二次側の疑問や悩み - ナレッジリーフ@知識の葉

Yahoo!知恵袋疑問や悩みを検索

知恵袋Q&Aで悩みを解決!

-PR-
  • 教養と学問、サイエンス > サイエンス > 物理学
  • Mon, 07 Oct 2019
  • 質問No. 8095538

解決
済み
Q 二次側の疑問や質問

  • 閲覧数5
  • 質問総数26

A二次側のQ&A回答一覧

    Yahoo!知恵袋

    • 投稿日時 - Mon, 07 Oct 2019 23:48:59
    • 閲覧数 5
    質問

    こんばんは。
    電験三種機械の問題について質問です。
    画像の問題なのですが、I1はcosθは考慮しないのでしょうか?
    VI cosθで算出すると20kv.aイコール220×2.5×0.8で3.78Aという立式は誤って ますか?
    アンサー
    回答

    二次側のインピーダンスはcosθを含んでの値ですので考慮する必要はありません、つまり二次側に流れる電流は単相なので220/2.5で88A 巻き数比 a=6600/220=30 であるため一時側に流れる電流 l1=88/30≒2.93 そして定格でこの変圧器を使用した時に一次側に流れる電流 l1r=20000/6600≒3.03
    よってこの比は2.93/3.03≒0.97 つまり97%です
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 物理学
    詳しくはこちら
    • 同意数2(12-10)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Mon, 07 Oct 2019 20:16:06
    • 閲覧数 69
    質問

    100Vコンセントの接地側は対地電圧0Vなので触っても感電しない。
    非接地側は対地電圧が100Vなので触ると感電する。 両方とも非接地にすればどちらを触っても感電しないのに何故片方を接地しているのですか?
    アンサー
    回答

    その昔配電線が3300Vだった頃、柱上トランスの一次側と二次側の巻線の混触事故が起こり、屋内配線に3300Vが漏電して死者が出たことがあるらしいです。
    片側が接地してあれば防止できたと思われる事故ですね。
    また、現代では屋内配線の漏電を感知して遮断するようになっていますが、漏電を検知するためには片側を接地しておく必要があります。
    正常な負荷を流れる電流は行き帰りで平衡していますが、漏電があると平衡が崩れますので、それを検知する訳です。
    接地が無いとそれができません。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数-8(0-8)
    • 回答数6
    • 投稿日時 - Mon, 07 Oct 2019 12:09:30
    • 閲覧数 22
    質問

    電験3種レベル
    パーセントインピーダンスについて質問です。 とある参考書の説明において…

    「電力」分野での表現
    ①%Z=In×Z/En×100 または√3×In×Z/Vn×100
    In:全負荷電流 Z:1相あたりのインピーダンス En:相電圧 Vn:線間電圧

    「機械」分野での表現
    ②%Z=I₂n×√R²+X²×100/V₂n
    I₂n:二次側定格電流 V₂n:二次側定格電圧
    R:変圧器の一次巻線と二次巻線の抵抗の合計 X:一次巻線と二次巻線の漏れリアクタンス合計
    (二次側に換算)


    ①は発電機、変圧器の2次側に設置する遮断器の定格遮断電流値を求め...
    アンサー
    回答

    「パーセントインピーダンスは相電圧で割る」とは限りません。
    %Zは、回路に定格電流を流した場合に生じる、Zによる電圧降下が、定格電圧に対して何%になるか、を表したものです。
    三相回路で1相当たりのインピーダンスをZ、線電流をIn、線間電圧をVnとすると
    ・線間の電圧降下:√3InZ
    なので、
    %Z=√3InZ/Vn×100%・・・③
    ・1相当たりの電圧降下:InZ
    1相当たりの電圧:Vn/√3
    なので、
    %Z=InZ/(Vn/√3)=√3InZ/Vn×100%・・・④
    ③=④
    つまり、電圧降下を線間で考えた場合は線間電圧で割り、1相当たりで考えた場合は相電圧で割ることになり、当然ですが上記のように同じ値になります。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(1-3)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Sun, 06 Oct 2019 12:31:45
    • 閲覧数 38
    質問

    電子工作の初心者ですが、ネットでスイッチング回路の図面を見つけましたが、少しわからないことがあります。教えて頂けないでしょうか。 電子工作の初心者ですが、ネットでスイッチング回路の図面を見つけましたが、少しわからないことがあります。教えて頂けないでしょうか。 1、点Aの電圧変化がわかりません。

    2、B のコンデンサの動作はわかりません。

    3、Cのコンデンサの動作はわかりません。
    アンサー
    回答

    回路図が小さくてよく見えないのですが、たぶん

    1.A点の電圧
    スイッチング・コントローラIC(右下のIC)の電源です.
    起動時はダイオード・ブリッジで整流した電圧から抵抗を通して供給.電圧が高くなり過ぎないようにツェナ・ダイオードなどの電圧制限回路が入っていると思います.
    起動後はトランスの巻線電圧を整流した直流で動作します.
    ICのデータシートを見れば電圧や電流は記載されているはずです.

    2.Bのコンデンサの動作
    ノイズ(EMC)対策用です.
    トランスの巻線間静電容量を通して、一次側のスイッチング・ノイズが伝わって二次側にノイズ電圧を誘起します.
    一次・二次間をこのコンデンサで高周波的に短絡することでノイズを低減します.
    容量が大きすぎると一次側の交流の漏れ電流が増えますから、あまり大きな値にはできません.安全規格に適合したコンデンサを使う必要があります.

    3.Cのコンデンサの動作
    これはスナバ回路です.
    この電源の動作方式はフライバックと思われます.スイッチングFETがONの期間にトランス一次側のインダクタンスに蓄えられたエネルギーを、OFF期間に二次側に供給します.
    トランスには漏れインダクタンスがあり、これに蓄えられたエネルギーは二次側には供給されません.
    何もないとFETがOFFしたときにエネルギーの行き場がなくてFETのドレインに高い電圧が発生してしまいますから、ダイオードを通してコンデンサにエネルギーを蓄え、並列している抵抗で消費してしまいます.
    ツェナ・ダイオードなどを使うこともあります.
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数-2(3-5)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 03 Oct 2019 23:57:26
    • 閲覧数 3
    質問

    ジョーカー50 ジョーカー50 駆動系の質問です。
    ハイスピードプーリー キタコ
    強化クラッチスプリング キタコ
    強化ベルト キタコ
    ベリアルマフラー
    ウエイトローラー5g

    ファイナルギアはaf28zx用がいいと前に質問した時に聞きました。
    ギアはボアアップしたときの方がいいのか
    それとも上記のカスタムでも取り付けてもいいのか
    どちらなんですかね?
    アンサー
    回答

    af28zx用のギアなら今のカスタムで入れてしまっても大丈夫です。
    しかし、ボアアップする予定があってzxギアよりもより減速比の低いギアを入れて最高速を狙うのであれば、ミッションケースを2度開ける事になるのでボアアップ後に二次側のギアの交換でもいいと思いますよ。
    へばりついたガスケット取りは本当に面倒なんで笑
    スポーツ、アウトドア、車 > バイク > カスタマイズ
    詳しくはこちら
    • 同意数-16(2-18)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Thu, 03 Oct 2019 18:58:03
    • 閲覧数 21
    質問

    フライバック方式とフォワード方式の電源効率について質問です。 フライバック方式とフォワード方式の電源効率について質問です。 フライバック方式はフォワード方式と比べると一般的には電源効率が悪いと思います。この理由について、フライバック方式は二次側の電流の実効値がフォワード方式に比べて大きいからという話を聞きました。これについて詳しく説明してくださると嬉しいです。
    よろしくお願いします。
    アンサー
    回答

    フォワード方式のトランスは、トランスとして動作します。伝達するエネルギーはトランスを素通りしていきます。

    フライバック方式のトランスは、トランスではなくコイルとして動作します。伝達するエネルギーを一旦コアに蓄積しなければなりません。漏れインダクタンスに溜まったエネルギーもスナバにより熱になります。

    2次側の電流波形は直接的に関係しません。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数-6(12-18)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Wed, 02 Oct 2019 21:40:52
    • 閲覧数 27
    質問

    分電盤のサイズと遮断容量について
    教えてください。

    ブレーカー2つを分電盤の中に入れるだけの質素な内容の場合、分電盤の大きさはどれくらいを選ぶべきですか?
    サイズのバリエーション が多すぎて困ってます。
    また物価本をみるとブレーカーの遮断容量が15や25と中途半端な数値が記載されてます。
    20ATや30ATが欲しい場合は、どちらを見るべきですか?
    すいませんよろしくお願いします。
    アンサー
    回答

    一般に、分電盤に使われるブレーカーの【定格電流】は20A、30A、50Aなどです。
    負荷電流が、これらの値を越えた場合、越えた値が大きいほど速く遮断動作をします。
    ブレーカーの【定格遮断容量】は、定格電流を越えて流れる電流の、そのブレーカーが遮断できる最大値を示します。
    回路の短絡電流などがこの値を越えると、ブレーカーは遮断できず、焼損する可能性もあります。
    定格遮断電流の単位には、普通、kAが使われます。
    ブレーカーが電源となる変圧器に近いほど、ブレーカーの二次側で短絡した場合の電流が大きいので、定格遮断電流も大きいものが要求されます。
    一般に、定格電流が20A、30Aなどのブレーカーの定格遮断電流は、2.5kA、5kA程度で、定格遮断電流が大きいほど高価になります。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数-4(5-9)
    • 回答数2
    • 投稿日時 - Sat, 28 Sep 2019 08:45:10
    • 閲覧数 37
    質問

    変流器CTの二次側の誘導電圧について 変流器CTの二次側の誘導電圧について 変流器の二次側は短絡して使用しますがこの時の二次側誘導電圧というのは発生せず0Vなのでしょうか?
    そうなると電位差はないので電流は流れないはずですよね?
    理論反してないですか?
    アンサー
    回答

    どんどん疑問をもって考えればそれはみんな自分の力になります。理論が間違っていると気が付いたとき、そのほとんどの場合、99.9%くらいは、理論が間違っているのではなく、適用の仕方など、考え方の何かが間違っているからで、自分の力量不足を棚に上げて、「理論が間違っている」と言い放つ人が多いのも事実です。
    あなたの場合は、謙虚ですね。そして残りの0.01%に ほんとの意味の新理論が潜んでいることがあります。

    理論反していません。
    まず前提の確認ですがこれはCTを議論していますので、対象は交流ですね。
    純粋な理論に関するご質問なのでトランス結合など一応理想条件前提でお答えします。

    変流器2次側の誘起電圧は1次側の電圧がトランスの原理で変換されたものでその本質は、磁束の変化です。 1次巻き線の電流が作る磁束の変化が2次巻き線に誘起電圧を生じさせます。これが成立するのは、2次巻き線に電流を流さないときです。
    しかしCTは2次側をショートで使っているので、発生する誘起電圧は0Vです。あなたはここに疑問を持っておられるようですが、このストーリーには続きがあります。
    2次側電流が発生すると、その電流が作る磁束が1次巻き線が作る磁束を跳ね返して磁束が0になってしまいます。磁束の変化もゼロになります。だから2次電圧は0になるのです。 当然1次側の電圧もゼロになります。この時実際、1次電流と2次電流は、磁束の方向が逆になっており、完全キャンセルに近い動作になります。
    もともとCTとは、電流計ですから 電圧ゼロになるのが理想です。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数4(15-11)
    • 回答数5
    • 投稿日時 - Wed, 25 Sep 2019 22:41:31
    • 閲覧数 7
    質問

    三路スイッチの負荷側について 三路スイッチの負荷側について 三路スイッチの負荷側は
    三路スイッチの0番から負荷までを黒色にしろということでしょうか?それとも0番からは黒色ですが、それ以降から負荷までの配線は何色でもいいってことなのでしょうか?
    アンサー
    回答

    対地電圧150ボルト以下の電灯回路において内線規定に準じた施工を行うのであれば、黄・緑以外の被覆色の電線であれば良いことになります。

    一般屋内配線において黄色と緑色は接地極に接続する配線のみに用いるように規定されています。

    単相電灯用分岐回路において中性極または変圧器二次側B種接地を施した極に接続している相には、白色被覆の電線を用いるよう規定されています。
    但し、スイッチ二次側の返り線に白色を用いても良いとされています。

    一般的に多用されている2・3・4芯ケーブルの芯線被覆色は、赤・白・黒・緑の4色のいずれかですので、C(三路)スイッチの0端子から負荷へ至る配線には、原則として黒または赤を用いることになります。
    但し、C(三路)スイッチから負荷の間に結線部(ジョイント)を設ける場合は、C(三路)スイッチから結線部(ジョイント)の間に白色を用いても良いことになります。
    職業とキャリア > 職業
    詳しくはこちら
    • 同意数-5(2-7)
    • 回答数1
    • 投稿日時 - Wed, 25 Sep 2019 16:58:55
    • 閲覧数 17
    質問

    写真は単相変圧器 (定格容量100000VA 1次側電圧6600V・2次側電圧200V)
    変圧器の2次側の配線がショ-トした時、変圧器の2次側に短絡電流1000A流れたとき 変圧器の1次側も2次側の短絡電流の影響を受け大きくながれるのですか。
    1000A/(6600/200)になりますか。
    アンサー
    回答

    その通りです。
    一次側の短絡電流Is₁は、変圧比nに逆比例します。
    変圧比n=6600/200=33
    Is₁=Is₂×1/n=1000×1/33=30.3A・・・①
    となります。
    *参考
    短絡電流1000Aから考えると、変圧器の定格容量は図の10000VAが正しいと思います。
    6600Vの変圧器の%Z(パーセントインピーダンス)は3~5%程度なので、5%と仮定すると、変圧器の二次側の定格電流In₂は
    In₂=10000/200=50A
    これより、二次側の短絡電流Is₂は
    Is₂=In₂/%Z×100=50/5×100=1000A
    となるからです。
    このとき、一次側の定格電流In₁は
    In₁=10000/6600=1.52A
    なので、一次側の短絡電流Is₁は
    Is₁=In₁/%Z×100=1.52/5×100=30.4A・・・②
    ①=②
    となります。
    教養と学問、サイエンス > サイエンス > 工学
    詳しくはこちら
    • 同意数9(11-2)
    • 回答数1
    -PR-
    -PR-
    1 2 3 次へ 
    -PR-
    -PR-
    -PR-
    ページ先頭へ