創造者の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • マナー、冠婚葬祭 > 宗教
  • Sun, 20 Oct 2019
  • 質問No. 9304268

解決
済み
Q 創造者の疑問や質問

  • 閲覧数211
  • 質問総数18

A創造者のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Sun, 20 Oct 2019 03:48:05
    • 閲覧数 211
    質問

    幸福の科学の大川隆法総裁は宇宙の創造者ですが、元妻をとことんけなしたり、息子宏洋氏相手に裁判を起こしたり、国税庁に対してデモを行ったり、文部科学大臣の霊言を出して非難したりしています。大川隆法総裁と比 較すると、自分の人格は同程度かそれ以上と感じます。私も銀河系くらいを作った人物なのでしょうか?
    アンサー
    回答

    銀河系など楽勝でしょう。
    貴方こそ新世界の神です。
    マナー、冠婚葬祭 > 宗教
    詳しくはこちら
    • 同意数8(16-8)
    • 回答数8
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 16:05:39
    • 閲覧数 11
    質問

    10月末に愛知県の美術館に行こうと思っています。 10月末に愛知県の美術館に行こうと思っています。 あまり詳しくないのですが、オススメのものありますか?
    どこの美術館がオススメですか?
    アンサー
    回答

    ちょっと遠いかもしれないけど
    田原市博物館の
    「日本のアニメーション美術の創造者山本二三展」
    http://www.taharamuseum.gr.jp/exhibition/ex190921/pdf/ex190921_yamamoto_nizo.pdf
    と豊橋市立美術博物館の
    「開館40周年記念コレクション名品展」
    http://www.toyohashi-bihaku.jp/wp-content/uploads/2019/09/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA_%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E8%A1%A8%E8%A3%8F.pdf
    のハシゴ
    後者を先に見た方が良いかな
    豊橋駅から路面電車だけど、徒歩でも行ける
    で、豊橋駅に戻って
    豊橋鉄道渥美線で40分程
    終点で下車し、徒歩15分ほど
    渡邊崋山の常設展示もあります
    暮らしと生活ガイド > 公共施設、役所 > 美術館、博物館
    詳しくはこちら
    • 同意数-3(14-17)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sat, 12 Oct 2019 06:42:20
    • 閲覧数 33
    質問

    エホ証と三位一体

    岩波キリスト教辞典の記事があやしいと思い質問をいれました。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10214529430

    カテゴリマスター h0q********さん から長い回答を頂きました。

    「神とイエスは同一人物ではありません」
    他のキリスト教派でもいいます。イエスが神に祈っているのは、自分で自分に祈っているのですか、と訊ねると、イエスと神が同じであるといは言っていない。位格が同じなのだとじだと答えます。位格ってなんだかわからないですよね。威嚇するかのようにいわれます...
    アンサー
    回答

    創造者と被造物を厳格に区別する
    本来のユダヤ教の聖書(旧約聖書)から見れば、
    イエスを「神人融合体」とする思想は明らかに異教であり、
    神でないものを神とする偶像崇拝にさえなるだろうと思われます。
    メシヤとは「油を注がれた者」、
    神によって(イスラエルの民の)王として任命され、
    イスラエルを救い守る使命を与えられた者
    のことを意味するのであって、「神人融合体」を意味する
    メシヤ思想は本来のユダヤ教の聖書の伝統にはありません。
    ローマ帝国においては、その皇帝は自己を神と考えていましたが、
    イエスを「神人融合体」とする考え方は、
    その母マリアを「神の母」とする考えと共に、
    そのような異教文化圏内でキリスト教が発展する中で
    出てきたものであって、特に、3~4世紀の
    テルトリアヌスやオリゲネスやアタナシウスなどの
    教父たちによって明確化にされていった思想です。
    そして、一旦イエスを神とする考える思想が正統化される
    (AD325年ニケーヤ会議)と、イエスに関する他の考え方は、
    ローマ皇帝の政治権力によって排斥されました。
    例えば、AD333年に、ローマ皇帝コンスタンチヌスは、
    ニケーヤ会議によって異端となったアリウス派の書は
    見つかり次第かならず焼却すること、
    そして、そうしない者は死刑に処す、という勅令を出しています。
    このようにして、イエスは神であるという思想が
    キリスト教の正統的信仰として確立されていったのです。
    現代のキリスト教の多くが、イエスを神と信じるのは、
    そのような伝承を受け継いだ人たち
    (神学者や神父や司教や司祭や牧師)に教えられたことを、
    そのまま無批判的に受け継いでいるにすぎません。

    二ケーア会議で、そういうことを、大々的に決定したことの背後には、
    それとは異なる考え方がその時代にあったことを含意しています。
    「父には始まりがないが、子には始まりがある」と主張したと言われる
    アリウス派のような考え方があります。
    だからこそ、ニケーア会議のスポンサーであった
    ローマ皇帝コンスタンチヌスは、AD333年に、
    反対派の書物は「人々の記憶に残らないように、
    全て焼き捨てねばならない。もしそのような書物を
    隠し持っている者が発覚したら、ただちに死刑に処する」
    という勅令を出したわけです。
    もちろん、よく知られているように、その後、数世紀に渡って
    キリスト教を支配したローマ教会は、同じように、異端書は焼き捨て、
    異端者は破門や火あぶりの刑などに処しています。
    「AD1〜3世紀のキリスト教徒が
    イエスを「神でない」としている文書」は、
    イエスを神とする「正統派」によって
    歴史から抹殺された事情があるのです。
    ニケーア会議に代表されるAD4世紀初頭のキリスト論との間には、
    明らかに一つの発展がみられるのです。その発展の中で、
    キリスト教は、「ある一人の人間
    (ナザレの大工ヨセフの長男イエス)」を、
    単なる「神からの人」としてではなく、神自身とする
    重要な一線を越えたのです。

    新約聖書の中でもその後期に書かれたヨハネ福音
    (AD1世紀の終わり頃)では、イエスの敵対者は、
    「祭司長」や「ファリサイ派」や「律法学者」としてではなく、
    「ユダヤ人」として描かれています。AD2世紀に入ると、
    マルキオンの教会のように、ユダヤ教の聖典(旧約聖書)を認めない
    キリスト教運動が勢力を広げます。そして、やがて、
    テルトリアヌスのような反ユダヤ人主義者
    (Christian Antisemitism, William Nicholls)を含む
    初期の教会教父たちの手によって、「三位一体」などの、
    いわゆる「正統」とのちによばれるキリスト教の教義が
    しだいに確立されてゆきます。
    最後のユダヤ人のキリスト教の記録として残されているのは、
    いわゆる「エビオナイト」(Ebionites)と呼ばれた
    ユダヤ人キリスト教グループに関するもの(AD2世紀)でしょうが、
    このユダヤ人のキリスト教の資料(「エビオナイトの福音書」
    The Gospel of Ebionites、と呼ばれている)によれば、
    彼らは、イエスの処女懐胎を信ぜず、
    また、イエスを創造主と同一視することなく、
    神から使わされた「単なる預言者」と見ていたために、
    例えば、テルトリアヌスのような反ユダヤ人主義の教会教父たちから
    非難されています(Stephen Goranson, "Ebionites";
    William L. Petersen, "The Gospel of Ebionites",
    The Anchor Bible Dictinary)。つまり、AD2世紀、
    まだユダヤ人のキリスト教が存在していた頃には、
    「イエスは神ではなく人」であると信じていた
    キリスト教があったことが知られています。

    イエスを神とする教義が、テルトリアヌスなどの、
    ローマ・カトリック教会の教義の礎をつくった
    非ユダヤ人教会教父たちによって形づくられていった
    その同じ歴史過程で、
    イエスを神とすることなくメシアとして受けれていた
    ユダヤ人のキリスト教が、しだいにキリスト教の世界から
    姿を消していってます。
    このように、もともとユダヤ人の間でユダヤ人によって始められた
    宗教運動(キリスト教)から、やがてユダヤ人自身の場所が
    完全に無くなっていった歴史過程が、
    元々「イエスは人」と考えていたキリスト教が
    消滅していった歴史過程でもあったわけです。
    キリスト教が反ユダヤ主義に傾き、
    ユダヤ教の伝統から離反していったことこそが、
    キリスト教がイエスが神と同一視されてしまうことになった
    大きな要因であったと思われます。
    このキリスト論の発展の背景、すなわちイエスを神と同一視する
    解釈が現れた背景には、キリスト教の中心が
    ヘブライズムからヘレニズムに移り、
    「キリスト教のルーツとしてのユダヤ教の伝統が薄れてしまった」
    ことに大きな理由があると思っています。
    元々、イエスもその弟子たちもみんなアラム語を語る
    ユダヤ人たちでした。しかし、やがて、ユダヤ人のキリスト教は
    キリスト教の歴史から消滅していきます。
    ニケーア会議の頃には、ユダヤ人のキリスト教は完全に消滅した
    (キリスト教とは見なされなくなった)のではないでしょうか。
    ユダヤ人によって始められた宗教運動が
    ユダヤ人抜きのキリスト教に生まれ変わったわけです。
    その過程とキリスト論の発展過程とは無関係ではない、と思っています。
    マナー、冠婚葬祭 > 宗教
    詳しくはこちら
    • 同意数-8(4-12)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 26 Sep 2019 21:09:12
    • 閲覧数 23
    質問

    創造主神はありますか? 創造主神はありますか?
    アンサー
    回答

    創造神は、宇宙の一部ではなく、また、宇宙そのものでもなく、
    宇宙の外側に存在する、宇宙から独立した、
    宇宙の創造者ということになっています。
    マナー、冠婚葬祭 > 宗教
    詳しくはこちら
    • 同意数5(10-5)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Thu, 26 Sep 2019 18:47:04
    • 閲覧数 27
    質問

    23歳女です。

    子供の頃に、表面だけの友達は居たけど、裏切られたりと、本当の友達は人生で一度も居たことはなく、今も遊び仲間すら居ない、本当に一人の人間です。
    会社の女の人と会話をす るようになり、ラインも聞きましたが積極的にラインも送れないし、相手からも来ないし、この前会社でその女の人に『機会があれば遊びましょう』と言って、全然良いよ~、私の車で連れてってあげるよ!とお世辞だと思いますが…。言ってはくれましたが、段々その女の人とも話すのがめんどくさくなってきて、一人の人間と長い付き合いを築くの...
    アンサー
    回答

    こんにちは

    がんばって生きておられますね

    あなたにお伝えしたいことがあります
    深い話ですが、慰めになると思います


    私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きます


    なぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚があります

    もしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した"物"なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありません
    すべては無意味です


    でも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しました
    その理由を少しだけ挙げます

    1.宇宙の仕組み
    私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力(重力、電磁気力、強い核力、弱い核力) さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値の1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです (ポール・デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してください)

    2.生物の仕組み
    生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。さらに、細胞のタンパク質はDNAがなければできませんが、このDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます(最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない)
    超ハイテクなDNAが偶然にできることはありえません (ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル・ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください)

    緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても
    正常な思考で考えたら
    100%ゼロです

    以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもあります

    では宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうか


    インテリジェントデザイン論(ID論)、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在(宗教的には神と呼ばれる)によって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています(京都大学名誉教授の渡辺久義氏など)

    私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています (経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトでは自然や生物の精巧な仕組みをわかりやすく載せてます)


    では、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました


    研究で分かった主な点は
    聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです


    日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています(「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。https://wol.jw.org/ja にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める)

    歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということです

    もし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです

    人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれています

    それで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりました


    それでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていました

    その答えは簡単に言うと
    人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということです



    どういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力(そして生きる意味を考える力)、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られました

    それだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります

    聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物などを美しく造った。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。
    (神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残)


    ところが
    過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた(創造者の支配から独立した)ため、永遠に生きる権利を失ってしまいました

    創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めています


    しかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」

    予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること(=聖書)を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことです

    そしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活(再創造)させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています



    信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということです

    この動画が簡単に説明しています https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/#ja/mediaitems/AllVideos/docid-502017855_1_VIDEO

    研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました


    私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えています

    これがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます
    https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E7%A7%91%E5%AD%A6/


    食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください

    必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p(^-^)q
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数14(19-5)
    • 回答数3
    • 投稿日時 - Tue, 17 Sep 2019 09:04:25
    • 閲覧数 19
    質問

    どうして人間は生きているんですか?
    小さい子供の質問だと思ってくれれば大丈夫です。

    人間に限らずですが、いつか寿命が来て死んでしまうし、貧困によって死んでしまったりもしますし、地球がいつなくなるかもわから どうして人間は生きているんですか?
    小さい子供の質問だと思ってくれれば大丈夫です。

    人間に限らずですが、いつか寿命が来て死んでしまうし、貧困によって死んでしまったりもしますし、地球がいつなくなるかもわから ないですし、自ら死を選ぶ人もいます。
    同じような質問をされている方への回答は大半が...
    アンサー
    回答

    こんにちは

    あなたは大切な疑問に気づかれました
    お答えしますね


    私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きます


    なぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚があります

    もしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した"物"なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありません
    すべては無意味です


    でも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しました
    その理由を少しだけ挙げます

    1.宇宙の仕組み
    私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力(重力、電磁気力、強い核力、弱い核力) さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値のどれか1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです (ポール・デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してください)

    2.生物の仕組み
    生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。もう少し述べると、細胞のタンパク質はDNAがなければできません。そしてこのDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます(最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない)
    超ハイテクなDNAが偶然にできることはありません (ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル・ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください)

    緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても
    正常な思考で考えたら
    100%ゼロです

    以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもあります

    では宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうか

    インテリジェントデザイン論(ID論)、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在(宗教的には神と呼ばれる)によって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています(京都大学名誉教授の渡辺久義氏など)

    私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています (経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトでは自然や生物の精巧な仕組みをわかりやすく載せてます)


    では、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました


    研究で分かった主な点は
    聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです


    日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています(「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。https://wol.jw.org/ja にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める)

    歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということです

    もし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです

    人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれています

    それで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりました


    それでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていました

    その答えは簡単に言うと
    人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということです



    どういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力(そして生きる意味を考える力)、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られました

    それだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります

    聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物などを美しく造った。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。
    (神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残)


    ところが
    過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた(創造者の支配から独立した)ため、永遠に生きる権利を失ってしまいました

    創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な金社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めています


    しかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」

    予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること(=聖書)を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことです

    そしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活(再創造)させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています



    信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということです

    この動画が簡単に説明しています https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/#ja/mediaitems/AllVideos/docid-502017855_1_VIDEO

    研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました


    私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えています

    これがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます
    https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E7%A7%91%E5%AD%A6/


    食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください

    必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p(^-^)q
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 生き方、人生相談
    詳しくはこちら
    • 同意数-9(9-18)
    • 回答数6
    • 投稿日時 - Tue, 17 Sep 2019 04:31:47
    • 閲覧数 4
    質問

    女子大学に通っている1年生です。 大学が楽しくなくて悩んでます。毎日高校に戻りたいって思ってしまいます。友達はいるんですが価値観が合う子がいないし、数も少ないです。
    4年間続くのか不安です。また彼氏できたことがないです。私は家から大学に通ってます。通学にとても時間がかかり、行き来するだけで疲れます。
    家族はとても仲良く私も家にいるのがとても癒しになってます。休みの日はほぼ家にいます。
    大学にいる間は彼氏出来そうになくこのままずっと出来ないんじゃないかと思います。
    両親もいつかは死んでしまうしそうなっ...
    アンサー
    回答

    こんにちは

    お若いあなたにお伝えしたいことがあります
    深い話です

    私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きます


    なぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚があります

    もしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した"物"なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありません
    すべては無意味です


    でも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しました
    その理由を少しだけ挙げます

    1.宇宙の仕組み
    私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力(重力、電磁気力、強い核力、弱い核力) さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値のどれか1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです (ポール・デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してみてください)

    2.生物の仕組み
    生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。もう少し述べると、細胞のタンパク質はDNAがなければできません。そしてこのDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます(最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない)
    超ハイテクなDNAが偶然にできることはありません (ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル・ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください)

    緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても
    正常な思考で考えたら
    100%ゼロです

    以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもあります

    では宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうか

    インテリジェントデザイン論(ID論)、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在(宗教的には神と呼ばれる)によって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています(日本人では京都大学名誉教授の渡辺久義氏)

    私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています (経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトを調べてください。自然や生物の精巧な仕組みをとてもわかりやすく載せてます)


    では、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました


    研究で分かった主な点は
    聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです


    日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています(「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。https://wol.jw.org/ja にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める)

    歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということです

    もし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです

    人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれています

    それで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりました


    それでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていました

    その答えは簡単に言うと
    人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということです



    どういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力(そして生きる意味を考える力)、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られました

    それだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります

    聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物、人間などを美しく造られた。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。
    (神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残)


    ところが
    過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた(創造者の支配から独立した)ため、永遠に生きる権利を失ってしまいました。

    創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めています


    しかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」

    予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること(=聖書)を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことです

    そしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活(再創造)させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています



    信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということです

    この動画が簡単に説明しています https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/#ja/mediaitems/AllVideos/docid-502017855_1_VIDEO

    研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました


    私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えています

    これがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます
    https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E7%A7%91%E5%AD%A6/

    食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください

    必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p(^-^)q
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数-6(4-10)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sun, 15 Sep 2019 11:55:50
    • 閲覧数 52
    質問

    キリスト教、カトリック、プロテスタントどちらでもかまいません。どうか教えて下さい。
    神は人間一人一人を平等に愛しておられると教えられました。
    しかし先日にもあったように幼児が虐待さ れ、食べ物も与えられず最悪の状況に至りました。
    このような事件が頻繁に起きる昨今、この子供達は何のために生まれてきたのでしょうか?
    神はその人に耐えらない試練は与えないと聖書に書かれています。
    しかし幼い子供に何ができるでしょうか?
    怒りと悲しみで耐えられません。
    神父様、牧師様がいらしたらどうぞ御教示していただけ...
    アンサー
    回答

    「神は人間一人一人を平等に愛しておられる」
    >命の価値としては平等であり、「悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださる(マタイ5:45)」など、一定の平等が与えられているもの(場合)もありますが、生まれる国・環境・性別・・・人それぞれ違います。生まれつき全てが平等とは、聖書は教えていません(愛し合い、助け合うなどして、平等を作るようには教えています)。

    「この子供達は何のために生まれてきたのでしょうか?」
    >本来、全ての人は、神様を愛し信じることで、神様の素晴らしさ(栄光)を現すために生まれました。
    しかし、多くの人間は、命を与え日々生かしてもらっているにも拘らず、この誠の神様を信じません。神様を信じない人間は、基本「自己中心」に生きるので、あらゆることで衝突・争いが起こります。また、良いことをしたいと思っても、神様を離れては、良いことをする力もなく、むしろ「罪の虜(とりこ)」状態になっています。

    虐待を受けている子供は、その親が一番悪いのですが、その親を正しく教育できなかった祖父母の責任もあります。
    もっと大きな目で見れば、「誠の神様に頼って、正しく生きる」ことを選ばなかった、不信仰な社会(住民、国民)にも責任があります。

    「神はその人に耐えらない試練は与えない」
    >これは、神様を信じているクリスチャンに対する言葉です。神様を信じずに、すべての試練に打ち勝つことはできません。


    児童虐待に限らず、この世は苦しみ・悲しみ・痛み・・・で溢れています。解決策は、一人ひとりが先ず「誠の神様に立ち返る(キリストを信じる)」以外ありません。
    そして、神様の力を頂いて、聖書に書いてある神の戒めに聞き従い、清く正しく生きることでしか、愛と平和の世界を実現することはできないのです。

    イザヤ48:17~19
    あなたを贖う主、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。「わたしは、あなたの神、主である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたのしあわせは川のように、あなたの正義は海の波のようになるであろうに。あなたの子孫は砂のように、あなたの身から出る者は、真砂のようになるであろうに。その名はわたしの前から断たれることも、滅ぼされることもないであろうに。」

    エレミヤ7:23
    ただ、次のことを彼らに命じて言った。『わたし(=主なる神様)の声に聞き従え。そうすれば、わたしは、あなたがたの神となり、あなたがたは、わたしの民となる。あなたがたをしあわせにするために、わたしが命じるすべての道を歩め。』

    ミカ6:8
    主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

    伝道者12:1
    あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない」と言う年月が近づく前に。

    伝道者12:13~14
    結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ。

    「イエス・キリストによる救いの知らせ(福音)」
    http://inochinomizu.hatenablog.com/entry/2017/07/01/113257
    マナー、冠婚葬祭 > 宗教
    詳しくはこちら
    • 同意数11(15-4)
    • 回答数7
    • 投稿日時 - Sun, 15 Sep 2019 09:00:10
    • 閲覧数 35
    質問

    死にたいとは思いませんが、生きている意味がわかりません。 死にたいとは思いませんが、生きている意味がわかりません。 悲観的になっているとか精神病とか、そういうことではなく、ただ漠然と、生きている意味がわからないと思っています。


    私は27歳、女性です。

    2年前から独立して自営業をしており業績は普通、可愛い小学生の息子が1人、離婚して実家で両親と気ままに暮らしています。

    また、結婚前提にお付き合いをしている彼氏がいます。

    生活に困ることもなく、普通に暮らしています。
    環境に恵まれていると思います。


    私...
    アンサー
    回答

    こんにちは
    とても大切な疑問に気づかれましたね

    お答えしますね

    私は研究を通し、人間には生きる本当の意味があることを知りました。長いですがとても大切なことを書きます


    なぜ人間は生きているのか、これまで皆が考えてきた疑問です。でも答えは見つけられていません。だからいくら家族や仕事やお金や物で満たされていても何か物足りない感覚があります

    もしすべての物 宇宙、銀河、太陽、地球 、生物、そして人間が、すべて偶然に発生したのなら、すべては偶然に存在しているのであり、存在意義は ありません。本当は生きる意味などないのに、家族や社会のために生きる意味を見いだそうとしています。でも私たちすべては偶然発生した"物"なので、たとえ生きる意味を考え出したとしても、本当はそんなものは ありません
    すべては無意味です


    でも、私はこれまで宇宙や生物に関する研究をしてきましたが、それが偶然に発生することなど100%無理であることを理解しました
    その理由を少しだけ挙げます

    1.宇宙の仕組み
    私達の宇宙は絶妙な物理定数の上に存在しています。4つの物理学的力(重力、電磁気力、強い核力、弱い核力) さらに、陽子と電子の電荷値、陽子と中性子の重さ、光の速度 など、多数の値がすべて超絶妙に調整されているために、原子が生まれ、星が生まれ、太陽が安定して燃焼します。これらの値のどれか1つがほんのわずかでも今と違っていたら、宇宙は存在できません。これらの値がすべて偶然に揃うことは 確率的にゼロです (ポール・デイヴィスという宇宙学者の「幸運な宇宙」という本を検索してみてください)

    2.生物の仕組み
    生物を構成しているのは細胞です。細胞の仕組みは1つの都市に例えられるほど複雑で精巧なものです。しかも自己複製できるので都市より相当ハイテクです。最も賢い科学者集団でも細胞1つ作ることもできません。もう少し述べると、細胞のタンパク質はDNAがなければできません。そしてこのDNAも超ハイテクで、1gで1兆GBの情報を記録できます(最先端のmicroSDXCは0.4gで現在最高512GBしか記録できない)
    超ハイテクなDNAが偶然にできることはありません (ペンシルバニアのリーハイ大学の教授であるマイケル・ベーエの「ダーウィンのブラックボックス」という本を検索してください)

    緻密な宇宙が偶然に整い、超ハイテクなDNAや細胞がまた偶然に発生し、さらに、愛や正義や神について考える「第2の宇宙」と呼ばれる超複雑な脳を持つ人間が偶然にできる可能性は… 科学を詳しく知らなくても
    正常な思考で考えたら
    100%ゼロです

    以上はほんの2例ですが、宇宙も生物も偶然に偶然が重なって発生したとは言えない理由です。多くの最先端の科学者が進化論を否定しはじめている理由でもあります

    では宇宙や生物が偶然に発生したのでないならば、どのように発生したのでしょうか

    インテリジェントデザイン論(ID論)、つまり人間の思考能力をはるかに凌ぐ存在(宗教的には神と呼ばれる)によって創造されたという論が一流の学者たちによって世界中で真面目に考慮されています(日本人では京都大学名誉教授の渡辺久義氏)

    私も色々な生物の仕組みを調べましたが、本当にハイテクな作りをしています (経済産業省サポートでスタートしたネイチャーテック研究会と東北大学大学院の「すごい!自然のショールーム」というサイトを調べてください。自然や生物の精巧な仕組みをとてもわかりやすく載せてます)


    では、仮に本当にそのような存在が生物や人間を作ったのであれば、その証拠が自然界以外にもないか。ということで調べたのが宗教です。各宗教には特徴があり、その中でID論 つまり一人の創造者について論じているのは主にユダヤ教 キリスト教 イスラム教で、この3つの宗教に共通して尊重されているのは 聖書です。そこで宗教とばかにせず、客観的に聖書を研究しました


    研究で分かった主な点は
    聖書には多くの予言が書かれていて、歴史を調べるとそれらの予言が本当に当たってきたということです


    日本人は知らない方が多いですが、聖書には多くの予言が書かれています。わかりやすいのはダニエル書にある予言ですが、そこには世界の国々の将来が予告されています。メディアペルシャ帝国、ギリシャ帝国、ローマ帝国、それ以後の世界の列強の動きが予言されています(「聖書ー神の言葉、それとも人間の言葉?」という本の第9章が詳しく解説。https://wol.jw.org/ja にある「書籍」の項の「神の言葉」から無料で読める)

    歴史と考古学を調べて分かったのは、ダニエル書に限らず聖書中のすべての予言が、100%実現してきたということです

    もし 一つの予言でも実現しなかったなら、もうイカサマと分かりますが、聖書の予言は全部当たってきたことが歴史によって証明されています。信じがたいことです

    人間では100%当たる予言をするのは不可能です。でも聖書の予言は創造者によって人間に与えられたと 聖書に書かれています

    それで聖書の予言は、やはり創造者が存在している強力な証拠となっていることがわかりました


    それでは、聖書には創造者が人間を作った理由、つまり人間の生きる意味が書かれていないか調べてみると、ちゃんと書かれていました

    その答えは簡単に言うと
    人間は、他の人間と創造者の愛を永遠に楽しむために造られた ということです



    どういうことかというと、聖書によると、創造者は愛と正義の神で、人間を造った時、動物のような本能ではなく、思考力(そして生きる意味を考える力)、良心、正義を求め愛を楽しむ能力を付与しました。 子供をもうけ、家族を愛し、他の人を愛し、また愛されることを楽しめるように造られました

    それだけでなく創造者の愛を知るように造られてもいて、神は人間が生きる喜びを味わえるように五感を与え、美味しい果物や野菜、感動的な自然や動植物を造り、それらを人間が楽しみ、感動できるようにして、創造者が人間を愛していることを伝えている とのことです。聖書の使徒14:17に「神は人間に雨や実りの季節を与え、食物と楽しさで人間の心を存分に満たして、ご自分を明らかにしてこられた」とあります

    聖書によると、創造者は人間の親として、私たちをとても愛しています。元々は人間が地上で健康と若さを保ちながら永遠に生きて、他の人との愛や友情を深めていけるように、また良心に沿って生きて満足すること、そして自然や動植物を見て 研究して、毎日驚き、感動し、また芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しめるように、さらに神との友情を永遠に深めていく、これらの目的で造られたとのことです。聖書の伝道の書3:11では『神は宇宙、地球、動植物、人間などを美しく造られた。神が造ったそれらのものを人間が知り尽くして飽きたと言えないように。永遠の時を人間に与えた』ということが示されています。
    (神経学者によると人間は一生の間に脳の潜在記憶容量の1万分の1しか使っていない。何歳になっても死を避けたいと願い、永遠を願う心。これらは永遠に生きるよう造られた名残)


    ところが
    過去に人間が創造者の定めた法律を捨てた(創造者の支配から独立した)ため、永遠に生きる権利を失ってしまいました。

    創造者の支配を捨てた結果、本当の善悪の規準を失い、良心を正しく働かすことができなくなりました。その結果、世界は混乱し、不公平で過酷な社会になり、私達はとにかく生きて、病気になり死んでいきます。真の愛と正義を見失った世界で社会も家庭も混沌としています。これまで多くの人が真理と正義を探し求め、この世界の苦しみを見て心を痛めています


    しかし、年代計算できる聖書予言によると、今は終わりの時代です。そしてこう予言されていました「終わりの日には苦難の時代が来る。人々は自分だけを愛し、金を愛し、…親に敬意を持たず,感謝を抱かず,敬神の念がなく,自然の愛情がありません」

    予言によると、間もなく神はこの混乱した世界を終わらせるので、地球と人間社会は美しくなります。とても重要な事ですが、そのために今創造者は全人類に聖書教育を施しています。創造者の言われること(=聖書)を学んで、他の人を愛し、正義を求め、良心に沿って生きる人間に、創造者は地上での永遠の命を楽しむ権利を与えてくれるとのことです

    そしてこれまでに亡くなった大勢の人間は地上に復活(再創造)させられて教育を受け、創造者に従う人はみな永遠の命を与えられると書かれています



    信じがたいでしょうか、客観的に科学と聖書を調べた結果分かったのは、本当に創造者がいて、あなたを見ていて、とても愛してくれていること、私達に完全な健康と若さを取り戻させ、正義の社会で永遠に生きて、他の人間と愛し愛される生活を楽しませること、そして地球の様々な場所や植物や動物、そして果てしない宇宙についての知識を増やし、永遠に感動し、学問や芸術や音楽やスポーツなどを究めて楽しませること、そして神との友情を永遠に深めてゆくこと、これが神が人に与えた生きる目的だということです

    この動画が簡単に説明しています https://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/#ja/mediaitems/AllVideos/docid-502017855_1_VIDEO

    研究から、創造者にはヤハウェもしくはエホバという名前があることも知りました


    私を含め多くの人がこれが事実か確かめ感動を覚えています

    これがファンタジーではないこと、本当の証拠、ID論と聖書を以下から確かめることができます
    https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E7%A7%91%E5%AD%A6/


    食べて寝て働いて遊んで死ぬ…それが人間の生きる目的ではありません。あなたも本当の生きる意味を探してください

    必ず大きな感動と生きる喜びを得られるはずです p(^-^)q
    生き方と恋愛、人間関係の悩み > 恋愛相談、人間関係の悩み > 家族関係の悩み
    詳しくはこちら
    • 同意数8(19-11)
    • 回答数7
    • 投稿日時 - Wed, 11 Sep 2019 16:08:28
    • 閲覧数 14
    質問

    創造者というか、神様っていると思いますか? 創造者というか、神様っていると思いますか? もし、この世界を創った何らかの存在がいるとするなら、どんなものだと思いますか?
    カテゴリはどれを付けたらいいのか分からなかったので一応宗教にしています。
    アンサー
    回答

    Q
    どんなものだと思いますか?
    A
    説明不可能な存在。
    人類の歴史上、神の説明に成功した者はいない。

    しかし、あなたも私も【神の端っこ】の末端でもあるので

    つまり、あなたは宇宙の中の地球に住んでいます。
    地球は宇宙の一部です。人間も宇宙の一部。
    宇宙=人間

    人間=創造力=神

    神も人間も宇宙を素材にして、色んな物を創造している。

    神も人間も、創造が好き、遊び好き。

    人間には、善も悪もあります。
    だから、神にも、善と悪の属性がある。
    マナー、冠婚葬祭 > 宗教
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(9-13)
    • 回答数7
    -PR-
    -PR-
    1 2 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ