドハンティングという、フリーランスの外科医も少なくない。

    もし、チャンスが来たのに、たいした手術が出来なかった。失敗した。途中交代になったとかだと。
    また、その外科医のもとで、修行しながら、また、チャンスが、降ってくるのを待つか。
    外科医は、自分の才能や技術を、客観視する義務もあるから。大体、俺の限界は、ここまでか。
    と把握して。身の振り方を考えるしかない。
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病院、検査
    詳しくはこちら
    • 同意数19(19-0)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 17:47:04
    • 閲覧数 1
    質問

    埋没に2点留め3点留めなどとあると思うのですが、 埋没に2点留め3点留めなどとあると思うのですが、 なんの違いなんですか?
    また何点留めが1番綺麗で取れにくくおすすめですか?
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    点数は多くするとラインがカクカクしづらくはなりますが、血流が悪くなるなどのデメリットもあるので注意必要ですよ。

    埋没法は医師により技術差がかなりあって、ノットが出づらい手術や・消失率もほぼ無い医師もいますが。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(4-8)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 08:53:41
    • 閲覧数 2
    質問

    切開法による二重手術を考えているものです。 切開法による二重手術を考えているものです。 来年大学進学のため、約1ヶ月間の休みの間で二重手術をしようと考えています。

    沢山の医院があり、値段もまばらで一体どこにすればいいのか、全く決まりません。

    二重修正を請け負っている医院は技術が高いことや、学会医師がいる医院がおすすめ、などと言う事を聞いたのですが、その通りなのでしょうか?

    少しでも情報を教えていただきたいです。
    アンサー
    回答

    美容整形の名医相談所
    山口より、以下、回答です

    過去に失敗がないか、トラブルが多く報告されていないかなどを含めてみる必要があります。

    たとえば同じ全切開でも眼輪筋や脂肪取り(必要に応じてROOFなど)の内部処理が出来るドクターを選択しなければデザインによっては食い込みなどが生じ失敗してしまいますので注意して下さい。

    ※知恵袋ではプロフィールで書いた基準で回答させて頂いてます。

    治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。
    健康、美容とファッション > コスメ、美容 > 美容整形
    詳しくはこちら
    • 同意数-15(2-17)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 08:07:55
    • 閲覧数 25
    質問

    医学部に地域枠で入って33〜34歳くらいまで地域の病院で総合診療なんかをして基本の診察をマスターした後心臓外科や脳外科などの外科医に進むことはできるのでしょうか?最初から外科医になりたいと決まっているなら 医学部に地域枠で入って33〜34歳くらいまで地域の病院で総合診療なんかをして基本の診察をマスターした後心臓外科や脳外科などの外科医に進むことはできるのでしょうか?最初から外科医になりたいと決まっているなら 地域枠ではなくて一般枠で入って卒後すぐに大きな病院に就職して難しい手術なんかを見ていた方がいい...
    アンサー
    回答

    地域枠と言っても、大学により、全然、違う。小児科、産婦人科など、いくつかしか診療科を選べないものや。
    義務期間のうち何年間は、過疎地域で充実するのが、義務付けられているもの。
    基本診療域の大体の科から、好きな診療科を選べ、専門医もとれるが、まわる病院は、あらかじめ指定されているものなど。
    ただ、外科医の中で、珍しく症例数に対して、医者が余っており、ただでさえ執刀医になるのが困難な心臓外科医は。自動的に義務してたら症例が、勝手に自分に集まり、気付いたら、メインオペレーターということはないので。就職先はかなり、慎重に選ばないといけないのと。
    心臓外科医は、高度先進医療で、地域医療に不可欠なものではないので、地域枠で心臓外科医を選ぶのは、地域枠のコンセプトから外れると思う。
    脳外科に関しては、地域医療の要の診療科の一つで、まともな救急病院には、必ず脳外科があり、実際、地域の脳外科は足りてないので、地域枠で、脳外科を選ぶのは、間違ってないけど。
    地域で、必要なのは、難しい手術をする医者ではなくて、基本、脳卒中を緊急で受けて手術出来る医者。後は、頭部外傷で、頭蓋内出血をしていると、よその病院に運んだり、麻酔科医を呼んだり、応援の医者を待ってる間に死んじゃうから、麻酔科、助手なしでも、一人で手術出来る医者。
    でも、脳外科の手術件数の多い病院なら、2年目で、メインオペレーターになれるし、地域枠くらいの手術なら、専門教育を受ける脳外科なら、5年目でひとり立ち出来る。
    地域医療で、脳卒中メインでやっていくにしても、今の時代、手術が出来るプラス、急性期の脳梗塞で、詰まった血管を、可及的、すみやかに、塞栓物質を取り除く脳血管内専門医の資格が必要になる。
    難しい手術をちゃんと覚えたいなら、難しい手術をやっている、全国でも選ばれたハイボリュームの脳外科に入局しないといけないし。
    地域医療をする脳外科医は、不足しているし、自分も、地域医療が出来るだけの技術と専門医が取れれば良い。難しい手術とか、脳梗塞の急性期で、血管内治療がいるものは、脳血管内専門医がいる病院に、運べば良い、と思うなら、それで問題ない。
    そういう、地域の脳外科医は、脳外科医の中では下に扱われるが、地域医療という意味では、大学病院で難しい手術ばかりやる名医より貢献している。
    いや、自分は、脳血管内専門医をとって、実戦経験を積んで、3次救急レベルをやりたい。とか。よその病院から、自分宛にどんどん患者が送られてくる、日本でも屈指の名医を目指すなら、地域枠はやめた方が良い。
    ちなみに、中小規模の病院でも、ちゃんと指導医から、何年もかけて教わり、技術を習得し、免許皆伝を貰ってないのに。勝手に難しい手術を強行する事は出来る。難しい脳腫瘍とか、難しい血管手術、難しい脊髄手術など。強行できるは、出来るけど。自分の実力以上の手術を、指導医の補助がない状況で手術するのは、外科医をやる資格はないし。
    大体、失敗するし。高確率で、訴訟になり、敗訴する。その地域では、有名な、ヤブ外科医ということで、名前が知れ渡り、救急隊も、簡単な手術症例も運んでくれなくなるから、手術不要な脳梗塞を内科的治療するか、慢性硬膜下血腫の穴あけ手術をするだけの、療養型病院みたいになったところで、働き続けるか。
    自分の悪名が、まだ知れ渡ってない、他の都道府県に逃げて、急性期病院に就職して、こりずに、また、難度の高い手術にとりかかるか。
    実際、そういうヤブ脳外科医は、巷に少なくないけど、難度の高い手術をしたいなら、有名な脳外科医のもとで、免許皆伝が出るまで、何年間か、修行すれば、良いのに、なんでしないんだろうか、と思う。
    確かに、修行中は、後期研修医扱いだから、給料が半減するのが嫌なのか。今さら、大病院で若い医師達と下働きしながら、教えを乞うのが、プライドが許さないのか。それとも、何度、手術を失敗しても、自分は天才外科医だと思っているのか。
    脳外科学会としては、とある難度の高い手術の合併症が3%を超えたら手術してをしてはいけません。とか、指標を出しているから、難しい手術でも、手術成功が連続で30回以上続かないといけないから、途中で、一例でも、失敗すると、もう、その手術をする資格がなくなるのは。脳外科医なら、誰でも知ってるはずのにね。
    健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 病院、検査
    詳しくはこちら
    • 同意数1(6-5)
    • 回答数2
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ [48]
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ